また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1665183 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山 (強羅駅〜明星ヶ岳〜金時山〜乙女峠)

日程 2018年11月29日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田原駅から箱根登山鉄道で強羅駅まで(670円)
乙女峠から箱根登山バスで小田原駅まで(550円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
16分
合計
5時間50分
S強羅駅09:0409:17宮城野橋バス停09:1910:20明星ヶ岳10:2310:52宮城野分岐11:10摂政宮殿下大雄山行啓御通路記念碑11:18明神ヶ岳展望地11:2011:25明神ヶ岳12:16苅川峠12:1712:54矢倉沢峠13:09公時神社分岐13:1113:25金時山13:38トイレ13:4314:14長尾山14:29乙女峠14:3014:54乙女峠バス停14:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
指導標も豊富なので迷うこともないと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

電車を乗り継いで強羅駅に着きました。この時はまだ空が青かった模様。明星ヶ岳の登山道まで30分ほど歩きます
2018年11月29日 09:01撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車を乗り継いで強羅駅に着きました。この時はまだ空が青かった模様。明星ヶ岳の登山道まで30分ほど歩きます
強羅駅周辺は紅葉がとてもきれいでした
2018年11月29日 09:09撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強羅駅周辺は紅葉がとてもきれいでした
明星ヶ岳の山頂、雲かかってるけど大丈夫かなー、と思ったものです。結果的にまったく大丈夫ではなかった……
2018年11月29日 09:14撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳の山頂、雲かかってるけど大丈夫かなー、と思ったものです。結果的にまったく大丈夫ではなかった……
箱根登山鉄道の「箱根湯本駅」から「強羅駅」までは紅葉の盛りで、車窓から錦に染まる山肌が見えて気分が盛り上がっていました
2018年11月29日 09:17撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根登山鉄道の「箱根湯本駅」から「強羅駅」までは紅葉の盛りで、車窓から錦に染まる山肌が見えて気分が盛り上がっていました
1
今思うと、箱根登山鉄道に乗ってから登山口までの区間が、この日の楽しみのピークでした……
2018年11月29日 09:29撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今思うと、箱根登山鉄道に乗ってから登山口までの区間が、この日の楽しみのピークでした……
登山口です。この時すでに空の南側(箱根方面)は曇っていましたが、空の北半分は青空で「なに、稜線まで行けば富士山側は晴れさ!」と希望を持っていました……
2018年11月29日 09:30撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。この時すでに空の南側(箱根方面)は曇っていましたが、空の北半分は青空で「なに、稜線まで行けば富士山側は晴れさ!」と希望を持っていました……
のっけから急登です。九十九折の道を登って高度を上げます。上を見ると紅葉していてきれいでした
2018年11月29日 09:36撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけから急登です。九十九折の道を登って高度を上げます。上を見ると紅葉していてきれいでした
ひたすら登って大文字焼のところ。視界が開けます。白くなってきました……
2018年11月29日 10:04撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登って大文字焼のところ。視界が開けます。白くなってきました……
もはや色づく木々がこの日の楽しみ
2018年11月29日 10:15撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや色づく木々がこの日の楽しみ
1
箱根外輪山の縦走路に出ました。ガスっています。今日は修行、トレーニングに来たんだと心を切り替えます……。
金時山は左ですが、明星ヶ岳は右に行ったところにあるので、まずそちらに向かいます
2018年11月29日 10:17撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根外輪山の縦走路に出ました。ガスっています。今日は修行、トレーニングに来たんだと心を切り替えます……。
金時山は左ですが、明星ヶ岳は右に行ったところにあるので、まずそちらに向かいます
このあたり、車も通れそうな広さでした
2018年11月29日 10:19撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、車も通れそうな広さでした
進んでいると、ちょっと分かれ道の奥に看板が
2018年11月29日 10:22撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでいると、ちょっと分かれ道の奥に看板が
明星ヶ岳の山頂でした。ぼーっとしてると見落としてしまいそうな……
2018年11月29日 10:21撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳の山頂でした。ぼーっとしてると見落としてしまいそうな……
引き返して縦走路を金時山方面に向かいます。まず明神ヶ岳を目指します。
2018年11月29日 10:19撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返して縦走路を金時山方面に向かいます。まず明神ヶ岳を目指します。
4,5mくらいある笹の中を進んでいきます。金時山まではこんな道が多かったです
2018年11月29日 10:42撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4,5mくらいある笹の中を進んでいきます。金時山まではこんな道が多かったです
1
昭和天皇の摂政宮時代の記念碑。ここも明星ヶ岳みたいに分かれ道の先に何気なく立っています
2018年11月29日 11:10撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和天皇の摂政宮時代の記念碑。ここも明星ヶ岳みたいに分かれ道の先に何気なく立っています
視界は白い。心を無にして進んでいく
2018年11月29日 11:15撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界は白い。心を無にして進んでいく
1
明神ヶ岳につきました。山頂は広く、イスやテーブルもあり大人数でも休憩できそうです。開けていたのでとても展望もいいでしょう。ガスってさえなければ。
2018年11月29日 11:20撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳につきました。山頂は広く、イスやテーブルもあり大人数でも休憩できそうです。開けていたのでとても展望もいいでしょう。ガスってさえなければ。
火打石岳をちょっと過ぎたところで現れた希望(青空)
2018年11月29日 12:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打石岳をちょっと過ぎたところで現れた希望(青空)
1
笹の中の道。見てると気持ちいんですが、斜度はあまりないとはいえ、一直線の直登なので疲れました
2018年11月29日 12:15撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の中の道。見てると気持ちいんですが、斜度はあまりないとはいえ、一直線の直登なので疲れました
箱根の町。晴れてれば気持ちよかったんだろうなと思うか、まだ見れてよかったと思うべきか
2018年11月29日 12:37撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の町。晴れてれば気持ちよかったんだろうなと思うか、まだ見れてよかったと思うべきか
金時山とその先の稜線です。気持ちよく先まで見えているので、同じ場所からの写真をよく見る気がします。
上から見ると登山道がすーっと通っていますが、両側の笹は5mくらいあるので中に入ると何も見えませんでした……。
あと、かなり下って登り返しですね……。
2018年11月29日 12:38撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山とその先の稜線です。気持ちよく先まで見えているので、同じ場所からの写真をよく見る気がします。
上から見ると登山道がすーっと通っていますが、両側の笹は5mくらいあるので中に入ると何も見えませんでした……。
あと、かなり下って登り返しですね……。
2
山頂直前の急登。ちょっと岩場があります
2018年11月29日 13:20撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直前の急登。ちょっと岩場があります
富士山は心の目で見るもの。ガスってるし、寒いし、お昼を食べて早々に去りました……
2018年11月29日 13:25撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は心の目で見るもの。ガスってるし、寒いし、お昼を食べて早々に去りました……
3
乙女峠のバス停につきました。バスを待っている間も寒かった……
2018年11月29日 14:57撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠のバス停につきました。バスを待っている間も寒かった……
撮影機材:

感想/記録

金時山に行ってきました。

箱根登山鉄道の箱根湯本駅から強羅駅までの区間は紅葉の盛りで、
車窓からきれいに色づいた木々が見えました。強羅駅周辺も紅葉が
とてもきれいで、観光客もたくさんでした。
強羅駅を降りて登山口まで歩いていたの区間がこの日の楽しみのピークでした。
おとなしく箱根で温泉でも入って、美術館巡りとかして帰れば
幸せでいられた気がする……

稜線はひたすらガスっていて展望はほぼなし。箱根方面がちょっと
見えたくらいでした。富士山の展望などを期待していたので、残念の一言です。
金時山山頂も真っ白。「天下の秀峰」の標識が空しい……。
こんな天気でもそこそこの人はいました。風もあって寒いので
さっさと頂上から去りました……
心が敗残兵だったので乙女峠までの下山路はあまり記憶にありませんが、
ガスった樹林を「早く終わんないかな」と思いながらひたすら下ってきた
気がします。1時間くらいだったのですが体感時間は倍くらいあったような。

悔しいのでまた晴れた日にリベンジします!
訪問者数:274人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 紅葉 直登 外輪山 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ