また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1603292 全員に公開 ハイキング 近畿

岡ノ上三山+焼晴山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年10月02日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R29号線の一宮から東河内方面に向かい、坂の辻峠手前から林道峰山線に入る。10分ほど走ると林道岡ノ上線との分岐があり、ここに車を駐車して岡ノ上三山+焼晴山の起点とする。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
1時間5分
合計
4時間51分
Sスタート地点09:3010:21出石山10:2610:58熊ノ原11:0011:59岡ノ上12:3813:24スタート地点13:2513:42峰山高原 焼晴山14:0014:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岡ノ上三山は2年前に宍粟50名山+5として新たに制定され、コース整備されているが、まだ訪れる人が少ないのかコースは羊歯等で覆われているところが有り、一部ルーファイが必要。
林道三差路から焼晴山へは土累が続く尾根を登ればよいのだが、頂上直下はススキの茅が背丈ほど茂っているので踏み後を探しながらのルートでわかりにくい
その他周辺情報一宮に道の駅「いちのみや」が有り、トイレ休憩、お買い物に便利
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

写真

岡ノ上三山+焼晴山周辺概念図
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡ノ上三山+焼晴山周辺概念図
1
歩行データです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩行データです。
林道三差路に駐車し、まずは出石山(ひついしやま)に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道三差路に駐車し、まずは出石山(ひついしやま)に向かう
林道分岐から直ぐに出石山の登山口が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道分岐から直ぐに出石山の登山口が現れる。
1
出石山への樹林帯ルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出石山への樹林帯ルート
戦前に軍馬を放牧していた名残の土累沿いを登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦前に軍馬を放牧していた名残の土累沿いを登って行きます。
この赤い実は何の木だろう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この赤い実は何の木だろう?
あっけなく第一座目の出石山ひついしやま(1056m)に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっけなく第一座目の出石山ひついしやま(1056m)に到着
アセビがはびこる出石山から熊ノ原に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビがはびこる出石山から熊ノ原に向かいます。
アキノキリンソウの様な花ですが、名前がわかりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウの様な花ですが、名前がわかりません。
熊ノ原方面に向かうと第一展望台があり、氷ノ山方面の展望が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊ノ原方面に向かうと第一展望台があり、氷ノ山方面の展望が広がります。
植林帯を熊ノ原登山口のある作業道へ下っていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を熊ノ原登山口のある作業道へ下っていく
熊ノ原登山口近くにある名物の乙女岩と自然林の調和
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊ノ原登山口近くにある名物の乙女岩と自然林の調和
乙女岩で
この多いわの姿・形からなのか、なんだか意味深な名前が付けられています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女岩で
この多いわの姿・形からなのか、なんだか意味深な名前が付けられています。
四等三角点(点名:細畑))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点(点名:細畑))
三角点を過ぎてからなだらかな稜線を歩いて行くと、まもなく熊ノ原です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点を過ぎてからなだらかな稜線を歩いて行くと、まもなく熊ノ原です。
本日第二座目の熊ノ原(1015m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日第二座目の熊ノ原(1015m)
1
三差路分岐標識
地面に倒れていた標識を、方向が解る様に簡易ですが立ち上げておきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三差路分岐標識
地面に倒れていた標識を、方向が解る様に簡易ですが立ち上げておきました。
「羊歯しだ」が広がっており、このコース数少ない展望地になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「羊歯しだ」が広がっており、このコース数少ない展望地になる。
第二展望地からの氷ノ山方面展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望地からの氷ノ山方面展望
自然林の樹林帯を下って行くと・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林の樹林帯を下って行くと・・
作業道に出て、岡ノ上登山口めざしてしばらくは作業道歩きとなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道に出て、岡ノ上登山口めざしてしばらくは作業道歩きとなる。
「岡ノ上」登山口に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「岡ノ上」登山口に到着
最初は杉の植林帯を進むが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は杉の植林帯を進むが
程なく羊歯に覆われた綺麗な自然林帯となる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく羊歯に覆われた綺麗な自然林帯となる。
羊歯が生い茂る自然林帯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊歯が生い茂る自然林帯
本日三座目の「岡ノ上949m)
ここで丁度お昼時なので「鍋焼きうどん」を作って昼食とする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日三座目の「岡ノ上949m)
ここで丁度お昼時なので「鍋焼きうどん」を作って昼食とする。
「岡ノ上」登山口に戻って、作業道を下ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「岡ノ上」登山口に戻って、作業道を下ると
林道分岐に「岡ノ上三山登山口」の標柱が現れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道分岐に「岡ノ上三山登山口」の標柱が現れた。
駐車地点に戻り、そのまま東側の尾根にとりつく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地点に戻り、そのまま東側の尾根にとりつく。
土塁沿いの自然林を登ってくると焼晴山も間近です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土塁沿いの自然林を登ってくると焼晴山も間近です。
頂上直下はすすきの茅が密集しており、本日一番の難路になってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下はすすきの茅が密集しており、本日一番の難路になってしまった。
焼晴山の象徴でもあるアンテナ群が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼晴山の象徴でもあるアンテナ群が見えてきた。
本日四座目の「焼晴山(ぎょうせいざん)1077.1m」到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日四座目の「焼晴山(ぎょうせいざん)1077.1m」到着です。
1
帰りも大変です。体が隠れてしまう程の茅をかき分け、かき分けて踏跡を辿って下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも大変です。体が隠れてしまう程の茅をかき分け、かき分けて踏跡を辿って下ります。
やっと茅地獄を脱出できた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと茅地獄を脱出できた
駐車地までは綺麗な自然林下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地までは綺麗な自然林下り
秋色の始まりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋色の始まりです。
1

感想/記録

宍粟50名山+5の一つである岡ノ上三山と近くの焼晴山と併せて峰山高原の四つのピークを上ってきた。
岡ノ上三山の「出石山」、「熊ノ原」、「岡ノ上」の三山は初めて歩くので「ヤマレコ」にこのコースを歩かれた方のGPSデータを私のGPS(OREGON-550T)及びスマホのGPSソフトの「YAMAP」にダウンロードしてGPS頼りで歩いてきました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:369人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ