また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1746441 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

笹久保〜一本松〜藤倉〜一本松〜五社神社

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年03月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:武蔵五日市駅から藤倉行きバスで笹久保下車。
帰り:数馬線のバスで(下和田の先の自由区間乗車)武蔵五日市駅へ。。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
28分
合計
5時間19分
Sスタート地点(笹久保バス停)08:2008:29北秋川木橋08:3009:08(休憩)09:1309:46一本松09:5109:59藤倉への下降分岐点10:30藤倉バス停10:3110:43寒澤寺墓地奥山道へ11:24(休憩)11:3911:57929m点12:10一本松傍縦走路上12:1112:37五台山12:50五社神社13:00車道上(西川橋バス停近く)13:10人里バス停13:39ゴール地点(上川乗バス停手前)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
浅間尾根の支尾根4本のうち、笹久保〜一本松の区間及び、藤倉への678m点尾根は山と高原地図上で赤点線登山道。
いずれも危険個所はないし、ルートミスの心配もない。笹久保からの登りのコースは最近橋も新たになっていて山道は整備されたようだ。

(藤倉〜929m点)
バリルート。危険個所なし。寒澤寺墓地奥から尾根道に入るが僅かながら藪っぽい感じはあるも何ら歩きに支障は感じず。テープ類は殆ど見かけなかったが間違える心配はない。

(一本松分岐点〜902m点〜五台山〜五社神社)
バリルート。危険個所なし。テープ類適当にあり。792m点から南東へ進む。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

笹久保バス停付近。左に下ってもすぐ先で車道に戻るので、ここはまっすぐ。
2019年03月02日 08:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹久保バス停付近。左に下ってもすぐ先で車道に戻るので、ここはまっすぐ。
ここは左へ下る。
2019年03月02日 08:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左へ下る。
すぐに北秋川に出て、この木橋を渡り右岸へ行く。木橋は新しく架けかわっている。
2019年03月02日 08:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに北秋川に出て、この木橋を渡り右岸へ行く。木橋は新しく架けかわっている。
これは5か月前の時の木橋。傾いて危なっかしかった。
2018年09月18日 08:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは5か月前の時の木橋。傾いて危なっかしかった。
渡り切ってから振り返る。
2019年03月02日 08:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡り切ってから振り返る。
川越沢に架かる橋は新しい。
2019年03月02日 08:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川越沢に架かる橋は新しい。
いよいよ急登開始。登山道は整備されている。山仕事の為にきちんと整備された模様。
2019年03月02日 08:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ急登開始。登山道は整備されている。山仕事の為にきちんと整備された模様。
尾根をジグザクに切りながら登って行く。案外歩き易い。
2019年03月02日 08:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根をジグザクに切りながら登って行く。案外歩き易い。
同尾根道。
2019年03月02日 08:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同尾根道。
752m点は近い。この辺りは尾根がやや広い。立木に赤テープあり。
2019年03月02日 09:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
752m点は近い。この辺りは尾根がやや広い。立木に赤テープあり。
一本松が近づいたらやや藪っぽくなった。
2019年03月02日 09:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松が近づいたらやや藪っぽくなった。
一本松。930.2m点。
2019年03月02日 09:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松。930.2m点。
浅間尾根上。藤倉への下降分岐点の道標。藤倉への道はなぜロープが張られているのだろう。問題ない登山道だったが・・・。
2019年03月02日 09:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根上。藤倉への下降分岐点の道標。藤倉への道はなぜロープが張られているのだろう。問題ない登山道だったが・・・。
途中での景色。全編を通じてここらだけしか展望はなかったように思える。
2019年03月02日 10:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中での景色。全編を通じてここらだけしか展望はなかったように思える。
眼下に藤倉集落。
2019年03月02日 10:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に藤倉集落。
階段状の下は藤倉バス停付近
2019年03月02日 10:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状の下は藤倉バス停付近
藤倉バス停傍に下り立つ。
2019年03月02日 10:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉バス停傍に下り立つ。
藤倉バス停傍から小河内峠方面への林道に進む。
2019年03月02日 10:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉バス停傍から小河内峠方面への林道に進む。
左正面の寒澤寺へ進む。
2019年03月02日 10:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左正面の寒澤寺へ進む。
寺墓地の奥の踏み跡から山道に入る。
2019年03月02日 10:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺墓地の奥の踏み跡から山道に入る。
929m点付近。
2019年03月02日 11:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
929m点付近。
一本松傍の浅間尾根縦走路上。
2019年03月02日 12:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松傍の浅間尾根縦走路上。
同地点。902m点尾根への下降地点。目印の赤リボンあり。
2019年03月02日 12:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同地点。902m点尾根への下降地点。目印の赤リボンあり。
下降して5分位で祠。昔は生活径路だったのかも。
2019年03月02日 12:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降して5分位で祠。昔は生活径路だったのかも。
独標902m点
2019年03月02日 12:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標902m点
ここにも祠
2019年03月02日 12:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも祠
792m点の少し手前。左の道は地形図にある破線の道だと思えるが、まっすぐ尾根道へ進んだ。
2019年03月02日 12:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
792m点の少し手前。左の道は地形図にある破線の道だと思えるが、まっすぐ尾根道へ進んだ。
五社神社前に出た。
2019年03月02日 12:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五社神社前に出た。
五社神社
2019年03月02日 12:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五社神社
参道を下る。(手前)
2019年03月02日 12:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道を下る。(手前)
眼下の集落は上平、人里辺りか。
2019年03月02日 12:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の集落は上平、人里辺りか。
車道に下り立った。階段から参道。
2019年03月02日 13:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に下り立った。階段から参道。
車道に降りったすぐ傍の西川橋バス停。
2019年03月02日 13:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に降りったすぐ傍の西川橋バス停。
バス時刻まで時間があったので、車道を40分ばかり下った。
2019年03月02日 13:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス時刻まで時間があったので、車道を40分ばかり下った。
撮影機材:

感想/記録

■しばらく天気はぐづつく予報のためその前に山に出かけることにした。武蔵五日市駅発のバスはほぼ満員で、大半が千足で下車した。
笹久保で下車して一本松に向かったが昨夜雨が降ったのか道が濡れていた。このコースは北秋川に架かる小さい木橋が5か月前来たときには傾いて危なっかしい感じだったので気になっていたが、今回は新しい橋に替えられていたし水量も少なかった。

■一本松から南側の五社神社の方へ下る計画だが、その前に一旦藤倉へ下ってから登り返してくることにした。一本松から7分歩いた地点の分岐から藤倉へ下った。分岐地点には立派な道標があったが、藤倉方面へはロープが張られていた。特段の警告表示もないのに何でロープが張られているのか分からない。分岐から約30分で藤倉バス停傍に着いた。ここから1個西隣の尾根を登るべく寒澤寺墓地のところから尾根に取付いた。しばらくは少々藪っぽかったがさしたる支障にもならずどんどん上へ登った。

■浅間尾根縦走路上の一本松傍地点から南側へ下降した。五社神社前以降は石段の多い参道となり車道に出た。バス時刻にまだしばらく間があったし、歩き足りなかったので自由乗降区間でもあることから車道をそのまま歩いた。上川乗バス停の少し手前辺りで乗車した。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:360人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ