また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1665877
全員に公開
ハイキング
丹沢

大山界隈 <紅葉を惜しんで ウロウロ散策> 日向キャンプ場基点

2018年11月30日(金) [日帰り]
 - 拍手
boroP その他1人
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
06:44
距離
11.3km
上り
1,351m
下り
1,340m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:38
休憩
1:54
合計
6:32
7:24
7:25
17
7:42
7:44
14
7:58
8:00
3
8:03
8:03
18
8:21
8:39
14
8:53
9:00
21
9:21
9:21
19
9:40
9:41
10
9:51
9:52
11
10:03
10:03
10
10:13
10:25
14
10:39
10:40
15
10:55
12:02
77
天候 ほぼ快晴
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
日向キャンプ場手前の市営駐車場(50台程度 無料 トイレ無)
コース状況/
危険箇所等
屏風尾根以外は整備されたほぼ一般登山道

<屏風尾根>
一般登山道では ありません
作業用モノレールに沿った踏跡が適当にあるルート
全面的に急坂で 大部分特に下部は 非常にズルズルで滑り易い 
日向キャンプ場手前市営駐車場
2
日向キャンプ場手前市営駐車場
今回は
日向キャンプ場からのルートで
まずはキャンプ場へ
1
今回は
日向キャンプ場からのルートで
まずはキャンプ場へ
モルゲンロート
東屋があった
帰りに使う屏風尾根かな
4
帰りに使う屏風尾根かな
下から見れば
ここもモルゲンロート?
4
下から見れば
ここもモルゲンロート?
月と折れた木
見晴台到着
まずは
大山寺に向かいます
2
まずは
大山寺に向かいます
ここでは
オレンジが
お出迎え
13
ここでは
オレンジが
お出迎え
さあ勿体ない?けど
降りてしまいます[[sweat]] [[sweat]]
2
さあ勿体ない?けど
降りてしまいます[[sweat]] [[sweat]]
今回
唯一?の花
さあ
大山寺です
以下9枚
9
さあ
大山寺です
以下9枚
アップ
凄い黄色銀杏
30
アップ
凄い黄色銀杏
ここで
圧倒されます
32
ここで
圧倒されます
参道を見上げます
12
参道を見上げます
参道を見下ろします
12
参道を見下ろします
ここから
下社
茶屋のお姉さんの作品
11
茶屋のお姉さんの作品
こんにちは!
まもなく
大山到着
富士山と丹沢
主峰達
残念ながら
不動ノ峰で
蛭は見えません
5
主峰達
残念ながら
不動ノ峰で
蛭は見えません
関東平野
新宿副都心
2
関東平野
新宿副都心
相模湾の金波
間隔的?に
足が間に入らず
下るのも
大変
2
間隔的?に
足が間に入らず
下るのも
大変
目指し辿り着いたベンチで
ランチ
調理実習は
見せるレベルではないので
割愛[[sweat]] [[sweat]]

3
目指し辿り着いたベンチで
ランチ
調理実習は
見せるレベルではないので
割愛[[sweat]] [[sweat]]

登り返して
屏風尾根へ
じゃ行きますか、、
5
屏風尾根へ
じゃ行きますか、、
ひたすら
踏張り降り
3
ひたすら
踏張り降り
樅の木?
大木が沢山ありました
3
樅の木?
大木が沢山ありました
写真では何でもないけど
ズルズル地帯
端折ると
すっ転びます
誰が?、、
秘密です
3
写真では何でもないけど
ズルズル地帯
端折ると
すっ転びます
誰が?、、
秘密です
標高500〜550mぐらいの
自然林紅葉地帯
以下4枚
22
標高500〜550mぐらいの
自然林紅葉地帯
以下4枚
この辺も滑落注意地帯
下りだと下手すると
モノレール小屋の屋根に落ちそう
7
この辺も滑落注意地帯
下りだと下手すると
モノレール小屋の屋根に落ちそう
ただいまと、、

感想

中低山でもそろそろ紅葉は終盤
今年は 近所(横浜北部)でも塩害?か 
紅葉がぱっとせず 枯れて 
そろそろお終いの感が強く
寂しいなあと思っていたら
大山寺の紅葉レコが結構散見
混んだ所苦手なんで 今まで一度も見に行ったことなかったが
ライトアップの夜を外して
ケーブルカー運転開始(9時)前に駆け?抜け
先日見つけた静かな唐沢峠手前のベンチで
最近全然使っていないバーナーの調理実習を兼ね
歩いた事ない屏風尾根で下山する 
これもいい機会かなと出掛けて見る事にしました

大山寺の紅葉は
早朝作戦 大成功
朝日に当たって 見事の一言
そして 係りの方以外 ほとんどいらしゃらず静かです
連れ合いは 一度見に来て良かったと 叫んでいました
正直個人的には 計算された人為的なものより
頑張って登った後で 出合えた 
偶然の美しさに惹かれる事が多いですが
これはこれで 古都の美しさに通じる日本の四季の美かな
ありがとうございます

ランチは
前前々回山行で 見つけたベンチでしようと思っていました
帰りに使う屏風尾根より 大山寄りにあった気がしていましたが
思い違いで 梅ノ木尾根分岐近くまで降りる事になり
大失敗でした 
でもこの素敵なベンチでランチ
大展望は ありませんが 明るく静かで
冴えない調理実習(棒ラーメン、ソーセージ、焼きおにぎり)でしたが
美味しくいただき 
なんとか登り返してからの
全域急坂の屏風尾根を
自然林の紅葉も楽しみ下山しました

今回も ありがとうございました!

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:608人

コメント

屏風尾根。
おはようございます🎵
人気の大山で紅葉狩り、、、平和な記録だと思ったら、やっぱりマイナールートを絡めていらっしゃる ( ̄∇ ̄)
さて、屏風尾根、、、かなりの急坂かつ粘土質のトレイルと伺います。でも、自然林の紅葉が見られるとなると、難路を進んだ甲斐があるというもの (*^^*)
ところで、何の為のモノレールなんですかねぇ。林業用でしょうか。。。

あはははは。冴えない調理実習なんて、謙遜を。私もバーナー使った料理のレパートリーを増やしたいと思ってるんですよ。簡単かつゴージャスに感じるレシピがあったら教えてください σ(^_^)

混雑前に大山紅葉狩り、お気に入りのベンチ(わざわざ標高で100m位降ってます?)でゆったりランチ、紅葉の屏風尾根で下山。スペシャルな山行、お疲れさまでした〜 (´▽`)ノ
2018/12/2 5:48
Re: 屏風尾根。
おはようございます!
早起きですね〜 山に行くのかな?

日向とか清川村近辺は 1時間ちょっとかで行ける近距離山域 
山始めた頃はよく行きました
鍵掛尾根とか 梅ノ木尾根近辺の怪しい尾根も結構歩いたのですが
屏風尾根は行っていなかったので 今回のトッピング
ランチ場所まで降りるのなら 
鍵掛沢付近にあった覚えのある怪しい作業道踏跡を廻るのも 
ありだったかなと思いましたが
下山だし 準備不足なんで 今回はこれで
良かったです

最近 丹沢は なんだか作業用モノレール多くなりました
歩けないような斜面にもできたりしていて
いつも 一度乗せてくれないかな〜と眺めています

三頭山でした?
凝った料理してませんでした?
ぜひぜひ 一度御馳走してくださいね
on-boroP
2018/12/2 8:48
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 丹沢 [日帰り]
阿夫利神社から大山
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5
雪山ハイキング 丹沢 [日帰り]
大山登山
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
ハイキング 丹沢 [日帰り]
キャンプ場から大山
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
3/5
体力レベル
3/5
雪山ハイキング 丹沢 [日帰り]
大山(阿夫利神社下社〜大山逆回)
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら