また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1695841 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

山初めに❗取り敢えず天狗岳に

日程 2019年01月05日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉まで車。唐沢鉱泉は1月末まで営業。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
14分
合計
5時間38分
S天狗岳登山口駐車場08:2309:01枯尾の峰09:0209:36唐沢鉱泉分岐09:3710:07第一展望台10:0810:28第二展望台11:16天狗岳11:37東天狗岳11:4011:43天狗の鼻11:4511:50天狗岳分岐11:5112:16中山峠12:22黒百合ヒュッテ12:2513:05渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:0613:26八方台方面・渋の湯方面分岐13:2714:01唐沢鉱泉14:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
凍結してますが、スタッドレスタイヤなら四駆じゃなくても大丈夫です。
その他周辺情報唐沢鉱泉の泉質は、二酸化炭素冷鉱泉。疲れた身体に心地よいですよ🎵

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

唐沢鉱泉の🅿️から歩いて3分くらいで着きます。車道からも見えます❗
2019年01月05日 08:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の🅿️から歩いて3分くらいで着きます。車道からも見えます❗
枯御の峰。下界はクリアーに見えますが、天狗岳方面は・・
2019年01月05日 08:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯御の峰。下界はクリアーに見えますが、天狗岳方面は・・
雪は極めて少ない。行く先が白い・・
2019年01月05日 09:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は極めて少ない。行く先が白い・・
石楠花も冬モードになってます
2019年01月05日 09:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花も冬モードになってます
唐沢鉱泉からの直登ルートと合流。
2019年01月05日 09:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉からの直登ルートと合流。
第一展望台手前の広場。風はそれほどでもないが、これから先期待薄な感じ。
2019年01月05日 10:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台手前の広場。風はそれほどでもないが、これから先期待薄な感じ。
第一展望台。コメントなし。
2019年01月05日 10:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台。コメントなし。
第二展望台手前。ここは風が強く吹き溜まりになってます。
2019年01月05日 10:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台手前。ここは風が強く吹き溜まりになってます。
何も見えない第二展望台。
2019年01月05日 10:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えない第二展望台。
西天狗岳の山頂です。山頂手前は暴風地帯。ここでも風は強いですが、手前が酷すぎて、ましな感じしました。途中引き返す方もいらっしゃいました。さっさと東天狗に向かいます。
2019年01月05日 11:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳の山頂です。山頂手前は暴風地帯。ここでも風は強いですが、手前が酷すぎて、ましな感じしました。途中引き返す方もいらっしゃいました。さっさと東天狗に向かいます。
東天狗の山頂です。根石岳へのトレースはなかったですね。さっさと退散です❗
2019年01月05日 11:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗の山頂です。根石岳へのトレースはなかったですね。さっさと退散です❗
雪が少ないときに天狗の庭に行って大変な目にあったことあるので、迷わず尾根を下りていきます
2019年01月05日 11:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少ないときに天狗の庭に行って大変な目にあったことあるので、迷わず尾根を下りていきます
下りても視界はそれほどでもありません。風はかなりましですが・・
2019年01月05日 12:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りても視界はそれほどでもありません。風はかなりましですが・・
中山峠まできました。ここでは風はありません。
2019年01月05日 12:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠まできました。ここでは風はありません。
黒百合ヒュッテ前で、ランチ。といっても、カップヌードルとパンです。
2019年01月05日 12:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ前で、ランチ。といっても、カップヌードルとパンです。
ここは、素直に唐沢鉱泉に向かわずに、渋谷温泉へ。
2019年01月05日 13:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、素直に唐沢鉱泉に向かわずに、渋谷温泉へ。
今頃になって青空が!
2019年01月05日 13:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今頃になって青空が!
渋温泉への分岐点。渋温泉へのまで、バスが来るからここまでトレースしっかりです
2019年01月05日 13:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋温泉への分岐点。渋温泉へのまで、バスが来るからここまでトレースしっかりです
そろそろ唐沢鉱泉に向かいます
2019年01月05日 13:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ唐沢鉱泉に向かいます
唐沢鉱泉に到着🎵冷えた身体を温めます🎵
2019年01月05日 14:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に到着🎵冷えた身体を温めます🎵

感想/記録

クリスマスイブ以来、家でゴロゴロしていて、これではいかんと昨年と同じ天狗岳に。同じルートはどうかと思い、行きは枯尾の峰経由とし、帰りは分岐から十字路経由唐沢鉱泉としました。昨年も雪は少なかったのですが、さらに少なかった、気温は昨年よりかなり高かったです。今年は10連休もあるので、あちこち行ってみたいと思ってます。
訪問者数:430人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

直登 クリ ヒュッテ 下界 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ