また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 160821 全員に公開 雪山ハイキング赤目・倶留尊高原

183三峰山・青空出て八丁平に高見山が最高 & ひめしの湯

日程 2012年01月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り・晴れ、-7〜0℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南阪奈道路から高田バイパス・桜井・R165・榛原・R369・御杖村神末で、三峰山の標識有り、青少年旅行村を目指す。
三峰山登山口とその上、青少年旅行村に駐車場有り(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:55 自宅発
7:27 みつえ青少年旅行村着、575m、-3℃
7:35 出発
7:47 登り尾登山口、605m、-3℃
8:05 展望山小屋、775m、-4℃
8:57 避難小屋、11090m、-6℃
9:30 三峰山頂、1235m、-7℃
9:40 八丁平、1200m、-6℃
10:30 ゆりわれ道・高見山ビューポイント、1195m、-6℃
10:45 八丁平
11:00 三峰峠、1185m
11:21 避難小屋、1090m
11:55 不動滝、715m、-2℃
12:30 下山・昼食、575m、0℃
13:05 出発
13:15 ひめしの湯・入浴、460m、3℃
14:28 出発
16:03 自宅着、 今日の歩数 22,541歩
コース状況/
危険箇所等
三峰山登山コースが整備されている
(青少年旅行村→登り尾道→三峰峠→山頂→八丁平→三峰峠→新道峠→青少年旅行村)
昨年9月の大雨による土砂崩れのため、不動滝方面は通行不可の案内があった。
下山時、不動滝までは問題なし、林道が土砂崩れ跡がそのまま残っていた。
自己責任で通行は可能。復旧が全く進んでいない。


○姫石の湯(ひめしのゆ) (温泉名が伊勢本街道・みつえ温泉)
 2004年7月オープン公営日帰り入浴施設。11:00〜20:00、毎週火曜日定休
 大人:600円、内湯、露天風呂、サウナ、水風呂など
 大和棟をモチーフとした純和風の外観、道の駅"伊勢本街道御杖"に併設。
過去天気図(気象庁) 2012年01月の天気図 [pdf]

写真

ようこそ三峰山
霧氷まつりの歓迎
横断幕、横に駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようこそ三峰山
霧氷まつりの歓迎
横断幕、横に駐車場
三峰峠で左へ
山頂まで450m
積雪30〜50cm
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰峠で左へ
山頂まで450m
積雪30〜50cm
三峰山山頂1235m
しばらくして青空が出る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山山頂1235m
しばらくして青空が出る
山頂から北方面
倶留尊山・古光山の展望よし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から北方面
倶留尊山・古光山の展望よし
1
八丁平から南西方面
台發紡臺山脈
八経ヶ岳、釈迦ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平から南西方面
台發紡臺山脈
八経ヶ岳、釈迦ヶ岳
2
八丁平からゆりわれの三峰山を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平からゆりわれの三峰山を望む
八丁平から三峰峠への中間点
高見山ビューポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平から三峰峠への中間点
高見山ビューポイント
1
八丁平の南に尾根があり
これが高見山を遮る。
ゆりわれ登山口の方へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平の南に尾根があり
これが高見山を遮る。
ゆりわれ登山口の方へ
ゆりわれ登山口の方へ
15分ほど行くと樹間から
きれいな山容の高見山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆりわれ登山口の方へ
15分ほど行くと樹間から
きれいな山容の高見山
1
再び八丁平へ戻る
雲が広がって暗い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び八丁平へ戻る
雲が広がって暗い
三峰峠から少し下った
植林帯、霧氷が大きく
成長していた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰峠から少し下った
植林帯、霧氷が大きく
成長していた
不動滝
上部に少し氷結がある程度
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝
上部に少し氷結がある程度
帰路、姫石の湯へ立ち寄る
R369とR368の合流点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、姫石の湯へ立ち寄る
R369とR368の合流点

感想/記録
by annyon

1月8日、東吉野方面は晴れ・冷え込むという予報で期待して三峰山の霧氷を見に出かけた。
369号線御杖村に入ると-3℃の道路情報。トンネル出口は凍結注意の標識。
しかし路面は、みつえ青少年旅行村まで乾いていて雪も凍結も一切無かった。
到着時、すでに4台駐車あり。前日ネットで三峰山登山コースを調べていたのでスムースに山頂まで登れた。数名を追い抜いたら三峰峠からは踏み跡なしの新雪道。
山頂に着くとなんと晴れ間が出て来た。八丁平へ下るとさらに青空が広がった。
嬉しくて八丁平をあちこち歩き回り写真を撮りまくった。
高見山のビューポイントからも見えたが、余りに小さいので引き返して、ゆりわれ登山口方面の高見山ビューポイントまで20分ほど深い新雪の中をラッセルして進んだ。
下山は、不動滝の氷結を見るコースをたどった。
昨年9月、三峰山に来て土砂崩れの状況がわかっていたので注意して進んだ。
不動滝はごく一部しか氷結していなかった。残念。
帰路、少し足を延ばして、みつえ温泉・姫石の湯に行った。ここは初めて入る温泉です。
駐車場は満車だったが温泉内はそれほどでもなかった。露天風呂、つぼ風呂が素晴らしく貸切状態でのんびり、ゆったりつかった。
訪問者数:1328人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ