また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1729710 全員に公開 ハイキング 丹沢

【丹沢】バカ尾根から塔ノ岳ピストン

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年02月12日(火) [日帰り]
メンバー
天候☆登り始めは超快晴→いつの間にか超ガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆大倉尾根登山口にある大倉バス停至近の民間駐車場を利用しました。平日は一日500円、休日は800円、二日なら1000円(1600円)と安心。キャパは数十台はありそうです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
18分
合計
6時間45分
S大倉バス停07:4307:45どんぐり山荘07:50丹沢クリステル08:15観音茶屋08:1608:34雑事場ノ平08:40見晴茶屋08:4209:08一本松09:28駒止茶屋09:37堀山09:45堀山の家09:5210:21天神尾根分岐10:49花立山荘10:5111:02花立11:06金冷シ11:0711:28塔ノ岳12:06尊仏山荘12:0712:08塔ノ岳12:20金冷シ12:26花立12:31花立山荘12:3312:49天神尾根分岐13:04堀山の家13:0613:14堀山13:21駒止茶屋13:32一本松13:43見晴茶屋13:47雑事場ノ平13:56大倉高原山の家14:09観音茶屋14:23丹沢クリステル14:27どんぐり山荘14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆初めての大倉尾根歩き、通称バカ尾根と呼ばれいてます。歩いてみてその由来が理解できました。全長7キロ、木道、木段が延々と続きます。

☆正直な話、歩いて楽しい尾根ではありませんが、丹沢と言えば【バカ尾根】と言われるほどのメジャーな存在です。初めての方は是非、歩いてみてください。

☆蛭ヶ岳山荘に泊まって翌日檜洞丸を経由して西丹沢に下る計画で登ったため、水、ビール、焼酎等約4キロもの水分系を担ぎましたが、結構きつかったです。理想の登り方は日帰りで、軽荷で塔ノ岳にさくっと登り絶景鑑賞、下りに鍋割山荘で鍋焼きうどんを食して下山・・・ではないでしょうか。
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

写真

前の晩から足柄SAで車中泊。SAの建物の裏から富士山がドーン。日の出時刻は6時半です。
2019年02月12日 06:01撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の晩から足柄SAで車中泊。SAの建物の裏から富士山がドーン。日の出時刻は6時半です。
1
登山口に急ごうか?ここでご来光を仰ごうか迷いましたが・・・
2019年02月12日 06:01撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に急ごうか?ここでご来光を仰ごうか迷いましたが・・・
1
ここで仰いで正解!!このお姿が今日の見納めとなってしまいました、笑。
2019年02月12日 06:12撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで仰いで正解!!このお姿が今日の見納めとなってしまいました、笑。
1
少し色が変わってきたかな?
2019年02月12日 06:28撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し色が変わってきたかな?
オレンジ色に染まりだす富士山
2019年02月12日 06:29撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジ色に染まりだす富士山
1
モルゲン!!
2019年02月12日 06:34撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン!!
2
SAの駐車場に戻って。
2019年02月12日 06:39撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
SAの駐車場に戻って。
1
日本人に生まれて良かった・・・ですかね。
2019年02月12日 06:40撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本人に生まれて良かった・・・ですかね。
7
大倉尾根の登山口手前にある民間駐車場、お気に入りです。
2019年02月12日 07:39撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根の登山口手前にある民間駐車場、お気に入りです。
大倉バス停からの一枚。コンビニ併設ですが、昼間のみの営業、定休日もあり、使い物になりません。トイレ、靴洗い場あり。
2019年02月12日 07:40撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停からの一枚。コンビニ併設ですが、昼間のみの営業、定休日もあり、使い物になりません。トイレ、靴洗い場あり。
1
右手には大山がくっきりと。
2019年02月12日 07:41撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には大山がくっきりと。
初めての大倉尾根、ワクワク。
2019年02月12日 07:50撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての大倉尾根、ワクワク。
う〜ん、全長7キロか、結構ある。
2019年02月12日 07:51撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、全長7キロか、結構ある。
植林帯を黙々と。さすが三連休明け、
2019年02月12日 07:54撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を黙々と。さすが三連休明け、
空は真っ青!!
2019年02月12日 07:59撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は真っ青!!
3
ヤビツ峠からの表尾根が右手に
2019年02月12日 08:06撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠からの表尾根が右手に
2
快適な登山道
2019年02月12日 08:10撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な登山道
直ぐに相模湾が見えてきます。
2019年02月12日 08:11撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに相模湾が見えてきます。
観音茶屋
2019年02月12日 08:16撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音茶屋
快適な休憩場
2019年02月12日 08:17撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な休憩場
廃業した大倉高原山の家への分岐点。右へ進みます。
2019年02月12日 08:22撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃業した大倉高原山の家への分岐点。右へ進みます。
植林帯
2019年02月12日 08:25撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯
雑事場ノ平
2019年02月12日 08:36撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑事場ノ平
見晴茶屋到着、ここまでは比較的穏やかな登山道です。
2019年02月12日 08:39撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋到着、ここまでは比較的穏やかな登山道です。
1
茶屋の前は絶景
2019年02月12日 08:40撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋の前は絶景
1
今日、登山道の全ての茶屋、小屋が休業です。
2019年02月12日 08:41撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、登山道の全ての茶屋、小屋が休業です。
1
道が荒れて急になるのは茶屋を過ぎてから。
2019年02月12日 08:44撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が荒れて急になるのは茶屋を過ぎてから。
1
大倉尾根名物、木製の階段が出てきます。
2019年02月12日 08:45撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根名物、木製の階段が出てきます。
1
木道も
2019年02月12日 08:52撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道も
1
今度は左手に見えてきます。鍋割山稜
2019年02月12日 08:55撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は左手に見えてきます。鍋割山稜
新緑の季節、紅葉の季節にも歩いてみたいですね。
2019年02月12日 08:58撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の季節、紅葉の季節にも歩いてみたいですね。
2
ここは一本松・・・どの木なの?やっと3キロ、あと4キロ
2019年02月12日 09:08撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは一本松・・・どの木なの?やっと3キロ、あと4キロ
1
この辺も快適
2019年02月12日 09:12撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺も快適
1
次の茶屋は?駒止小屋です。
2019年02月12日 09:24撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の茶屋は?駒止小屋です。
1
二年前歩いた三ノ塔からの縦走路、良かったな。
2019年02月12日 09:33撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二年前歩いた三ノ塔からの縦走路、良かったな。
3
一旦下って登り返し
2019年02月12日 09:37撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って登り返し
1
堀山の家
2019年02月12日 09:47撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家
1
こんなガレ場もあるんですね。
2019年02月12日 09:56撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなガレ場もあるんですね。
1
延々と続きます・・・
2019年02月12日 10:04撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と続きます・・・
2
これでもか!あれ?曇ってきた。
2019年02月12日 10:37撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでもか!あれ?曇ってきた。
1
花立山荘に着く頃にはガスガス、涙。
2019年02月12日 10:48撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘に着く頃にはガスガス、涙。
少し視界が開けてぬか喜び
2019年02月12日 11:00撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し視界が開けてぬか喜び
2
塔ノ岳山頂が見えた。
2019年02月12日 11:03撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂が見えた。
金冷しです。この頃ヘロヘロ状態。
2019年02月12日 11:07撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷しです。この頃ヘロヘロ状態。
登り始めて4時間、やったぁ塔ノ岳山頂です。ガスガスでがっかり。
2019年02月12日 11:28撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて4時間、やったぁ塔ノ岳山頂です。ガスガスでがっかり。
2
尊仏山荘内部、何か一つ注文で休憩させていただけます。
2019年02月12日 11:36撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘内部、何か一つ注文で休憩させていただけます。
2
本当は蛭ヶ岳山荘泊の予定でしたが、ガスガスで意気消沈、下山決定。
2019年02月12日 12:08撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は蛭ヶ岳山荘泊の予定でしたが、ガスガスで意気消沈、下山決定。
2
斜面に雪が残っています。
2019年02月12日 12:21撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に雪が残っています。
1
リス君登場
2019年02月12日 13:38撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リス君登場
下山は廃業の大倉高原山の家方向へ。
2019年02月12日 13:52撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は廃業の大倉高原山の家方向へ。
1
絶景ですが曇っていてよくわからず。
2019年02月12日 13:53撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景ですが曇っていてよくわからず。
こんな感じ、だそうです。
2019年02月12日 13:56撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ、だそうです。
1

感想/記録

2019.2.11 丹沢・バカ尾根から塔ノ岳ピストン
・・・大倉尾根のバカの所以を実感!!・・・

本当は蛭ヶ岳山荘泊、檜洞丸を経て西丹沢に下る予定でしたが、あまりのガスの濃さに日帰りに変更。
三度目の丹沢にして初めてのバカ尾根7km、水分系4リットルも担いで登る尾根では無いですね、痛感(笑)。
足柄SAでモルゲンロートの富士山を鑑賞できました。良かったぁ、この日見納めのお姿になろうとは・・・。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:770人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ