また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1712429 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

大山・北尾根/道の駅清川から周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年01月23日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀時々曇り☁
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◇交通
●往路
・04:00 自宅
・04:10 圏央道・自宅から最寄りのI.C.
・05:18 東名・厚木I.C.
・05:45 道の駅清川駐車場
●復路
・16:10 道の駅清川駐車場
・16:40 圏央道・相模原I.C.
・18:10 圏央道・自宅から最寄りのI.C.
・18:20 自宅

◇駐車場
●道の駅清川駐車場
・無料
・舗装済
・区画割あり
・トイレあり

経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:00
距離
23.3 km
登り
1,994 m
下り
1,985 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間2分
休憩
57分
合計
8時間59分
S道の駅清川07:0007:04煤ヶ谷07:0508:31物見峠08:4810:14一ノ沢峠10:2311:2316号鉄塔11:2511:58ミズヒノ頭12:12西沢ノ頭12:51大山13:1713:26不動尻分岐13:48梅の木尾根分岐13:59唐沢峠14:0014:45不動尻15:20林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐15:2115:39鳥屋待沢/権現橋15:56煤ヶ谷15:59道の駅清川G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◇コース状況/危険箇所等
●道の駅清川〜煤谷〜物見峠
・煤谷の少し先まで一般路歩き。
・路肩の崩れた斜面のトラバースあり。
●物見峠〜一ノ沢峠
・物見峠から涸沢林道への下り口は指示板どおりに三峰方面に入り右側に分岐。
今回、通行止めの旧ルートを歩いて見ましたが崩落して荒れたままで危険、体力と時間の無駄となりました。
●一ノ沢峠〜大山(破線区間)
・通称北尾根は破線ですがかなりの方が歩いている様子でした。
・全体的には痩せ尾根を歩きます。
・破線コースですので道標の指示がありません。
・途中で県道に下りる破線ルートと鉄塔に向かうルートの分岐は不明瞭、北尾根は鉄塔の横を通過します。
●大山〜不動尻〜道の駅清川
・ザレた痩尾根がありますが良く整備されいるので問題なしです。
・不動尻から先で弥太郎川沿いを高巻いたトラバース道がありますがザレた狭い道ですので注意。路肩が崩れているポイントもあり。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

道の駅清川を出発。
2019年01月23日 06:59撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅清川を出発。
11
道の駅清川の駐車場の様子。
2019年01月23日 07:00撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅清川の駐車場の様子。
2
この分岐を行きは右に上がり、帰りは左から戻ってきます。
2019年01月23日 07:06撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を行きは右に上がり、帰りは左から戻ってきます。
2
登山ポストがありました。
2019年01月23日 07:08撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストがありました。
6
鹿柵扉のロックがゆるいので通過後に閉まっているか確認が必要です。
2019年01月23日 07:11撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵扉のロックがゆるいので通過後に閉まっているか確認が必要です。
5
山瑞からお日様のお出まし。
2019年01月23日 07:42撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山瑞からお日様のお出まし。
20
この辺りから登り一辺倒になります。
2019年01月23日 08:03撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから登り一辺倒になります。
4
トラバースぎみの山道が800m位続きます。
2019年01月23日 08:08撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースぎみの山道が800m位続きます。
2
枯葉の下がザレていたりするので注意しました。
2019年01月23日 08:13撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯葉の下がザレていたりするので注意しました。
4
路肩が崩れそうなポイントもあります。
2019年01月23日 08:19撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路肩が崩れそうなポイントもあります。
5
物見峠に到着。この標識のすぐ後ろに通行止めルートの地図があります。。
2019年01月23日 08:27撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見峠に到着。この標識のすぐ後ろに通行止めルートの地図があります。。
5
それがこの地図。一ノ沢峠に向かうには唐沢林道に下りなければ行けません。この地図の赤線が問題なく行けるルートなのですが旧来の通行止めルートを歩いているレコを見たので真似することに。。
2019年01月23日 08:28撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それがこの地図。一ノ沢峠に向かうには唐沢林道に下りなければ行けません。この地図の赤線が問題なく行けるルートなのですが旧来の通行止めルートを歩いているレコを見たので真似することに。。
7
ゴッソリ崩落した斜面に出くわしました。頑張って通過できる代物では無かった。戻ろうとした時に、
2019年01月23日 08:59撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴッソリ崩落した斜面に出くわしました。頑張って通過できる代物では無かった。戻ろうとした時に、
8
谷に下りるトラロープが目に入りました。ダメだったら戻ればいいんだということで探検心が勝ってしまいました。
2019年01月23日 08:59撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に下りるトラロープが目に入りました。ダメだったら戻ればいいんだということで探検心が勝ってしまいました。
8
荒れた谷筋をGPS頼りに歩いていると
2019年01月23日 09:04撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた谷筋をGPS頼りに歩いていると
5
平坦な場所に出くわしテープがあります。これは林業用のテープですかね。少し歩いて上を見ると林道のガードレールが見えたので急斜面を這い上がりました。
2019年01月23日 09:09撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な場所に出くわしテープがあります。これは林業用のテープですかね。少し歩いて上を見ると林道のガードレールが見えたので急斜面を這い上がりました。
4
這い上がってきた斜面を林道から見下ろす。無駄な体力と時間を使い疲れただけでした。先が長いのだから素直に規定のコースを歩けば良かった。林道を歩いて一ノ沢峠に向かいます。
2019年01月23日 09:15撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
這い上がってきた斜面を林道から見下ろす。無駄な体力と時間を使い疲れただけでした。先が長いのだから素直に規定のコースを歩けば良かった。林道を歩いて一ノ沢峠に向かいます。
9
黒岩方面の道標と通行止め指示板。
2019年01月23日 10:03撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩方面の道標と通行止め指示板。
2
林道から一ノ沢峠に上がる階段。
2019年01月23日 10:03撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から一ノ沢峠に上がる階段。
2
一ノ沢峠に到着。
2019年01月23日 10:16撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢峠に到着。
7
さあ北尾根を歩きます。大木の倒壊が多い。
2019年01月23日 10:27撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ北尾根を歩きます。大木の倒壊が多い。
10
張り出た根っこ。
2019年01月23日 10:57撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
張り出た根っこ。
5
基本、痩せた尾根筋を歩きます。
2019年01月23日 11:12撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本、痩せた尾根筋を歩きます。
5
この壊れた標識は判読不可。すぐ左手の鉄塔方向が北尾根方面。
2019年01月23日 11:24撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この壊れた標識は判読不可。すぐ左手の鉄塔方向が北尾根方面。
2
進行方向にある鉄塔。
2019年01月23日 11:25撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向にある鉄塔。
4
一応下から撮りましたがズレてますね。
2019年01月23日 11:25撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応下から撮りましたがズレてますね。
3
大山山頂をズーム。
2019年01月23日 12:14撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂をズーム。
6
北斜面には降雪の跡がありました。
2019年01月23日 12:16撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面には降雪の跡がありました。
3
市街地を遠望。
2019年01月23日 12:19撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地を遠望。
6
多少の冷たい風が吹いていますが汗止めに丁度いい。
2019年01月23日 12:19撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少の冷たい風が吹いていますが汗止めに丁度いい。
5
このモノレールを跨いで大山山頂に向かいます。標識等は全くないので見逃しそう。
2019年01月23日 12:32撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このモノレールを跨いで大山山頂に向かいます。標識等は全くないので見逃しそう。
5
レコでもよく見る場面、脚立で鹿柵を跨ぎます。
2019年01月23日 12:47撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコでもよく見る場面、脚立で鹿柵を跨ぎます。
12
大山山頂に到着、20人近い登山者が昼食休憩していました。
2019年01月23日 12:52撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂に到着、20人近い登山者が昼食休憩していました。
21
山頂から遠望
2019年01月23日 13:29撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から遠望
22
快適でフラットな登山道。
2019年01月23日 13:42撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適でフラットな登山道。
8
ザレた痩せ尾根の下りですが良く整備されていました。
2019年01月23日 13:46撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた痩せ尾根の下りですが良く整備されていました。
4
よく整備されています。
2019年01月23日 13:53撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備されています。
9
不動尻に向かいます。
2019年01月23日 14:05撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻に向かいます。
3
遠くから見ると小さな蜂の巣に見えてしまう。
2019年01月23日 14:43撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くから見ると小さな蜂の巣に見えてしまう。
16
見渡す限りミツマタ。
2019年01月23日 14:47撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見渡す限りミツマタ。
13
ミツマタの大群生。
2019年01月23日 14:47撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの大群生。
9
不動尻に到着
2019年01月23日 14:50撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻に到着
5
不動尻から渡渉が何回かありますが橋が掛けられています。
2019年01月23日 15:10撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻から渡渉が何回かありますが橋が掛けられています。
7
長い橋が多いです
2019年01月23日 15:11撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い橋が多いです
7
対岸に繋がっている橋が隠れて見えませんが一番長いです。上下に多少たわみますが高さが無いのでOK。橋は全部で5〜6ヶ所ありましたので増水時のこのコースは通行困難の確率が高いですね。
2019年01月23日 15:14撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に繋がっている橋が隠れて見えませんが一番長いです。上下に多少たわみますが高さが無いのでOK。橋は全部で5〜6ヶ所ありましたので増水時のこのコースは通行困難の確率が高いですね。
8
林道谷太郎線の終点
2019年01月23日 15:19撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道谷太郎線の終点
5
道の駅清川に帰着、お疲れ様でした。
2019年01月23日 15:57撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅清川に帰着、お疲れ様でした。
9
撮影機材:

感想/記録
by wazao

やっと年明けの初歩きをしてきました。やはり4週間ぶりですとやや不安も有りあまり長いコースは歩けません。今回のコースは林道歩きも入っていて累積標高もそれ程ないので丁度良いという感じでした。

メインは破線の北尾根コースを歩くことでしたが隠れた人気コースという雰囲気で良く歩かれている感じがしました。ただ破線コースなので道標や指示板がないのでいくつかの不明瞭な分岐ポイントは注意でした。痩せた尾根筋に根が張り出た所が多いので多少歩きづらい感じはします。

今回、物見峠で少し探検心が出てしまい通行止めの旧ルートを歩いてしまったのですが崩落が激しくて頑張ってどうにかなる程度ではありませんでした。途中で林道に這い上がるはめになり無駄に体力と時間を使い疲れただけでした。山では余計な行動をしない方が良いですね。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1046人

コメント

遅き初動
wazaoさん、おはようございます!

2019年初動、バッチリな山業で良かったですね。
水曜日の天気予報、長野は芳しくありませんでした。
それで、まさか出撃されているとは夢にも思わず
遅コメにて失礼いたします<(_ _)>

久々の歩きとのことですが、いきなり20km超ですね
林道区間があるとは言え、流石の健脚さんです!
しかも、旧道にアタックとは、気力も衰えていませんね
対して、一ヶ月に一度の頻度になった私、15km程度が限界です

ミツマタの群生は見事ですね
咲き始めたら、さぞかし綺麗でしょう。
秘密兵器投入のチャンスかと
2019/1/25 7:35
Re: 遅き初動
tailwindさん、こんにちは!

遅い初歩きとなりましたが
天気は晴れ間もあったのでラッキーでした
やや冷たい風は汗を押さえられて快適でしたよ
そろそろ雪がゴッソリ降りそうな気配がしてきたので
道路事情が悪くならないうちに出撃しました

去年歩き残したコースでしたので今年の1本目に決めていました
林道歩きが有ったり累積標高があまり無いので遅いスタートです。
通行止めの旧道アタックはアカンですね。
通行止めと標記されながら結構歩けてしまうルートがあるので
遊んでしまいましたが今回は本当にダメでした

tailさんは月一でも余裕で30km超え行けますよね
搭載エンジンが違いすぎますから
色味のない殺風景な歩きでしたのでミツマタが救いでしたが
咲いていなくて残念でした
2019/1/25 12:15
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ