また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1728970 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

白倉山・持丸山 持丸橋からぐるり

日程 2019年02月12日(火) [日帰り]
メンバー
天候小雪、後曇り、後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
持丸橋200mくらい手前の道路脇空きスペースに駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

・上記ルートは手入力で正確ではありません。
持丸橋(7:25)→954mP(8:30)→分岐(9:20)→白倉山(9:30/9:35)→分岐(再)(9:50)→1104mP(10:15)→1240mP肩(10:55/11:00)→116号鉄塔・ランチ(11:25/11:45)→1312mP(12:10)→持丸山(12:45)→1044mP(13:50)→111号鉄塔(14:00)→878mP(14:15)→持丸橋(14:40)
コース状況/
危険箇所等
・1312mP〜持丸山〜1044mPの少し手前を除く区間は、目印がほとんどありません。枝尾根が多いので道迷いに注意が必要です。
・特に危険を感じた所はありませんが、雪の状態によっては注意が必要と思います。
・出だしの急斜面に雪があったので軽アイゼンを装着、尾根の雪は結構あったが締まっていないのでワカンに換装(踏み抜き多数回)、下山時高度を下げた後の急な斜面で再び軽アイゼンに換装しました。
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

写真

ここから登り始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登り始めました。
植林地は歩きやい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地は歩きやい。
続いて、小枝が煩い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて、小枝が煩い。
雪が崩れて進みにくいので、尾根右の藪っぽい方を登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が崩れて進みにくいので、尾根右の藪っぽい方を登る。
勾配が緩くなり快適に歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配が緩くなり快適に歩けます。
主尾根に出合う。(分岐点)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根に出合う。(分岐点)
白倉山山頂。山名板を見かけませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉山山頂。山名板を見かけませんでした。
少し見晴が良くなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し見晴が良くなる。
ハァ・はぁ・ハァー・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハァ・はぁ・ハァー・
1
1240mPの肩。目印がありました(右中)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1240mPの肩。目印がありました(右中)
ここで進路は、北西から西に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで進路は、北西から西に。
2
鉄塔から1312mP方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から1312mP方面
持丸山が見えます。ここから目印たくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持丸山が見えます。ここから目印たくさん。
持丸山山頂。山名板は5枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持丸山山頂。山名板は5枚。
赤目印の先は雪庇。 雪庇側は埋まったので左斜面の灌木帯を進みました。(目印あり)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤目印の先は雪庇。 雪庇側は埋まったので左斜面の灌木帯を進みました。(目印あり)
このへんから歩きやすくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへんから歩きやすくなる。
1
目印が多数ある。ここで進路が東に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印が多数ある。ここで進路が東に。
この尾根が分かりずらかった。目印(中央)が無かったら右の尾根に行ってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根が分かりずらかった。目印(中央)が無かったら右の尾根に行ってしまった。
ここで進路が北東から東に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで進路が北東から東に。
沢は水量が少なく、難なく渡れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は水量が少なく、難なく渡れました。

感想/記録

・雪が少ないと笹藪が煩いので途中撤退ルートも考えて出かけました。 予想に反して出だしから雪があり、笹藪とは無縁でした。 雪に締まりがなかったので踏み抜きは多数回ありましたが、下りは楽しめました。
訪問者数:239人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ