また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1737553 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

奥武蔵 鼻曲山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年02月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
越生駅から黒山行きのバスで上大満BS 下車 帰りは東吾野駅から乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間21分
休憩
4分
合計
3時間25分
S上大満バス停09:4510:12桂木峠10:25天望峠10:43椎ノ木山10:4511:10鼻曲山11:1211:34カイ立場11:45一本杉峠12:00エビガ坂12:00ユガテ13:10東吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
エビガ坂、ユガテは今回通過していません。天文岩12:28 新田集落12:45 福徳寺13:02
コース状況/
危険箇所等
鼻曲山の頂上直下はざれた急登 幕岩辺りは岩場
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

写真

上大満BS から車道を歩きますがここから山道になります
2019年02月23日 10:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上大満BS から車道を歩きますがここから山道になります
1
桂木峠到着 ここを右に進みます
2019年02月23日 10:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂木峠到着 ここを右に進みます
天望峠で車道と交錯
2019年02月23日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天望峠で車道と交錯
鼻曲のコルとありますが、手持ち地図では旧天望峠とあります
2019年02月23日 10:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻曲のコルとありますが、手持ち地図では旧天望峠とあります
368.1mのピークに向かう道 それなりの勾配です
2019年02月23日 10:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
368.1mのピークに向かう道 それなりの勾配です
地図では天望というピークでしたが、四等三角点という表記でした
2019年02月23日 10:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図では天望というピークでしたが、四等三角点という表記でした
鉄塔あり視界の開ける場所 これから向かう鼻曲山が左に迫ります 関八州見晴台方面が望めます
2019年02月23日 10:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔あり視界の開ける場所 これから向かう鼻曲山が左に迫ります 関八州見晴台方面が望めます
鼻曲山への登り 370mくらいまでの第一弾の急登
2019年02月23日 10:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻曲山への登り 370mくらいまでの第一弾の急登
頂上直下のざれた急登箇所
2019年02月23日 11:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下のざれた急登箇所
1
狭い鼻曲山の頂上
2019年02月23日 11:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い鼻曲山の頂上
1
幕岩と地図に表記あるところは岩場が続きます
2019年02月23日 11:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕岩と地図に表記あるところは岩場が続きます
1
岩場過ぎて振り返るとこの看板
2019年02月23日 11:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場過ぎて振り返るとこの看板
カイ立場という分岐箇所
2019年02月23日 11:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カイ立場という分岐箇所
一本杉峠 峠というよりピークのようなところ
2019年02月23日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本杉峠 峠というよりピークのようなところ
昔、鉄塔があった場所が見晴らしよく長沢背稜方面が見えます 正面は蕎麦粒山か
2019年02月23日 12:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔、鉄塔があった場所が見晴らしよく長沢背稜方面が見えます 正面は蕎麦粒山か
エビガ坂の方には行かず天文岩見るために車道を歩きました
2019年02月23日 12:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビガ坂の方には行かず天文岩見るために車道を歩きました
春めいた麓の虎秀の集落
2019年02月23日 12:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春めいた麓の虎秀の集落
梅も見ごろです
2019年02月23日 13:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅も見ごろです
1

感想/記録

越生梅林で梅まつり開催中で黒山行きバスは珍しく混んでいました。上大満BS で下りたのは私一人だけです。車道歩きからスタートですが、風が冷たいものの陽射しが気持ちよいです。山道に入って5分ほどで桂木峠です。天望峠で一旦車道に出るものの歩きやすい道です。新しい鉄塔222番では視界も開けます。鼻曲山直下は勾配きついですが、補助ロープに頼るほどではありません。鼻曲山頂上標識2つありますが手書きの方が味があります。横に空き缶で作った意味不明オブジェ?が。下りに岩場があるのは知ってましたので心してましたが、出てくるのはかなり下ってからになります。大岩前にして何通りかの攻略方法が頭に浮かびますが、決定するまで少し迷いました。十二曲で車道と再び交錯し一登りで地図には大沢山とあるあたりになり、以前は送電線の鉄塔があったらしく樹木なく開けます。下るとすぐに車道に出て、100mくらい歩きエビガ坂やユガテに行くための登山道入り口となりますが、今回は車道をそのまま下り天文岩を見ました。その少し先で松倉林道に入り新田集落など経由して東吾野駅には電車到着の数分前のベストタイミングで。何度か行っているエリアの中で行きそびれていた天望、鼻曲山、一本杉峠などを歩く事ができ充実した1日でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:194人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 三角点 コル 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ