また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1624261 全員に公開 沢登り丹沢

中川川水系 イデイリ沢 沢登り講習

日程 2018年10月21日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー2人
天候最高の秋晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中川橋東部駐車場
・十数台
・トイレ、登山届ポストなし
・登山計画書は神奈川県警オンライン提出
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■イデイリ沢(井戸入沢 地元の方は小塚沢と呼んでいる)

 入渓間際は平坦で水量も多くなく平凡だが、中盤からは大滝的存在が2つあり
 その対応はなかなか際どく難しい。大滝だけでなくその間隙をきれいなナメ滝が
 埋めていて、高巻きオブザベーションが悪い中級者向きの沢。
 遡行グレード 2級下〜2級

仝道76号/小塚橋を渡って少し北上し、おざわ食品店の20m手前を左折し
 登っていくと景色のよいT字路にぶつかるので左折すると、イデイリ沢の堰堤脇
 を通り過ぎ道の終点平地となる。蛇籠(金網に石が詰まった護岸堤)沿いに歩き
 平凡な渓相に入渓する。

△靴个蕕で15mほどのコンクリ堰堤。左上に見える古い単管階段と橋から巻く。
 標高410m三俣状で5m滝とすぐ上に小堰堤が見える。左側から疎い笹を頼りに
 堰堤まで巻く。
 過日の台風の影響か巻き途中に倒木あり。

I弦425m二俣。以前は水量比1:3だったが今日は逆に3:2で左の本流の方が
 多かった。本流はここで北西から西南西に向きを左折する。

ぞ振りなナメも出てきてこの辺りは癒し系。460mでまた15mほどの堰堤出現。
 左側から左上するように取り付き、トラロープがある落石の起きそうなザレを
 15m登って堰堤落ち口に出る。ここは一人ずつ登った方が落石に巻き込まれない。

480m付近から両岸がゴルジュになると7m滝。右から取り付き登る。(掘次
 すぐに沢は北へ右折し5m滝。左上からぶら下がっているトラロープを軽い支え
 に持ち左側からすぐ右へ渉って登る。(卦蕁次
 この上で2段15m滝が行く手を遮る。両岸が立っているので高巻きはオブザベ
 −ション力が問われるであろう。一見、右から落ち口へ逆くの字状バンドが
 巻けそうに見えるが、これは滝落ち口右上に急なリッジ岩壁があり無理。
 ひとつ手前の右側土ザレを登って右手の木がある小尾根を登る。
 登り切ると苔壁基部に狭い土バンドがさらに右尾根へトラバースするよう伸びて
 いるのでこれを渡る。足元は抜けそうなバンドで落ちれば下まで行ってしまい
 そうだ。出だしが崩れないか緊張。2本ばかりホールドになる木の根があり
 助かる。渡り終えたらそのまま木を頼りに15mほど直上すると傾斜も緩み
 古い作業径路に出る。径路を使って上流側へトラバースし一段上がれば単管が
 架かっていて、そのまま沢へ戻れる。

再びV字状小ゴルジュとなり陽が射せばきれいな小滝が続いている。
 どれも教蕁棔銑卦蕁歡度で容易に越せる。
 すぐに545m二俣。本流の左沢には5m滝と堰堤が見えるが、たとえ5m滝を
 登れても次の堰堤が越せないので、右側尾根に垂れているトラロープ伝いに
 登ってネット柵下をトラバースし、頑強そうな木にロープを架け10mほど
 ラペリング(懸垂下降)する。
 下りた先で雄鹿さんが南無阿弥陀仏で横たわっていた。合掌。

Г垢阿560m二俣でこの沢一番の美人滝2条15m。簾状だが流芯は立っており
 直登は無理であろう。
 高巻きは左の支流の小滝(2〜3m)を4つ越して土ザレから背の低い岩壁基部の
 細いバンドをトラバースして次の10×20m滝落ち口へ出るが、バンドトラバース
 がやや悪い。
 今日は右側の小凹角からスタートし5mほど上がってブッシュの生えた左へフリ
 クションで移り、そこから脆い足場を確かめながら木の根に乗ったりして直上。
 10×20m滝中間部右側のしっかりした木の下までザレをトラバースしてビレイ
 ポイントとした。途中ブッシュや木の根を掘り出してランニング用スリングと
 カラビナを架けたのでロープが屈曲し流れが悪い。
 このルート取りはやはり下から見るよりは脆くて悪かった。(掘棔銑検次
 ロープスケールは30m以上出た。

 ビレイポイントの太木から10×20m滝流芯へザレをトラバースして登る。
 この滝の上部は難しくはないがスリップすると落差があるので、今日は5mほど
 ビレイして登ってもらった。
 その後は少し開いて難しくなく登れる小滝が出てくる。

610m二俣は水量比3:2。左沢には1m小滝、4m、6mと連瀑になっている。
 中段の4m滝は細かいフェイスクライミングになり要フリクションになる。
 次の6m滝も登るには厳しいので、2つまとめて左側から巻く。

赤茶ナメ床となり665mは一見三俣に見える。左沢は西南西方向、真ん中は斜度の
 ある短い赤茶ナメ、本流の右沢は3段4m小滝(供棔法
 その上流にも赤茶ナメが続き、685mの左側に湧き水帯がある。なかなか旨い。
 沢もこの辺りで水涸れとなり、これより上流部はえぐれて倒木もある窪となるので
 左手の植林尾根を登った方がよい。
 740mあたりで薄い作業径路が横断しているので、これを使って西側(左)へ
 トラバースし750mで屏風岩山東峰の南尾根へ出る。
 あとは読図しながら尾根末端近くの笹子沢バンガローへ下る。尾根の下部は植生
 保護柵を左沿いから右沿い(途中柵の開いた穴を潜る)に下ったり、末端近くは
 スズタケの中の下降となったりする。
 右下に笹子沢バンガローの青い屋根が見えたら落石を起こさないよう要注意。
 申し訳なくバンガローの敷地から県道へ抜けさせていただく。

★遡行図等は拙著『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社)をご覧ください。

★マウントファーム登山学校(JMIA公認)
 http://mt-farm.info/

写真

中川橋 今日は最高の沢日和
2018年10月21日 08:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中川橋 今日は最高の沢日和
T字路を左へ
2018年10月21日 09:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字路を左へ
入渓 至って平凡
2018年10月21日 09:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓 至って平凡
最初の堰堤
2018年10月21日 09:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の堰堤
左から単管使って巻く
2018年10月21日 09:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から単管使って巻く
小滝と堰堤
2018年10月21日 09:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝と堰堤
左から巻く
2018年10月21日 09:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から巻く
左から巻き
2018年10月21日 09:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から巻き
トラロープ伝ってザレを登る
2018年10月21日 10:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープ伝ってザレを登る
トラロープの起点
2018年10月21日 10:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープの起点
落石に注意
2018年10月21日 10:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石に注意
トラロープが垂れている
2018年10月21日 10:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープが垂れている
最初の核心部2段15m
2018年10月21日 10:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の核心部2段15m
2
滝手前右側のザレから巻く
2018年10月21日 10:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝手前右側のザレから巻く
狭いバンドのトラバース
足元要注意だ
2018年10月21日 10:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いバンドのトラバース
足元要注意だ
1
さらに上を目指す
2018年10月21日 10:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上を目指す
作業径路に出た
2018年10月21日 10:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業径路に出た
上流へ向かい
2018年10月21日 10:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流へ向かい
残置誘導ロープあり
2018年10月21日 10:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置誘導ロープあり
沢に戻れる
2018年10月21日 10:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に戻れる
きれいな小滝セクション
2018年10月21日 11:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな小滝セクション
1
左沢は5m滝と堰堤
この滝登っても堰堤は登れないので右から巻く
2018年10月21日 11:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左沢は5m滝と堰堤
この滝登っても堰堤は登れないので右から巻く
ネット柵下を巻く
2018年10月21日 11:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネット柵下を巻く
ラペリング10mで沢へ下りる
2018年10月21日 11:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラペリング10mで沢へ下りる
南無阿弥陀仏
2018年10月21日 11:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南無阿弥陀仏
そしてまた核心の2条15m美人滝
2018年10月21日 11:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた核心の2条15m美人滝
2
優美な流れだ
2018年10月21日 11:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
優美な流れだ
1
右側
結局悪いここを登った
2018年10月21日 12:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側
結局悪いここを登った
1
リード中
木の根をランニングとした
2018年10月21日 12:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リード中
木の根をランニングとした
10×20m滝途中右手のビレイポイント
2018年10月21日 12:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10×20m滝途中右手のビレイポイント
1
受講者さんたち続きます
2018年10月21日 12:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受講者さんたち続きます
左手ビレイポイントと10×20m滝上部
2018年10月21日 13:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手ビレイポイントと10×20m滝上部
1
渓相は下流部の平凡からはまったく異なりきれいだ
2018年10月21日 13:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓相は下流部の平凡からはまったく異なりきれいだ
1
三俣に見える
2018年10月21日 13:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣に見える
右沢の3段4m
2018年10月21日 13:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右沢の3段4m
これより上流はえぐれた窪だ
2018年10月21日 14:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより上流はえぐれた窪だ
倒木もある
2018年10月21日 14:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木もある
横断作業径路に出た
2018年10月21日 14:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横断作業径路に出た
西に向かいトラバース
2018年10月21日 14:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に向かいトラバース
屏風岩山東峰の南尾根を下る
2018年10月21日 14:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩山東峰の南尾根を下る
740m小ピーク
2018年10月21日 14:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
740m小ピーク
1
柵を潜ったり
2018年10月21日 15:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵を潜ったり
スズタケが密生してきた
2018年10月21日 15:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズタケが密生してきた
今回はバンガローを避け右の民家にも迷惑にならないよう崩壊防護柵脇から県道に出てしまった。一般的にはバンガローに出た方がよいであろう。
2018年10月21日 15:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はバンガローを避け右の民家にも迷惑にならないよう崩壊防護柵脇から県道に出てしまった。一般的にはバンガローに出た方がよいであろう。

感想/記録
by kamog

今日の沢登り講習は西丹沢/イデイリ沢へ。
地元の方には小塚沢で通っている。
にわか丹沢沢ノボラーには知られていないが、中盤から後半に大滝を2つ擁している。
この姿が特に上部の方は2条の優雅な流れで美人さんである。
だが美しい者には棘がある。これがなかなか手強い。
高巻きのオブザベーションもなかなか曲者だ。
大滝ばかりでなくきれいなナメ滝も間隙を埋めている。
もっと登られてよい丹沢中級者向きの沢だと思います。
訪問者数:127人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ