また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 161721 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

雲仙普賢岳(仁田峠〜妙見神社〜国見岳〜普賢岳〜仁田峠〜雲仙温泉街)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2012年01月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇
アクセス
利用交通機関
バス
雲仙温泉街のお山の情報館前から仁田峠まで予約制乗合タクシーがあります(片道430円)。
仁田峠からはロープウェイで山頂駅まで(610円/片道)。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

11:30 仁田峠(ロープウェイ)
11:35 山頂駅
11:43 山頂展望台
11:48 妙見神社
12:00 国見岳分岐
12:20 国見岳山頂(5分休憩)
12:40 国見岳分岐
12:55 普賢岳分岐(紅葉茶屋)
13:17 普賢岳山頂(15分休憩)
13:55 普賢岳分岐(紅葉茶屋)
14:25 6合目標識
14:30 仁田峠
15:15 池ノ原
16:05 島鉄バスターミナル(かせやカフェ)
コース状況/
危険箇所等
山道の北側、普賢岳分岐から少しあがったところからは
雪があります。この日は暖かく、軽アイゼンなしで登っ
ている人が大半でしたが、持っている方が安心かもしれ
ません・・・


過去天気図(気象庁) 2012年01月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイ山頂駅から見下ろしたところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅から見下ろしたところ。
山頂展望台からの景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望台からの景色
ここは雪が薄いですが、ぎっしり積もっているところもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは雪が薄いですが、ぎっしり積もっているところもあります。
国見岳へ登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳へ登ります。
国見岳から見た普賢岳、平成新山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳から見た普賢岳、平成新山
国見岳からの下りですれ違った団体の学生さんが山頂から
下りてくるのが見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳からの下りですれ違った団体の学生さんが山頂から
下りてくるのが見えます。
普賢岳との分岐(紅葉茶屋)。
この辺りは無雪です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普賢岳との分岐(紅葉茶屋)。
この辺りは無雪です。
普賢岳への登り、だんだん雪が目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普賢岳への登り、だんだん雪が目立ちます。
木の枝が雪を纏って綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝が雪を纏って綺麗でした。
普賢岳山頂から国見岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普賢岳山頂から国見岳方面
1
山頂から見た平成深山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見た平成深山。
紅葉茶屋分岐まで戻ると雪はすっかりなくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉茶屋分岐まで戻ると雪はすっかりなくなります。
日当たりの良い道を歩いていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良い道を歩いていきます。
普賢神社、漸く仁田峠までもどってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普賢神社、漸く仁田峠までもどってきました。
峠に止まっていた車も少なくなっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠に止まっていた車も少なくなっています。
ここから温泉街までコースタイムで70分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから温泉街までコースタイムで70分。
このような単調な緩やかな階段道が続き・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような単調な緩やかな階段道が続き・・
やがて舗装路になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて舗装路になります。
雲仙ゴルフコース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲仙ゴルフコース
池ノ原園地付近から雲仙普賢岳を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ原園地付近から雲仙普賢岳を振り返ります。
1
車道にぶつかります(ここからは国道伝いの方が近道)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道にぶつかります(ここからは国道伝いの方が近道)
かせやカフェで一服。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かせやカフェで一服。

感想/記録

3連休を利用し、九州・長崎雲仙へ行ってきました。
雲仙お山の情報館前に長崎発の特急路線バスで10時40分に到着。
予約していた11:00発の乗合タクシーで仁田峠へ。
この日は連休の中日、天気もいいこともあって峠はたくさんの人
で賑わっていました。
仁田峠からはロープウェイで一気に山頂まで。このロープウェイ
はかなりの年季ものでスリル感満歳です。
山頂駅から妙見岳を巻いて国見岳分岐へ向かう道は雪があります
のでスリップに気をつけて歩きます。この日は暖かく、雪も柔らかく
なっていましたのでアイゼンなしでも歩けましたが、これからの季節
は携帯しておいた方がよいかと思います。
国見岳分岐から国見岳山頂までは鎖場もある急登を約10分(鎖場の
鎖は使わずとも登れる程度です)。
国見岳山頂は360度の見晴らしが広がっていますが、山頂狭く多くの人
が休憩するには不向きです。
早々と山頂を後にし、普賢岳へ向かいます。下りで学生さんのグループ
約20人強の登り待ちがありましたが、彼らは全員山頂へ入れたのかな
(普賢岳のくだりでもまた一団と遭遇しました)。
普賢岳へは仁田峠との分岐まで一旦大きく下ります。
分岐から5分も登ると登山道は雪が目立ちはじめます。普賢岳
山頂までは約20分、ここも山頂からも展望は抜群です。山の東側になるので
しょうか、平成新山が視界を遮るように聳え立ち、なんとも迫力のある景色
が楽しめました。
登ってきた道を分岐まで下り、ここから仁田峠までは少し下ると後はほぼ
平坦な路が続きます。
次の乗合タクシーの時間まで50分もあったので仁田峠から温泉街まで歩いて
下りることとしました(※乗合タクシーは日に3本、原則は予約制で仁田峠まで
の登りの予約がない場合は下り便もないので注意)。
雲仙ゴルフ場までは整備された緩い階段の道、舗装路が続きます。池ノ原園地を
過ぎて暫く行くと国道とぶつかりますが、ここからは登山道よりも国道の側道
を歩いていった方が近道になります。
雲仙温泉街には4時過ぎに到着、温泉街の”かせやカフェ”でコーヒーで一服、漸く
今日のハイキングは終了となりました。








お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3246人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ