また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1665378 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

草戸山から城山まで

情報量の目安: C
-拍手
日程 2018年11月29日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り空、一時日がさす
アクセス
利用交通機関
バス
相原駅から法政大学行で円林寺前186円
帰り
津久井湖観光センターから橋本北口行 309円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
2時間38分
合計
7時間16分
Sスタート地点09:4510:02小松トレイル入口10:0610:54評議原11:0711:17雨降龍居山(龍籠山)11:3611:38航空神社11:4211:47牡龍籠山11:5011:51航空神社11:56雨降龍居山(龍籠山)12:21城山湖分岐12:24境川源流12:2712:29草戸山13:0513:32榎窪山13:3513:54峰の薬師14:2614:33峰の薬師表参道口14:3815:13北根小屋バス停15:41津久井城山(津久井城)15:46飯綱神社(飯綱山)15:4915:57津久井城山(津久井城)16:3017:01津久井湖観光センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
もみじハイキングに又しても参加です。

ナビともと一緒に歩くのは久しぶりの事、身近な場所にイベントが立てられメンバー四人と特別参加一名で歩く。

最寄りの駅JR相原からバスに乗り途中にある寺、円林寺前で下車する。186円

挨拶替わりに寺に入り境内の様子を眺めお参りは簡単に済ませる。この寺には依然大賀蓮
の池があったが現在は取り壊しされ消滅してる。蓮は現在鉢に移され育てられていた
、町田市界隈の大賀蓮はこの寺から広がって行く。

通りに戻りハイキングがスタートする、武蔵岡団地から境川を渡り直ぐの所下馬の梅の木が植えてある。
言われは戦国時代自軍が敗れたとの報告に到着した兵士がムチの代わりに小枝を代用した小梅の枝が下馬した時に差し込んだとされる。のちに育ち現在の場所だとか聞く。

しかし前代は枯れてしまう、現在の木は二代目のようです。立て看板が有るので興味ある方は見られたし。歩きは城山に歩くハイキングコースからの歩き、緩やかなそして今の季節に似合う木々が着飾って行く、もみじ色に染まるのです。

通称小松とレールの道です、大人の散策路として利用され行き交う人は大抵シニアたちが
多く行き交います。歩きは小松城跡を通過し穴川桧美林50選の林を見て通ります。最近の台風で倒されてしまったひのきも見られる。

少しの階段を上がった先には評議原(ひょうぎっぱら)がある、ウォーキング時の立ち寄りの場です。今日はもみじが綺麗に色付けされていたところに到着しザックを下ろし散策する。
軽い行動食を食べて次に移動した。コミュニティー広場でトイレに立ち寄りし金毘羅神社と航空神社に立ち寄った。

城山湖のサイドを歩き水の抜かれた湖を見てる、数年で装置の点検などで空にされてしまう、電力を作る為の湖なのです。此方から津久井湖に日中水を落とし発電させ、夜に水を城山湖に戻し貯めておく。神奈川で電力不足時に発電させるようです。

湖から奥に入り階段で草戸山へと向かう。展望のあずまやが建てられ休みどころとなる、お昼時間なのでその場所としたかったが先客でしたので下の所で過ごす。
お腹いっぱいにしません歩きに重く感じ足上げが大変になるので少な目にしてた。草戸山周りにはアップダウンの場所が多い、食後は最も辛い歩きです。三沢峠手前の榎窪山を巻いて電波塔の横を歩き峯の薬師に行く、奥の院を通過するも景色の良い展望箇所で足を止める。下に津久井湖が見える。

奥の院から離れ傾斜を数回歩くと姿三四郎決闘の場へとたどり着く、峯の薬師境内となる場所がその地です。境内からも眺望はよい、焼山、黍殻山も見える、反対は津久井城山もこんもりとした姿がある。

時間は迫っているが城山も上がりたいと心が動く、コーヒータイムを済ませ三井橋を分かって行く。左の湖面に先ほど居た榎窪山の電波塔が見えてくる。南高尾山稜が湖面に反対の姿で写る。

大井に到着する、今日のイベントはこの近くのバス停で解散と成り二人は帰宅した、残り三人で津久井城山へアタックする、375mと低めですが上がって見ない事には足が動くかもある。取りあえず山頂を目指すトラバース道を歩くが何だか反対まで歩かされた感覚、道標は曲輪と山頂が対峙するので片側から登り終わったら反対で攻めてた。

降りるは一周としてたが道は不鮮明で一周は出来ずGPSでは軌跡が有るのに道が存在せず
行ったり来たりで時間を消耗する。14:20分から17:00と費やし日没はとうに過ぎてヘッドランプの世話に成りかけながらも何とか下山を終えてやれやれでした。

降りてみれば花の苑地にはイルミネーションが点り我らを迎え入れしてたかの様にまばゆく光り輝いてたのです。




コース状況/
危険箇所等
有りません
その他周辺情報観光センターでイルミネーションが光輝いてます。
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

下車したバス停、円林寺前
2018年11月29日 09:45撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下車したバス停、円林寺前
寺入ります
2018年11月29日 09:48撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺入ります
もみじも見られました。
2018年11月29日 09:48撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじも見られました。
こちら下馬橋のたもとに植えてある下馬梅
2018年11月29日 10:00撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら下馬橋のたもとに植えてある下馬梅
城山ハイキングマップ
2018年11月29日 10:05撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山ハイキングマップ
小松城跡のお宮
2018年11月29日 10:24撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小松城跡のお宮
案内板
2018年11月29日 10:28撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板
こうであっただろうの図
2018年11月29日 10:28撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうであっただろうの図
特選の美林横。
2018年11月29日 10:31撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特選の美林横。
記された表示
2018年11月29日 10:49撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記された表示
台風の荒らし方
2018年11月29日 10:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の荒らし方
倒れた木の根元
2018年11月29日 10:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れた木の根元
此れも同じ
2018年11月29日 10:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此れも同じ
評議原のもみじ
2018年11月29日 10:52撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
評議原のもみじ
もみじ
2018年11月29日 11:07撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ
本沢梅園前
2018年11月29日 11:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢梅園前
コミュニティー広場
2018年11月29日 11:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コミュニティー広場
金毘羅神社
2018年11月29日 11:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅神社
奥宮からの眺望、相模原市橋本
2018年11月29日 11:31撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮からの眺望、相模原市橋本
金毘羅神社奥宮
2018年11月29日 11:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅神社奥宮
航空神社
2018年11月29日 11:41撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
航空神社
城山湖の今
2018年11月29日 12:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山湖の今
水が抜かれてます、点検の為
2018年11月29日 12:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が抜かれてます、点検の為
家でも怖い?、山ノ神
2018年11月29日 12:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家でも怖い?、山ノ神
ゴンズイ
2018年11月29日 12:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンズイ
峯ノ薬師奥の院
2018年11月29日 13:46撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峯ノ薬師奥の院
城山が正面に
2018年11月29日 13:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山が正面に
峯ノ薬師
2018年11月29日 13:56撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峯ノ薬師
名前の通り
2018年11月29日 13:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の通り
奥の山左が焼山、右に黍殻山
2018年11月29日 14:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の山左が焼山、右に黍殻山
境内の様子
2018年11月29日 14:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内の様子
下った道の傾斜地で
2018年11月29日 14:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下った道の傾斜地で
参道出口
2018年11月29日 14:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道出口
三井橋からの眺め、先ほど居た山が湖面に
2018年11月29日 14:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三井橋からの眺め、先ほど居た山が湖面に
城山を眺める
2018年11月29日 14:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山を眺める
城山の神社
2018年11月29日 15:46撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山の神社
小倉山方向
2018年11月29日 15:47撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山方向
城山城跡地
2018年11月29日 15:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山城跡地
下り終えたらこんな時間でした、城山湖観光センターです。
2018年11月29日 16:55撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り終えたらこんな時間でした、城山湖観光センターです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:233人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

奥の院
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ