また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 162638 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

KTC 伊豆ケ岳から峠の道

情報量の目安: A
-拍手
日程 2012年01月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴・無風・気温低し
アクセス
利用交通機関
電車
西武池袋駅7時35分発(快速急行秩父行)、所沢駅発7時58分、
飯能駅発8時20分、東飯能駅発8時22分、正丸駅着8時54分

駐車場 正丸駅前にあります。500円/1日

電車の時刻表は下記で調べて下さい。
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

正丸駅9:05‐9:30正丸峠分岐‐10:35五輪山10:40‐11:00伊豆ケ岳11:10‐
11:35長岩峠‐11:38小高山‐11:55正丸峠(昼食)12:20‐12:45正丸山‐12:54川越山‐13:05旧正丸峠13:10‐13:26正丸駅分岐‐14:03正丸駅14:25
コース状況/
危険箇所等
正丸駅‐伊豆ケ岳
左、左に登って下さい。胸突き八丁を登り切ったら
右の尾根道を登って下さい。胸突き八丁はキツイ登りです。
男坂の岩場は、登るのは自己責任です。女坂をお勧めします。

伊豆ケ岳‐正丸峠
問題の無い山道です。

正丸峠‐旧正丸峠
正丸山の登りと、川越山の下りは急ですので足元に気を付けて
下さい。

旧正丸峠‐正丸駅
旧正丸峠は風通しが良いので長居は無用です。
車道に出たら、少し下って右側に降りて下さい。
看板があります。

全般に良く整備されていますので、安心して歩いて下さい。

登山ポスト
正丸駅にはありません。埼玉県警に提出して下さいと言われました。

飲食店
正丸駅前にあります。朝、9時より営業とのことです。
過去天気図(気象庁) 2012年01月の天気図 [pdf]

写真

正丸駅です。
登山者が仲間を待っています。
2012年01月15日 09:02撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸駅です。
登山者が仲間を待っています。
駅を右に、急な階段を下りて
ここを右に曲がりガードを潜れば
伊豆ケ岳、正丸峠への道になります。
2012年01月15日 09:06撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅を右に、急な階段を下りて
ここを右に曲がりガードを潜れば
伊豆ケ岳、正丸峠への道になります。
しばらく舗装道路を歩きます。
2012年01月15日 09:08撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく舗装道路を歩きます。
まだ雪が残っていますね…
山はどうかなぁ?
2012年01月15日 09:12撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪が残っていますね…
山はどうかなぁ?
沢に氷柱がありました。
2012年01月15日 09:15撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に氷柱がありました。
途中に安産地蔵尊がありました。
2012年01月15日 09:16撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に安産地蔵尊がありました。
正丸峠との分岐です。
左の山道に入ります。
ここで上着を脱ぐと良いでしょう。
2012年01月15日 09:30撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠との分岐です。
左の山道に入ります。
ここで上着を脱ぐと良いでしょう。
だいぶ冷えております。
寒暖計は0℃でした。
2012年01月15日 09:31撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ冷えております。
寒暖計は0℃でした。
この様な道です。
2012年01月15日 09:55撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様な道です。
胸突き八丁休んでけ岩です。
十分に休んで下さい。
2012年01月15日 09:58撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き八丁休んでけ岩です。
十分に休んで下さい。
こんな登りです。
2012年01月15日 10:01撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな登りです。
上から見下ろしました。
2012年01月15日 10:04撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見下ろしました。
1
雨だったら大変ですね…
2012年01月15日 10:08撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨だったら大変ですね…
やっと尾根道に出たら、看板がありました。
ここは右に登ってください。
2012年01月15日 10:11撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと尾根道に出たら、看板がありました。
ここは右に登ってください。
秩父方面です。
2012年01月15日 10:24撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父方面です。
奥武蔵方面です。
2012年01月15日 10:24撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵方面です。
左二子山、右丸山方面です。
2012年01月15日 10:33撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左二子山、右丸山方面です。
やっと五輪山に着きました。
2012年01月15日 10:39撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと五輪山に着きました。
伊豆ケ岳の男坂です。
落石危険、事故の場合は自己責任です。
でも登りたい…
クサリが滑りますので、手袋は外した方が良いでしょう…
2012年01月15日 19:03撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ケ岳の男坂です。
落石危険、事故の場合は自己責任です。
でも登りたい…
クサリが滑りますので、手袋は外した方が良いでしょう…
ここら辺は、クサリも岩もつるつるです。
クサリに頼らず、三点確保で登りましょう。
2012年01月15日 19:07撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺は、クサリも岩もつるつるです。
クサリに頼らず、三点確保で登りましょう。
1
上から見るとかなりの傾斜です。
斜度はもっとあります。
上に着いたら、巻き道を通らず
クサリの無い岩場の間を登る方が
危険が無いと思います。
2012年01月15日 10:51撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見るとかなりの傾斜です。
斜度はもっとあります。
上に着いたら、巻き道を通らず
クサリの無い岩場の間を登る方が
危険が無いと思います。
1
やっと伊豆ケ岳山頂に着きました。
大勢の人が来ておりました。
2012年01月15日 11:02撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと伊豆ケ岳山頂に着きました。
大勢の人が来ておりました。
女坂を下ります。
通常の道は崩落しているので
巻き道を下ります。
2012年01月15日 11:15撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂を下ります。
通常の道は崩落しているので
巻き道を下ります。
ここを左に下ります。
2012年01月15日 11:17撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左に下ります。
ここが通常の女坂の道です。
2012年01月15日 11:21撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが通常の女坂の道です。
正丸峠に向かいます。
2012年01月15日 11:25撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠に向かいます。
この様な道です。
2012年01月15日 11:33撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様な道です。
長岩峠です。
ここからも正丸駅に下れます。
2012年01月15日 11:35撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長岩峠です。
ここからも正丸駅に下れます。
正丸峠に向かいます。
2012年01月15日 11:36撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠に向かいます。
小高山です。
2012年01月15日 11:38撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高山です。
正丸峠に着きました。
2012年01月15日 11:56撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠に着きました。
食事が出来る茶店があります。
2012年01月15日 11:57撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事が出来る茶店があります。
正丸峠の標識です。
2012年01月15日 11:57撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠の標識です。
ここから旧正丸峠に登ります。
2012年01月15日 12:14撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから旧正丸峠に登ります。
関東ふれあいの道の看板がありました。
旧正丸峠まで1.3kmですね…
白石バス停まで13.2kmだそうです。
2012年01月15日 12:21撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道の看板がありました。
旧正丸峠まで1.3kmですね…
白石バス停まで13.2kmだそうです。
武甲山です。
2012年01月15日 12:29撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山です。
この急坂を登って正丸山に着きます。
2012年01月15日 12:44撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急坂を登って正丸山に着きます。
1
正丸山に着きました。
久しぶりの登りです。
ここから標識は虚空蔵峠方面になります。
2012年01月15日 12:44撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸山に着きました。
久しぶりの登りです。
ここから標識は虚空蔵峠方面になります。
武甲山がはっきり見えて来ました。
2012年01月15日 12:47撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山がはっきり見えて来ました。
シカに食べられたのかな…
2012年01月15日 12:50撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカに食べられたのかな…
川越山です。
2012年01月15日 12:54撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川越山です。
この下りは…
2012年01月15日 12:58撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下りは…
振り返ります。
2012年01月15日 13:02撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。
やっと念願の旧正丸峠に着きました。
60年前に登ってきた道です。
2012年01月15日 13:05撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと念願の旧正丸峠に着きました。
60年前に登ってきた道です。
1
正丸駅までの道。
2012年01月15日 13:13撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸駅までの道。
車道に出たらここを曲がる。
2012年01月15日 13:26撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出たらここを曲がる。
この様な橋が4,5か所あります。
2012年01月15日 13:32撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様な橋が4,5か所あります。
崩落個所です。
2012年01月15日 13:35撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所です。
この様なのがありました。
2012年01月15日 13:48撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様なのがありました。
里に出てくると雪が残っています。
2012年01月15日 13:50撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里に出てくると雪が残っています。
南天でしょうか?
2012年01月15日 13:52撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南天でしょうか?
1
氏神様でしょう…
2012年01月15日 13:55撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氏神様でしょう…
い岩の表面に苔を張り付け
何やらかを育てているみたいです。
上に散水機があります。
2012年01月15日 13:56撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
い岩の表面に苔を張り付け
何やらかを育てているみたいです。
上に散水機があります。
駅から来た時はここを左折して下さい。
2012年01月15日 13:58撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から来た時はここを左折して下さい。
駅前に食堂があります。
2012年01月15日 14:03撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前に食堂があります。
やっと正丸駅が見えました。
5時間20分かかりました。
2012年01月15日 14:03撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと正丸駅が見えました。
5時間20分かかりました。

感想/記録

伊豆ケ岳は何度も歩いているが、60年前の中学時代に
正丸駅から旧正丸峠を経て伊豆ケ岳に登った記憶がある。
記憶を求めて今回の道を歩いてみる。

2月に仲間を連れて来る下見も兼ねている。
胸突き八丁は相変わらずハードな登りだ…
雪が有ったらギブアップだろう…
伊豆ケ岳の男坂はやはり初心者は止めておいた方が良いと思う。
登っている最中に下から来た若者2人が、クサリにぶら下がり
上の私が振り落とされるようであった。よく注意しておいたが
岩場のマナーを知らないようだ…

正丸峠から正丸山への登り、川越山から旧正丸峠までの下りは、
オツネの泣き坂と変わらないくらいだ…
やはり雪が有ったら苦戦するであろう…

寒過ぎて旧峠の味わいをかみしめる所まで行かなかったが
又、何度か歩いてみたい峠道でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1057人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ