また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1696808 全員に公開 ハイキング 丹沢

新年大山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年01月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
伊勢原から大山ケーブル駅までバス。ケーブルカーは利用しませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
56分
合計
3時間31分
S大山ケーブル駅11:4712:10阿夫利神社下社12:1112:4016丁目12:4820丁目13:0025丁目13:0113:13大山14:0514:1525丁目14:1614:2320丁目14:2414:2916丁目14:52阿夫利神社下社15:08大山寺15:18大山ケーブル駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
バス停から記録すればよかった。
コース状況/
危険箇所等
問題のある所はありません。
その他周辺情報ケーブルカーの駅までに旅館やらお土産屋やら食事処やらお店がいっぱい。
でも下山後はいつもの鶴巻温泉 弘法の里湯
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

バス乗り場からケーブルカー駅に向かう途中にあった地図というか概念図。今回は地図を忘れたので写真に確保
2019年01月05日 11:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス乗り場からケーブルカー駅に向かう途中にあった地図というか概念図。今回は地図を忘れたので写真に確保
ケーブルカー駅に向かう人はとてもたくさん。老若男女問わず、登山の格好をしている人の方が少ないです。
2019年01月05日 11:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー駅に向かう人はとてもたくさん。老若男女問わず、登山の格好をしている人の方が少ないです。
ケーブルカーは利用せずに足で登る。男坂をチョイスして一気に頂上を目指します。
2019年01月05日 11:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーは利用せずに足で登る。男坂をチョイスして一気に頂上を目指します。
途中にはあずまやも整備されていてのんびりすることもできます。私はスルーしましたが。
2019年01月05日 12:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にはあずまやも整備されていてのんびりすることもできます。私はスルーしましたが。
阿夫利神社下社の周辺は華やかな感じでした。
2019年01月05日 12:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社の周辺は華やかな感じでした。
神社では参拝待ちの行列ができていました。神社裏の登山口から再度急登の開始です。
2019年01月05日 12:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社では参拝待ちの行列ができていました。神社裏の登山口から再度急登の開始です。
これは20丁目の目印。何丁目まであったのか忘れました。
2019年01月05日 12:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは20丁目の目印。何丁目まであったのか忘れました。
富士見台だったかからの展望。残念富士山は雲の中
2019年01月05日 12:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台だったかからの展望。残念富士山は雲の中
登山道は結構岩だらけ。
この辺はもうすぐ山頂というところですね。
2019年01月05日 13:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は結構岩だらけ。
この辺はもうすぐ山頂というところですね。
山頂に着きました。売店も大変繁盛していました。
2019年01月05日 13:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。売店も大変繁盛していました。
相模湾が一望
2019年01月05日 13:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾が一望
1
いちおう山頂標識
2019年01月05日 13:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちおう山頂標識
1
関東平野はとても広いです。
ここからの夜景はものすごいのでしょう。一度来てみたくなりました。
2019年01月05日 13:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野はとても広いです。
ここからの夜景はものすごいのでしょう。一度来てみたくなりました。
裏側にまわって、塔ノ岳から丹沢山、丹沢三峰のラインだそうです。左手の山頂に見える小屋が尊仏山荘。蛭ヶ岳は見えず不動ノ峰が見えます。
2019年01月05日 14:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏側にまわって、塔ノ岳から丹沢山、丹沢三峰のラインだそうです。左手の山頂に見える小屋が尊仏山荘。蛭ヶ岳は見えず不動ノ峰が見えます。
丹沢三峰より右の山塊は、山座同定アプリによると雲取山や甲武信ケ岳などの奥秩父の山々だそうです。
2019年01月05日 14:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三峰より右の山塊は、山座同定アプリによると雲取山や甲武信ケ岳などの奥秩父の山々だそうです。
あっという間に下山して下社に着きました。まだ、参拝者の列は続いています。
2019年01月05日 14:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に下山して下社に着きました。まだ、参拝者の列は続いています。
神社周辺の売店たち。登山者でない方達で大賑わい。
2019年01月05日 14:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社周辺の売店たち。登山者でない方達で大賑わい。
行き同様ケーブルカーは利用せず女坂で下山。途中にある大山寺が思った以上に立派で、花をつける木々やお地蔵さんで参道が飾られていました。お花の季節に来てみたいと思いました。
2019年01月05日 15:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き同様ケーブルカーは利用せず女坂で下山。途中にある大山寺が思った以上に立派で、花をつける木々やお地蔵さんで参道が飾られていました。お花の季節に来てみたいと思いました。

感想/記録

今年も新年は丹沢から。例年小屋泊まりをしていましたが、今年は大山日帰りとしました。
今回は快晴のハイキングに息子を誘ったのですが振られました。しょうがないので一人で修行僧ハイク。大山は一気の急登なので結構早く登れるかも。
ここのところ連日晴天なのでうらやましく思っていて、今日は最高の展望が得られることを期待してレッツゴー。

かなり遅めの出発でしたが、駅のバス停から人がいっぱいいました。登山の格好の人の方が少ないので大山詣の人が多いのでしょう。
バスを降りたらケーブルカーは使わず急登続きの男坂を行きます。阿夫利神社下社では大山詣の方々が長蛇の列。私は頂上にある本社でお参りする予定です。
下社裏の登山口から再度急登開始で頂上を目指します。下山してくる方は登山の格好の人もそれなりにいますがジャージ姿の中学生が多かったですね。中学生の野球クラブのイベントなのか保護者のお母さん方も登っておられました。ご苦労様です。
私自身はほぼ無心にペースも崩さず登れ、山頂の眺望も思った通りでした。前回は気が付かなかったレーダー?側の展望ポイントも完璧で、表尾根から塔ノ岳、丹沢山などが良く見えました。ただ、富士山は頂上は雲が張り付いていて見ることはできませんでした。

急遽計画した大山登山でしたが、以前奥さんと登った秋の大山より天気が良く良い印象に塗り替えられました。今度のナイトハイクして頂上からの夜景を見てみたいですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:218人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ