また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1716228 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

三菱山→盤渓山

日程 2019年01月28日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り☁️時々晴れ☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅から車で15分ちょっと
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
15分
合計
2時間54分
Sスタート地点08:2409:19三菱山09:2910:33盤渓山10:3711:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪☃️が深くアイゼンだと辛い感じだったので持参していたスノーシュー使用

写真

夏山含めて初めての盤渓山へ!
2019年01月28日 08:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山含めて初めての盤渓山へ!
2
市民の森から入ると思って進む。
案内図見てもハイキングコースの事しか書いてない。盤渓山はどっちかは表示ない。三菱山は表示されていたが。
2019年01月28日 08:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市民の森から入ると思って進む。
案内図見てもハイキングコースの事しか書いてない。盤渓山はどっちかは表示ない。三菱山は表示されていたが。
1
盤渓市民の森の奥に進むと盤渓スキー場のリフトが見える。ここは盤渓スキー場だから盤渓山?と思ったらこの上は三菱山だった。
2019年01月28日 09:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤渓市民の森の奥に進むと盤渓スキー場のリフトが見える。ここは盤渓スキー場だから盤渓山?と思ったらこの上は三菱山だった。
1
三菱山に到着。見晴らしがいい。
2019年01月28日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三菱山に到着。見晴らしがいい。
3
山頂から写真撮るも曇り気味☁️。
2019年01月28日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から写真撮るも曇り気味☁️。
1
地図とスマホで方向を見て今度こそ盤渓山へ。
2019年01月28日 09:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図とスマホで方向を見て今度こそ盤渓山へ。
1
晴れて良かった。
2019年01月28日 09:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて良かった。
2
市内一望。
2019年01月28日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市内一望。
1
200万都市札幌近郊でこんな低山でもこの眺望!
2019年01月28日 09:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200万都市札幌近郊でこんな低山でもこの眺望!
3
盤渓山山頂⛰
2019年01月28日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤渓山山頂⛰
6
ここで晴れ間もありラッキー。
下りは別のルートで降りた。
こっちの道は随分楽だった。これで
往復するだけならアイゼンでも行けたか?
2019年01月28日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで晴れ間もありラッキー。
下りは別のルートで降りた。
こっちの道は随分楽だった。これで
往復するだけならアイゼンでも行けたか?
2
25日に行ったのにログをとり忘れた室蘭岳。
前日の深雪でこの日もスノーシュー大活躍。
2019年01月25日 11:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25日に行ったのにログをとり忘れた室蘭岳。
前日の深雪でこの日もスノーシュー大活躍。
3
途中で少し横道へそれて簾の滝を見に!
この室蘭岳(鷲別岳)も夏山含めて初登山。
2019年01月25日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で少し横道へそれて簾の滝を見に!
この室蘭岳(鷲別岳)も夏山含めて初登山。
1
撮影機材:

感想/記録

今日もスノーシューに慣れるために近郊の盤渓山へ!自宅から近いが夏冬含め初登山。
盤渓市民の森から入るということだけの情報で車置いてスタート。市民の森の看板には盤渓山の記載はなく三菱山しか書いていない。
まずは盤渓スキー場の横から三菱山山頂へ。
それでは盤渓山はどっちかとスマホと地図で確認する。ほぼ反対側に歩いていた。
そこから今度こそ盤渓山山頂に向かう。
登りは無駄に遠回りしたが帰りは早かった。盤渓山山頂でスマホ見ると砥石山の登山道にも頑張れば合流出来そうな距離であった。
次回は事前にルートを考えてここから砥石山山頂を目指すのもいいかと思った。札幌市内で手軽にこんな体験ができるなんて幸せ!
訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン スノーシュー リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ