また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1727574 全員に公開 雪山ハイキング北陸

国見山(金沢市の里山)

日程 2019年02月11日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
熊走集落入口鉄塔脇(雪の状態によるが2〜3台可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
52分
合計
5時間37分
S犀鶴林道入口07:1807:45林道鴛原線分岐08:15堂橋まで12.5km標柱08:2609:03造林作業道熊走1号線分岐09:29赤倉尾根鉄塔09:4010:02林道国見線分岐10:24国見山登山口(散策路入口)10:49国見山11:1311:59造林作業道熊走1号線・370鉄塔12:10林道鴛原線出合12:24林道犀鶴線出合12:3012:55犀鶴林道入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

林道犀鶴線の登り口は雪がご覧のありさま
2019年02月11日 07:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道犀鶴線の登り口は雪がご覧のありさま
1
熊走集落
2019年02月11日 07:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊走集落
車の轍はここまで
2019年02月11日 07:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の轍はここまで
林道鴛原線分岐
2019年02月11日 08:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道鴛原線分岐
今年はツララを初めて見るな。
2019年02月11日 08:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はツララを初めて見るな。
いつみてもかっこいい、挙原山。
2019年02月11日 08:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつみてもかっこいい、挙原山。
1
右上する水葉山北尾根
2019年02月11日 08:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右上する水葉山北尾根
造林作業道熊走1号線分岐
2019年02月11日 09:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
造林作業道熊走1号線分岐
林道国見線分岐
2019年02月11日 09:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道国見線分岐
赤倉尾根取付きの鉄塔
2019年02月11日 09:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉尾根取付きの鉄塔
1
太陽がなんとなく出ている!
2019年02月11日 09:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽がなんとなく出ている!
市街地方面は青空
2019年02月11日 09:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地方面は青空
真ん中が・842丸山
2019年02月11日 10:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中が・842丸山
左から赤倉尾根
2019年02月11日 10:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から赤倉尾根
手入れされた杉の植林地が多い。
2019年02月11日 10:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手入れされた杉の植林地が多い。
大きなイノシシだ。
2019年02月11日 10:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなイノシシだ。
1
国見山の登山口だ。散策路と書いてある。
2019年02月11日 10:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山の登山口だ。散策路と書いてある。
気持ちのいい登山道。
2019年02月11日 10:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい登山道。
少し分かりづらい所
2019年02月11日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し分かりづらい所
杉林の中を通る。
2019年02月11日 10:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中を通る。
頂上付近。向こうに国見山の目印となる鉄塔。
2019年02月11日 11:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近。向こうに国見山の目印となる鉄塔。
1
頂上の看板は朽ちたか。
2019年02月11日 11:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の看板は朽ちたか。
医王山が望める。
2019年02月11日 11:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
医王山が望める。
ここの散策路は巡視路の手入れのお陰
2019年02月11日 11:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの散策路は巡視路の手入れのお陰
1
山頂からこの杉林を下ってきた。
2019年02月11日 11:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からこの杉林を下ってきた。
造林作業道熊走1号線。
2019年02月11日 11:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
造林作業道熊走1号線。
堤があるな。ひっそりと。
2019年02月11日 11:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤があるな。ひっそりと。
1
造林作業道は左にカーブするあたりで不明瞭となる。
2019年02月11日 12:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
造林作業道は左にカーブするあたりで不明瞭となる。
すぐに見つかるが、藪っぽくなる。
2019年02月11日 12:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに見つかるが、藪っぽくなる。
整然とした杉の植林地。
2019年02月11日 12:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整然とした杉の植林地。
過ぎるとクヌギ林
2019年02月11日 12:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過ぎるとクヌギ林
・370の鉄塔
2019年02月11日 12:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・370の鉄塔
鉄塔の先を左に下っていく造林作業道はさらに藪っぽい。
2019年02月11日 12:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の先を左に下っていく造林作業道はさらに藪っぽい。
林道鴛原線に合流する。
2019年02月11日 12:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道鴛原線に合流する。
林道鴛原線から下りて来た。
2019年02月11日 12:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道鴛原線から下りて来た。
林道犀鶴線に合流したら、轍ができていた。きっと猟師さんだ。
2019年02月11日 12:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道犀鶴線に合流したら、轍ができていた。きっと猟師さんだ。
撮影機材:

感想/記録



今日は午後から天気が崩れそうだが、熊走集落から国見山でもスノーハイクしてこよう。熊走集落入口の鉄塔脇の駐車スペースにはすでに1台止まっている。水葉山に北尾根から向かったようだ。林道犀鶴線も雪が少ないがスキーで進む。気温が低いのか新雪がさらさらしている。赤倉尾根の取付きの鉄塔まで行って、国見山へ向かう。あっ、赤倉山のピークに寄るのを忘れた。まあいいか。国見山の鉄塔への巡視路が分からずに林道国見線を登山口(国見山散策路入口)まで大回りする。登山口からは快適な路だ。山頂は医王山が望め、静寂でいいところだ。鉄塔を抜け、杉の植林してある谷を下り、造林作業道熊走1号線に降り立つ。何回か造林作業道をショートカットして・370の鉄塔から林道鴛原線に下る。楽しいスノーハイクだった。一週間で少し雪も締まってきた感じだ。冬山も自然がいっぱいで癒される。
訪問者数:69人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/25
投稿数: 149
2019/2/12 10:49
 雪は少ないですね
この辺を一度歩こうかと思っていました。
レコありがとうございました。
登録日: 2015/3/28
投稿数: 36
2019/2/12 20:10
 Re: 雪は少ないですね
今年の残雪期は期待できませんね。硬雪の上を自由にルート取りする楽しみは来年に持ち越しですね。今年は雪が少ないため、水葉山北尾根の古道の窪みが結構判別できました。きっと昭和前期まで熊走の人たちはあの尾根を使って上まで行っていたのでしょうね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 イノシシ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ