また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1693002 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳〜雪深き鈴鹿の名峰

日程 2019年01月03日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雪のち晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮妻峡キャンプ場の駐車場利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はないのですが、北の頭少し手前の山上台地に乗る手前の急斜面が雪深く、傾斜もあるし、パウダースノーで崩れやすいのでラッセルが大変でした。

※GPSが山頂で飛んだり、下山した時に乱れたりしてるので後日修正予定。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

石榑峠トンネルの滋賀県側は大雪で道路が凍結してるのですぐにUターン。
ノーマルタイヤなので日本コバは諦めました。
2019年01月03日 08:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石榑峠トンネルの滋賀県側は大雪で道路が凍結してるのですぐにUターン。
ノーマルタイヤなので日本コバは諦めました。
3
宮妻峡からスタート。
2019年01月03日 10:20撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮妻峡からスタート。
2
美しい水。
2019年01月03日 10:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい水。
1
急坂。すぐにチェーンスパイクやアイゼン装着。
2019年01月03日 10:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂。すぐにチェーンスパイクやアイゼン装着。
2
つづら折りなので楽。
2019年01月03日 10:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りなので楽。
1
雪深くなってきました。
2019年01月03日 10:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪深くなってきました。
2
膝くらい沈む所もあります。
2019年01月03日 11:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝くらい沈む所もあります。
6
深い雪。
2019年01月03日 11:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い雪。
4
少し雲が薄くなりました。
2019年01月03日 11:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲が薄くなりました。
2
尾根を進みます。
2019年01月03日 11:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を進みます。
2
頂上台地手前の急斜面。
2019年01月03日 11:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上台地手前の急斜面。
3
パウダースノーの上に急傾斜。
吹雪いてるし一瞬撤退もよぎりましたが、この坂を登りきると緩やかな台地だと分かってるので頑張って雪だらけで登りました。
足裏で踏むだけでは崩れるので、膝を使って固めてラッセル、しかも冬用手袋を装着し四輪駆動。
2019年01月03日 11:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダースノーの上に急傾斜。
吹雪いてるし一瞬撤退もよぎりましたが、この坂を登りきると緩やかな台地だと分かってるので頑張って雪だらけで登りました。
足裏で踏むだけでは崩れるので、膝を使って固めてラッセル、しかも冬用手袋を装着し四輪駆動。
5
這い上がりました。
やはり台地は歩きやすい。
2019年01月03日 12:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
這い上がりました。
やはり台地は歩きやすい。
3
鎌尾根方面でしょうか?
暗雲が立ち込めてます。
2019年01月03日 12:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌尾根方面でしょうか?
暗雲が立ち込めてます。
2
青空。
日が射してきました。
2019年01月03日 12:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空。
日が射してきました。
5
山頂が見えてきました。
2019年01月03日 12:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
4
井戸谷ルートの分岐。
2019年01月03日 12:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸谷ルートの分岐。
2
気持ちよく歩けます。
2019年01月03日 12:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよく歩けます。
1
山頂の鳥居まであと少し。
2019年01月03日 12:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の鳥居まであと少し。
3
登頂しました。2年半ぶりです。
鳥居は一昨年新しく建て替わったので、前回わたしが登った時の物とは違います。
2019年01月03日 12:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂しました。2年半ぶりです。
鳥居は一昨年新しく建て替わったので、前回わたしが登った時の物とは違います。
7
連れが北尾根ルートで登ってきたカップルと写真を撮り合ってました。
2019年01月03日 12:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連れが北尾根ルートで登ってきたカップルと写真を撮り合ってました。
4
山頂から。
2019年01月03日 12:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から。
3
山頂から下界の様子。
2019年01月03日 12:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下界の様子。
3
山頂を後にします。
2019年01月03日 12:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後にします。
4
鎌ヶ岳はガスに覆われています。
2019年01月03日 12:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳はガスに覆われています。
2
たまに強く吹雪きますが、断続的です。
2019年01月03日 12:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに強く吹雪きますが、断続的です。
2
さらにガスが晴れました。
2019年01月03日 12:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにガスが晴れました。
2
馬酔木の道。
2019年01月03日 12:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木の道。
2
雪のトレイル。
2019年01月03日 12:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のトレイル。
2
全く鎌ヶ岳は見えません。
2019年01月03日 12:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く鎌ヶ岳は見えません。
2
雲母峰はくっきりと。というか天気も良さそう。
2019年01月03日 12:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母峰はくっきりと。というか天気も良さそう。
5
急斜面のくだりはパウダースノーでフカフカで楽しく下れました。
登りはかなり大変でしたが。。。
2019年01月03日 13:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面のくだりはパウダースノーでフカフカで楽しく下れました。
登りはかなり大変でしたが。。。
3
樹林帯入り。
2019年01月03日 13:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯入り。
1
下山後さらに天気が良くなってました。
2019年01月03日 14:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後さらに天気が良くなってました。
3
下山後雪の入道ヶ岳を茶畑越しに望む。
2019年01月03日 15:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後雪の入道ヶ岳を茶畑越しに望む。
7

感想/記録

新春初登山はいつもの友人と、日本に来ているフランス人と3人で山に行きました。

当初尼ヶ岳と大洞山に行く予定でしたが、奈良県南部の天気がイマイチだったのでやめにして、三重の天気が良かったので鈴鹿の日本コバを目指しました。

しかし。。。伊賀くらいで日本コバは滋賀ということを思い出して滋賀の天気を調べると滋賀県南部は曇りで、午前中は雨か雪との事。

三重県入りすると空は晴れてるのにパラパラと雨が降ってきました。見上げる鈴鹿主稜線は雲がかかってました。

当初曇ってるだけかなと思ってましたが、石榑トンネルが近づくと三重側も少し雪が降ってきます。。。トンネルを抜けると滋賀県側は大雪。。。道路も凍結してるしノーマルタイヤなので、すぐにUターンして三重に戻ります。

仕方なく次は仙ヶ岳を考えて目指しました。しかしやはり主稜線は暗雲が立ち込めてたので、目的地を三重県寄りの入道ヶ岳に切り替えます。椿大神社に向かうと、初詣で駐車場のかなり手前から凄い車の列。待ってられないので宮妻峡からの登山となりました。

雪がしんしんと降る宮妻峡から登山道を登りますが、出だしから雪が多いので、皆アイゼンやチェーンスパイクを装備しました。

標高を上げると大雪で、所々膝くらい沈みますがツボ足でも基本的に大丈夫でした。前夜1時間しか寝てませんでしたが、登りも全然苦にならず楽に登れました。

しかし北の頭の少し手前の頂上台地に乗る急斜面がサラサラのパウダースノーで深い雪。さらに時折猛烈に吹雪きます。
その急斜面はパウダースノーがアリ地獄のようにすぐに崩れて踏み固められないので、膝を押し込みながらラッセル、さらには冬用手袋も装着して、四輪駆動で斜面を登りました。

目算通り頂上台地は歩きやすい。日も射してきました。しかし耐風姿勢を取る程とまではいきませんが、時々猛烈に吹雪きます。

約2年半ぶりの山頂に着くと、カップルが北尾根で登ってきて、写真を撮り合いしました。

鈴鹿は好きですし、入道ヶ岳は陽射しもあって雪景色も綺麗だったので良かったのですが、尼ヶ岳と大洞山の天気がどうだったのかはやはり気になるところでした。

一部ラッセル大変でしたが新年早々良い雪山ハイクはできました。
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/4/15
投稿数: 293
2019/1/4 20:18
 あけましておめでとうございます(^.^)
 wildyukkyさん、あけましておめでとうございます。それにしてもフランスの方と山行きとは…グロ−バルですね(^^♪
日本酒お勧めしましたか👀 もっともワインのような酒が出回っている昨今、違和感はないかもしれませんね。今年もよろしくお願いします。
 
登録日: 2016/1/25
投稿数: 146
2019/1/4 20:28
 Re: あけましておめでとうございます(^.^)
okenchiさん、あけましておめでとうございます。
フランス人には美味しい日本酒勧めてますよー。
アサヒスーパードライが好きでわざわざフランスの輸入店で購入しているらしいのですが、美味しい日本酒を紹介したらそちらも気に入ってくれました(^^)

今年もよろしくお願いします。また山でお会いしましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ