また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1587972 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

【燧ヶ岳】御池〜第二長蔵小屋泊〜ナデッ窪〜(Circuit)

日程 2018年09月17日(月) 〜 2018年09月18日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目:小雨のち曇り
2日目・曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【御池駐車場】
1,000円/回、 売店・食堂・公衆トイレあり
朝9時到着時点で余裕の空き状態
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間10分
休憩
1時間33分
合計
7時間43分
第二長蔵小屋07:0507:14見晴新道分岐07:28イヨドマリ沢08:11白砂峠08:1208:25沼尻平08:5111:0511:2411:38燧ヶ岳12:2012:3713:30熊沢田代13:41御池登山口 5合目13:4514:05広沢田代14:45御池登山口14:4614:48山の駅御池&御池ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目:御池〜<燧裏林道>〜三条ノ滝〜ヨッピ吊橋〜第二長蔵小屋
2日目:第二長蔵小屋〜<段小屋坂>〜沼尻平〜<ナデッ窪>〜燧ケ岳〜御池

コース状況/
危険箇所等
木道、岩場、泥沼箇所多数で、とても滑りやすいので要注意です
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

写真

御池登山口は駐車場の奥、ここからスタート♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池登山口は駐車場の奥、ここからスタート♪
1
雨上がりで木道は当然濡れてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がりで木道は当然濡れてます
○○田代と名前の付いた湿原をいくつか通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
○○田代と名前の付いた湿原をいくつか通過
3
裏燧橋、立派な吊橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏燧橋、立派な吊橋
1
泥濘の登り、滑ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥濘の登り、滑ります
1
三条ノ滝、水量勢いあって迫力大
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ノ滝、水量勢いあって迫力大
2
滑るように流れる平滑ノ滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑るように流れる平滑ノ滝
2
尾瀬ヶ原湿原休憩所のトイレ、きれいでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原湿原休憩所のトイレ、きれいでした
2
木道が滑ります、ハイ!注意します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が滑ります、ハイ!注意します
1
熊避けの鐘、鳴らして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊避けの鐘、鳴らして
1
直進すると牛首、時間がないので左(竜宮方向)へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進すると牛首、時間がないので左(竜宮方向)へ
1
池塘の向こうは至仏山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘の向こうは至仏山
1
シダがオレンジ色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダがオレンジ色
6
池塘のヒツジグサも紅葉が始まって咲いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘のヒツジグサも紅葉が始まって咲いています
竜宮小屋、いつか泊まってみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮小屋、いつか泊まってみたい
2
燧ヶ岳はガスで見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳はガスで見えず
1
本日の宿は、第二長蔵小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿は、第二長蔵小屋
1
定員70名のところ、今日は2組4名でした
2018年09月17日 15:54撮影 by Foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定員70名のところ、今日は2組4名でした
2
2日目、霧雨の中スタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、霧雨の中スタート
2
美晴新道を行くならここを左
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美晴新道を行くならここを左
“かかり木注意”が数か所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
“かかり木注意”が数か所
1
沼尻平、今年7月に完成した休憩所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻平、今年7月に完成した休憩所
2
まるで高原リゾートみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで高原リゾートみたい
3
燧ケ岳、姿見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳、姿見えず
2
大きな岩ゴロゴロの急坂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩ゴロゴロの急坂
1
8合目、長英新道に合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目、長英新道に合流
小祠が祀られた俎2346m
風が強くて寒〜い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小祠が祀られた俎2346m
風が強くて寒〜い
1
尾瀬沼や遠く男体山や日光白根山が見えるらしいですが・・・😢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼や遠く男体山や日光白根山が見えるらしいですが・・・😢
1
柴安2356m、立派な石碑は墓石にも見える?
尾瀬ヶ原、至仏山のビューポイントですが眺望ゼロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安2356m、立派な石碑は墓石にも見える?
尾瀬ヶ原、至仏山のビューポイントですが眺望ゼロ
1
小屋で作ってもらったお弁当は、おにぎりと角煮
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で作ってもらったお弁当は、おにぎりと角煮
3
石ゴロゴロ、歩きにくくて四苦八苦している人多数いらっしゃいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ゴロゴロ、歩きにくくて四苦八苦している人多数いらっしゃいました
1
泥濘が続いて滑ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥濘が続いて滑ります
広沢田代、池塘が点在
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢田代、池塘が点在
1
黄金色の湿原、ガスっているのも幻想的
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金色の湿原、ガスっているのも幻想的
2
御池登山口、到着!お疲れさまでした(#^^#) ドロドロの靴を洗えて嬉しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池登山口、到着!お疲れさまでした(#^^#) ドロドロの靴を洗えて嬉しい
1

感想/記録

昨年のリベンジ燧ケ岳
木道のスリップ対策で、今回はモンベルの滑り止めを購入
木道は傾いている箇所は要注意
泥沼状態の箇所もあって、足はドロドロでスパッツが大活躍
泥濘も滑りやすいです

燧ケ岳を登るのに、美晴新道かナデッ窪で迷いました
美晴新道は泥沼状態との書き込みが多かったのと
宿の方から、ナデッ窪の方が健脚なら快適と聞いたので
泥濘でドロドロになるよりも急登を行く方が良いよねと
ナデッ窪ルートを選択しました。
*管理された登山道ではないらしく荒れている感あり

ナデッ窪の岩ゴロゴロも、下山のがれ場も要注意箇所いっぱいで
転ぶ人を何人も見かけました

晴れるとの予報は外れてガスガスで、燧ケ岳の全姿は見ることはできず
山頂からの眺望も全くなかったけれど
色づき始めた葉紅葉が美しい尾瀬ヶ原でした♪



訪問者数:333人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/4
投稿数: 677
2018/9/20 17:57
 尾瀬はもう寒い?
こんにちは!
 私も10年以上前、山に興味もなかったのに、なぜか妻子といったことがありまして、その時は夜中に出て尾瀬沼の駐車場で仮眠してから行動するという無計画極まりないものでした‥妻子達は移動中爆睡してたのですが、私は不眠不休でただただ疲弊しながら木道を歩き、クマの糞をフンづけるという貴重な体験をしたことしか覚えてないです‥
 あの頃マサミさんが泊まったような山小屋の存在を知っていれば、もっと早く山登りにはまっていたのかなぁ‥ ではでは。
登録日: 2014/9/29
投稿数: 19
2018/9/21 0:50
 山小屋快適〜
stroheimさん、こんばんは〜!
尾瀬、そんなに寒くなかったです★

我が家から御池登山口まで、車でちょうど4時間でした。
夜中出発して現地で仮眠する方も多いけれど、私は苦手でして・・・
(といっても運転するのは夫で、私は助手席で寝ているのですが^^;;;)
3時間以内に登山口に到着できるくらいがいいねって、今回も話していたところです。
stroheimさん、寝不足だったのですよ〜 フンづけちゃうなんて(笑)

20年近く前、私も娘が小さなときに沼山峠〜尾瀬沼を日帰りで往復したことがあります。
その時は、自分が山小屋に泊まることなんて想像できなかった。
尾瀬の小屋は、もはや山小屋ではないデス。トイレはなんとウォシュレット付きでした。
stroheimさんもぜひトライ♪

ps 雨巻山、来週リベンジします ^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ