また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1648167 全員に公開 ハイキング 塩見・赤石・聖

青薙山 初訪問の畑薙湖から池ノ平でテン泊【静岡百山】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年11月10日(土) 〜 2018年11月11日(日)
メンバー
天候2日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
畑薙湖へは初訪問だったのでどのルートがいいのか分からずR1から梅ヶ島へ向かい途中からR189&R60を走り畑薙第一ダムに到着。
駐車場&トイレがあったので前泊させて貰い翌朝、沼平ゲートへ移動しました。

尚ゲートから青薙山登山口まではチャリ移動です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間41分
休憩
1時間29分
合計
8時間10分
S畑薙ダムゲート前06:4107:32青薙山登山口07:3509:55池ノ平10:4512:40青薙山13:1614:51池ノ平
2日目
山行
1時間58分
休憩
10分
合計
2時間8分
池ノ平08:0709:35青薙山登山口09:4510:14畑薙ダムゲート前10:15沼平ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはスマホGPS
コース状況/
危険箇所等
ゲート⇔青薙山登山口 チャリ移動。ゲートからアップダウンありの若干の上りなので行きはほぼ押し、帰りはほぼ乗って移動できました。
登山口⇔池ノ平 中電の巡視路になっているようでプラのステップが部分的にあり。途中ザレのトラバースがあり一部はロープ無しなので慎重に通過。
池ノ平⇔青薙山 広尾根や舟窪があるけどテープやペンキマークがコース全体にしっかりついているので安心でした。あと深南部なのに笹はまったく問題なし。
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

朝に沼平ゲートへ移動して準備していると自転車が2台別々に出発されました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝に沼平ゲートへ移動して準備していると自転車が2台別々に出発されました。
1
こちらが沼平のゲート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが沼平のゲート。
1
初訪問の畑薙なので見学しながら。大吊橋を渡るのは来年かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初訪問の畑薙なので見学しながら。大吊橋を渡るのは来年かな。
6
4kmだけどまだ着かない。でも前回の白倉林道や戸中山林道に比べれば傾斜は全然無いのでチャリを押すのも苦にならず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4kmだけどまだ着かない。でも前回の白倉林道や戸中山林道に比べれば傾斜は全然無いのでチャリを押すのも苦にならず
2
景色を楽しみながら進むと(標識の文字は消えてしまっているけど)青薙山の登山口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を楽しみながら進むと(標識の文字は消えてしまっているけど)青薙山の登山口に到着。
2
目の前にちょうどいい広場があったのでチャリをデポしていよいよ登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前にちょうどいい広場があったのでチャリをデポしていよいよ登山開始。
2
秋を感じながらスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋を感じながらスタート
4
最近よく見るようになった火の用心だけどこれは珍しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近よく見るようになった火の用心だけどこれは珍しい
1
コースは中電の巡視路でもあるようでプラのステップやロープも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースは中電の巡視路でもあるようでプラのステップやロープも
1
登山道らしいペンキマークも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道らしいペンキマークも
2
なぜに畑薙湖じゃないの?とか思っていると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜに畑薙湖じゃないの?とか思っていると
1
南アルプスでよく見かける標柱がありました。名前の由来となった池も気になるけど後回しにして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスでよく見かける標柱がありました。名前の由来となった池も気になるけど後回しにして
1
貸し切りで選び放題(^^)平坦地にせいせいと余裕をもたせて設営しちゃいました。サブザックに最低限のものを詰み込み再出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸し切りで選び放題(^^)平坦地にせいせいと余裕をもたせて設営しちゃいました。サブザックに最低限のものを詰み込み再出発。
6
少し進むとすぐに赤崩があり思わず後ずさり(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むとすぐに赤崩があり思わず後ずさり(^^)
3
ここの崩れは凄いの一言!大迫力!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの崩れは凄いの一言!大迫力!!
5
大井川もよく見えてさらに進むと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大井川もよく見えてさらに進むと
4
怖いけど崩れのおかげで樹木が無いので赤石岳や聖岳や
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖いけど崩れのおかげで樹木が無いので赤石岳や聖岳や
8
悪沢岳などどれも雄大な南ア南部の名峰たちが大迫力で見えて素晴らしかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳などどれも雄大な南ア南部の名峰たちが大迫力で見えて素晴らしかった。
5
コース全体にテープがしっかりあったけど登りではルートを見失ったりと今回も深南部を満喫したり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース全体にテープがしっかりあったけど登りではルートを見失ったりと今回も深南部を満喫したり
2
笊ヶ岳か!と突っ込みをいれたり(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊ヶ岳か!と突っ込みをいれたり(^^)
1
深南なのに笹を漕ぐ事も無くあってもスネぐらいできれいに踏み跡も出来ていたのでまったく気にならず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深南なのに笹を漕ぐ事も無くあってもスネぐらいできれいに踏み跡も出来ていたのでまったく気にならず
1
青薙山の山頂に到着。ガイド本には展望があると書かれていたけど樹木が生長したのか残念ながら展望は無し。日向ぼっこしながら昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青薙山の山頂に到着。ガイド本には展望があると書かれていたけど樹木が生長したのか残念ながら展望は無し。日向ぼっこしながら昼食。
5
ここの山頂にも南アルプスでよく見かける標柱がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの山頂にも南アルプスでよく見かける標柱がありました。
6
三角点も確認してから下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点も確認してから下山。
3
樹木越しながら間近の南アルプスを楽しみながら下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木越しながら間近の南アルプスを楽しみながら下山。
5
赤崩では手だけ差し出して撮影したり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤崩では手だけ差し出して撮影したり
4
うひゃー名峰たちが近いと喜んだりして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うひゃー名峰たちが近いと喜んだりして
3
池ノ平にただいま。相変わらずの貸し切り状態でした。結局二日間で出会ったのは下山時にすれ違ったソロさん1人だけでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平にただいま。相変わらずの貸し切り状態でした。結局二日間で出会ったのは下山時にすれ違ったソロさん1人だけでした。
1
15時と予定より早い帰宅だったので池へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時と予定より早い帰宅だったので池へ。
1
湧き水が池を作っていて、そしてその水は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水が池を作っていて、そしてその水は
2
想像以上の水量&勢いでした。これなら水を2.4Lも担いでこなくてもよかったと後悔しながら夕食を済ませ早めに就寝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想像以上の水量&勢いでした。これなら水を2.4Lも担いでこなくてもよかったと後悔しながら夕食を済ませ早めに就寝。
5
残りの行程は少ないので翌日はのんびりと起床(本当は寒くてなかなかシェラフ出れず)してから池ノ平にありがとう&さよなら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残りの行程は少ないので翌日はのんびりと起床(本当は寒くてなかなかシェラフ出れず)してから池ノ平にありがとう&さよなら。
1
紅葉を楽しんでいると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しんでいると
3
ザレ場ではロープに助けられ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場ではロープに助けられ
1
登山口に到着。すると2台チャリが通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。すると2台チャリが通過。
1
私もデポしておいたチャリでたくさんの観光客や登山者とすれ違い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私もデポしておいたチャリでたくさんの観光客や登山者とすれ違い
1
沼平に到着。車や人がいっぱいだったので振り返って撮影。登山者もそうだけど紅葉狩りの人たちもいっぱいで賑わっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼平に到着。車や人がいっぱいだったので振り返って撮影。登山者もそうだけど紅葉狩りの人たちもいっぱいで賑わっていました。
6

感想/記録

静岡の百山を進めるために今回も南アルプス深南部へ。
今回の山行の目的は畑薙湖デビュー。青薙山。テントの乾燥。の3つ。

初めての畑薙湖なのでどのルートでアクセスするのがいいのか分からずカーナビが選んだR1から梅ヶ島へ向かい途中からR189&R60を走るルートで畑薙第一ダムに深夜に到着。
ダムには駐車場&トイレがあったので前泊させて貰い翌朝、朝食など済ませてから沼平ゲートへ移動。
沼平ゲートからはチャリを使って青薙山の登山口に到着。
ここからのコースは日帰りでも行けるみたいだけど前回の中ノ尾根山でのテン泊の際に雨でテントがビッショリだったので乾燥も兼ねて途中にある池ノ平でついでにテン泊する余裕をもった計画(^^)
2週続けてのテン泊装備だったけど前回の中ノ尾根山が林道&登山道ともにきつかっただけに今回は紅葉など楽しみながら歩けました。
池ノ平では平坦地に設営できて貸し切りだったのでのんびり過ごしてしっかりとテントを乾燥させる事が出来ました。

南アルプス南部の名峰たちが間近で見えて大迫力で感動!したり赤崩の迫力にはすっかりビビッタリと充実した山行で3つの目的も果たせて大満足(^^)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:753人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ