また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1694401 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

バリルートで大岳山

日程 2019年01月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
海沢園地まで自家用車で行き、そこから登山開始。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
34分
合計
4時間22分
S海沢園地10:3210:56大楢峠11:0111:14中目木山11:1611:55鍋割山11:5612:06鍋割山分岐13:01大岳山13:1614:39ネジレの滝14:5014:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
海沢園地〜大楢峠:林道歩き。特に問題無し。
大楢峠〜鍋割山:大楢峠から100mくらい歩くとバリルートに入る。ビニールテープの目印があり、判りやすい。
鍋割山〜大岳山北東尾根のバリルート入口:快適に歩ける。
大岳山北東尾根のバリルート:バリルートの入口を見つけるのに苦労した。最初、鍋割山の分岐方面から歩いて来て、掘立小屋がある裏辺りから尾根伝いに登ろうとした。初っ端から前方に巨大な岩があり、これを巻こうとする。少しの間悪戦苦闘するが、あまりにも急で足元も崩れやすく滑落の危険性がある。右からも左からも巻けそうにないので、断念して通常のハイキングコースをしばらく進む。すると、先ほどの巨大な岩を越えた辺りから、尾根に取り付くポイントがあった。尾根伝いの前方の木の枝に赤いテープが巻かれているのが見えた。ここが、バリルートの入口だ。この尾根に沿って少し行くと巨大な二こぶ状の岩が見えた。巨大なおっぱいが天に向かって聳えているような恰好なので、巨乳岩と呼ぶことにしよう。巨乳岩は、最初、右から巻いて行こうとしたが、無理!そこで、今度は、左から巻くと、あっさりと越えることが出来た。その後、尾根伝いに曖昧な踏み跡を辿る。ところどころ、ピンクテープが木に巻かれている。一度ピークを越えなだらかになった辺りで、左下の方から人の声が聞こえる。大岳神社付近を登ってくるハイカー達のようだ。もう一度大きな岩に阻まれるが、左を巻くと乗り越えることが出来た。バリルートの出口は、大岳山頂の20mくらい手前の道標の裏辺りであった。
大岳山頂〜海沢園地:鋸山方面に少し進むと、右に分岐。ここから破線ルートとなる。あまりいい道ではない。急だし、落ち葉なども多く滑りやすい。滑落しないように慎重に歩いた方がよい。ところどころ、道が判り難い箇所があるが、冷静にルートを探せば大丈夫。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 手袋 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ナイフ ツェルト チェーンスパイク

写真

海沢園地に到着。今日はここから登る。
2019年01月04日 10:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海沢園地に到着。今日はここから登る。
車は、自分のも含めて5台駐車していた。
2019年01月04日 10:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車は、自分のも含めて5台駐車していた。
林道をテクテクと登っていく。
2019年01月04日 10:38撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をテクテクと登っていく。
そういえば、今日は、朝飯を食っていなかった。歩きながらこれでも食べよう。あっという間に完食!
2019年01月04日 10:41撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば、今日は、朝飯を食っていなかった。歩きながらこれでも食べよう。あっという間に完食!
1
大楢峠に到着。
2019年01月04日 10:55撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大楢峠に到着。
さっきのチーズタルトは、あっという間に完食だったので、もう少し食べよう。帆立しぐれ煮が入ったおにぎり。美味い!
2019年01月04日 10:59撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきのチーズタルトは、あっという間に完食だったので、もう少し食べよう。帆立しぐれ煮が入ったおにぎり。美味い!
1
ここが、バリルートの入口。ビニールテープが巻かれていて判りやすいよね〜。
2019年01月04日 11:03撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが、バリルートの入口。ビニールテープが巻かれていて判りやすいよね〜。
1
尾根に乗れば、けっこう快適な道じゃないか!
2019年01月04日 11:15撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗れば、けっこう快適な道じゃないか!
1
「右 山〇×△
左 大たけ・・・」
2019年01月04日 11:24撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「右 山〇×△
左 大たけ・・・」
山の霜柱って長いね。
2019年01月04日 11:42撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の霜柱って長いね。
何やら、祠があった。
2019年01月04日 11:43撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やら、祠があった。
御岳山奥之院が間近に見えるようになると、鍋割山も近い。
2019年01月04日 11:50撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山奥之院が間近に見えるようになると、鍋割山も近い。
登山道ではないと言われても、もう登ってきてしまったのだ。
2019年01月04日 11:54撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道ではないと言われても、もう登ってきてしまったのだ。
1
さて、鍋割山なので、名物鍋焼きうどんを食べようと思うのだが・・・?あれ、鍋焼きうどんはどこだ?
2019年01月04日 11:55撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、鍋割山なので、名物鍋焼きうどんを食べようと思うのだが・・・?あれ、鍋焼きうどんはどこだ?
1
しばしの、平和な道。
2019年01月04日 12:02撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしの、平和な道。
1
ここで、御岳山方面からの道に合流。
2019年01月04日 12:06撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、御岳山方面からの道に合流。
あの掘立小屋の裏辺りから直登できるのかな?
2019年01月04日 12:10撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの掘立小屋の裏辺りから直登できるのかな?
いや、この巨岩は、巻くに巻けない。しばらく悪戦苦闘するも断念して普通の道で行こうとするが・・・、
2019年01月04日 12:13撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、この巨岩は、巻くに巻けない。しばらく悪戦苦闘するも断念して普通の道で行こうとするが・・・、
お、この檜の右側から行けそうな感じ。よし、行ってみよう!
2019年01月04日 12:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、この檜の右側から行けそうな感じ。よし、行ってみよう!
1
おお、ところどころピンクテープとかありますね。
2019年01月04日 12:28撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、ところどころピンクテープとかありますね。
1
出た!巨乳岩。右側から巻こうとしたが、難しい。というか無理っぽいので止めて、左側から巻くと、すんなり越えることが出来た。
2019年01月04日 12:29撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出た!巨乳岩。右側から巻こうとしたが、難しい。というか無理っぽいので止めて、左側から巻くと、すんなり越えることが出来た。
2
たしか、この少し先にも巨岩があって、そこも左に巻いてOK!
2019年01月04日 12:53撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしか、この少し先にも巨岩があって、そこも左に巻いてOK!
出てきました。大岳山頂まで、20m程度の地点。
2019年01月04日 13:00撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきました。大岳山頂まで、20m程度の地点。
1
前の写真の道標、表から撮影。
2019年01月04日 13:00撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真の道標、表から撮影。
相変わらずの富士山!
2019年01月04日 13:01撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずの富士山!
2
かっこいい!
2019年01月04日 13:01撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい!
海沢探勝路入口。さて、下りますか。
2019年01月04日 13:21撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海沢探勝路入口。さて、下りますか。
で、ず〜っと下りてきて、ワサビ田。
2019年01月04日 14:06撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、ず〜っと下りてきて、ワサビ田。
ネジレの滝
2019年01月04日 14:44撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネジレの滝
ネジレの滝
2019年01月04日 14:46撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネジレの滝
ネジレの滝の滝壺で見つけた珍しい氷の造形。
2019年01月04日 14:48撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネジレの滝の滝壺で見つけた珍しい氷の造形。
三つ釜の滝の滑り台。夏の水遊び場だ。
2019年01月04日 14:55撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ釜の滝の滑り台。夏の水遊び場だ。
三つ釜の滝も端の方は凍結。
2019年01月04日 14:58撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ釜の滝も端の方は凍結。
帰って来ました。海沢園地。
2019年01月04日 15:06撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰って来ました。海沢園地。
撮影機材:

感想/記録

ここ数日、天気が安定していて、絶好の山登り日和だ。ということで、大岳山に登ることにした。海沢園地を10:30スタートはかなり遅いが、大楢峠から鍋割山までバリルートで行って、下山は海沢探勝路なら、5時間程度で歩けそうだ。
そして、今日は、以前から気になっていた、大岳山頂から北東に伸びる尾根。きっと歩けるルートがあるに違いないと思っていたところ、最近、誰かのヤマレコで、歩いている人がいたので、自分も行ってみることにした。
バリルートの入口がよく判らず、最初は巨岩に阻まれ、断念かと思いきや、少し進むと、ちょうどいい取り付き場所を発見。なんとか大岳山頂付近まで、バリエーションハイキングを楽しめた。大岳山頂は、例によって大勢の人がいたけど、バリルートは自分一人だ。ちょっとさみしいけど、ちょっと気分がいい。
大岳山頂からの富士山の展望。そう、大岳山は、冬の晴れた日に登れば、必ず富士の絶景が拝めるのだ。
訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 滑落 霜柱 直登 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ