また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1703387 全員に公開 雪山ハイキング近畿

蛇谷ヶ峰から須川峠

日程 2019年01月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR安曇川駅
江若バス 朽木学校前バス停
高島コミュニティバス 黒谷バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
18分
合計
6時間58分
S朽木学校前バス停05:0505:43ふれあいの里センター05:4405:56においこぶしの丘06:03余市谷登山口06:1406:48釜の谷分岐07:07670m点ベンチ07:0807:35カツラの谷分岐07:44866m分岐07:4507:53蛇谷ヶ峰07:5409:11滝谷ノ頭09:1209:34ボボフダ峠09:3511:49畑バス停11:5012:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蛇谷ヶ峰までは明瞭なトレースあり。
蛇谷ヶ峰から下山口まではトレースなく、30〜40cmの沈み込み。
須川峠からは沢に近づくに従って踏み抜きが多くなる。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 〇改造スーパーカンジキ
〇デュポン社のタイベックシルバー300cm×220cmを加工した自作の二重のシュラフ。
300cm幅を72cm
74cm 76cm 78cmに折り曲げ 各折り目部分を1cm幅にコニシ(株)のプラスチック用GPクリアーを塗布。
足元部分も塗布し
折り曲げてさらに塗布すれば強度に問題はない。 グローブ 防寒着 ゲイター 毛帽子 アイゼン ヘッドランプ GPS

写真

タイベックシルバーで作った二重のシュラフ
2019年01月12日 20:28撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイベックシルバーで作った二重のシュラフ
朽木いきものふれあいの里センター跡から積雪はあり、トレースも明瞭。
2019年01月13日 07:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽木いきものふれあいの里センター跡から積雪はあり、トレースも明瞭。
蛇谷ヶ峰
ここまで誰にも会わず
2019年01月13日 07:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇谷ヶ峰
ここまで誰にも会わず
1
琵琶湖を望む
2019年01月13日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖を望む
1
これから目指す釣瓶岳方面
ここからトレースはない
30〜40cmの沈み込み
2019年01月13日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す釣瓶岳方面
ここからトレースはない
30〜40cmの沈み込み
動物の足跡が道案内
2019年01月13日 08:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の足跡が道案内
ボボフダ峠(須川峠)から下山
2019年01月13日 09:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボボフダ峠(須川峠)から下山
火の輪くぐりのようにくぐり抜けて
2019年01月13日 09:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火の輪くぐりのようにくぐり抜けて
踏み抜きが多く、巻く
2019年01月13日 09:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きが多く、巻く
沢に近づくほど踏み抜きが多くなる
2019年01月13日 10:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に近づくほど踏み抜きが多くなる
徒渉
下山口までスーパーカンジキを履いていたが、アイゼンの方が確実
2019年01月13日 10:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉
下山口までスーパーカンジキを履いていたが、アイゼンの方が確実
徒渉
改造スーパーカンジキ
2019年01月13日 10:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉
改造スーパーカンジキ
光がやっと沢から離れた喜びを表していると思ったが、登山道から少し外れていた。
植林が棚田のようになっているので、知らず知らず登山道から遠ざかる。
2019年01月13日 11:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光がやっと沢から離れた喜びを表していると思ったが、登山道から少し外れていた。
植林が棚田のようになっているので、知らず知らず登山道から遠ざかる。
最後の徒渉
2019年01月13日 11:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の徒渉
ここでスーパーカンジキを外す
2019年01月13日 11:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでスーパーカンジキを外す
植林地が棚田のようになっている
2019年01月13日 11:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地が棚田のようになっている
黒谷バス停
2019年01月13日 12:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒谷バス停
黒谷バス停
木造りの新しい、気持ちのいい待合室
登山カード入れもある
2019年01月13日 12:36撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒谷バス停
木造りの新しい、気持ちのいい待合室
登山カード入れもある
訪問者数:336人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

no2
登録日: 2012/6/14
投稿数: 1101
2019/1/16 17:22
 gosuke55さん、こんにちは。
 知りたかったルートのレコ、助かりました。
畑BSより須川峠経由で蛇谷ヶ峰へ上がり朽木へ抜けようと考えておりますが、レコが殆ど無く現況が解りませんで少々不安がありましたものでして。
須川峠への谷ルートは、積雪量にも関係ありますが厄介そうですね。横谷峠へのルートは谷部が短いのでいいですが、ロングになるので時間的に気になります。
参考になりました。

スーパーカンジキの改造も参考になっております。アルミ板をギザギザ状に加工されて瓢箪型に付けられておられたかと。
使っているTSLのスノーシューの登攀力が気になり、改造を考えホームセンターなどでいい金物が無いかと探したり、軽アイゼンを分解してボルト止めしようかとか。
SUSアングルをギザギザ加工して取り付けるのがいいかなとか色々考えておりました。
登録日: 2014/10/18
投稿数: 109
2019/1/16 18:01
 Re: gosuke55さん、こんにちは。
no2さん こんにちは。
TSLのスノーシューも持っていて、それにもアルミのギザギザを付けています。
体力的にTSLはしんどいですが、近々山行で使ってみます。
20mm幅3mm厚の板を加工しています。ギザギザは手っ取り早くグラインダーで加工しました。丸やすりで仕上げをすれば耐久性が増しますが、していません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン シュラフ 踏み抜き
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ