また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1747108 全員に公開 ハイキング 関東

みかも山〜里山に 春を尋ねて 催花雨

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年03月04日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みかも駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
12分
合計
4時間27分
S道の駅みかも10:1110:19みかも山公園南駐車場10:2810:51三毳神社10:57中岳11:25東駐車場11:2612:08三毳山12:0912:56三毳山14:36みかも山公園南駐車場14:3714:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
春の雨のなか、傘を差してのんびりと散策です。
コース状況/
危険箇所等
濡れた木道と岩は滑る。傘差し散策。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

雨の日こそ、ひと気のない静かな里山へ春を尋ねる。
2019年03月04日 10:10撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の日こそ、ひと気のない静かな里山へ春を尋ねる。
3
三毳不動尊へ参拝。
2019年03月04日 10:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三毳不動尊へ参拝。
2
白いツバキ。サザンカは年末に花びらが散る、ツバキは年度末に花ごと落ちる。
2019年03月04日 10:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いツバキ。サザンカは年末に花びらが散る、ツバキは年度末に花ごと落ちる。
12
ロウバイに春の雫。
2019年03月04日 10:18撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイに春の雫。
10
みかも山公園南口ではアセビが満開。
2019年03月04日 10:21撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかも山公園南口ではアセビが満開。
10
可愛らしいアセビの花に涙雨。
2019年03月04日 10:22撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしいアセビの花に涙雨。
15
赤茶色のマンサク。
2019年03月04日 10:24撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤茶色のマンサク。
9
マンサク。定番の黄色。
2019年03月04日 10:24撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサク。定番の黄色。
6
ボリューム感あふれる満開のアセビ。
2019年03月04日 10:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボリューム感あふれる満開のアセビ。
5
三毳神社へ直登して行く。傘を差しながらのトレーニング。
2019年03月04日 10:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三毳神社へ直登して行く。傘を差しながらのトレーニング。
1
風情のある竹林。長く急な階段。
2019年03月04日 10:44撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風情のある竹林。長く急な階段。
2
鳥居。結界をくぐる。
2019年03月04日 10:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居。結界をくぐる。
1
三毳神社。参拝する。
2019年03月04日 10:49撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三毳神社。参拝する。
3
振り返ると、灯篭と佐野市街地。
2019年03月04日 10:50撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、灯篭と佐野市街地。
1
カタクリの群生地に立ち寄る。蕾が可愛らしい。来週あたり天気が良ければ開花するのでは?
2019年03月04日 11:06撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの群生地に立ち寄る。蕾が可愛らしい。来週あたり天気が良ければ開花するのでは?
9
東口広場野草の園には福寿草。
2019年03月04日 11:18撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東口広場野草の園には福寿草。
8
スイセン。
2019年03月04日 11:21撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイセン。
6
とちぎ花センターは入場は有料400円。財布を忘れてきたので金がない、財布を持ってきていても中身がないので入れない、どちらにしても入れない。
2019年03月04日 11:29撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とちぎ花センターは入場は有料400円。財布を忘れてきたので金がない、財布を持ってきていても中身がないので入れない、どちらにしても入れない。
2
無料の展示温室へ。
2019年03月04日 11:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料の展示温室へ。
1
ガーベラやシクラメンなどが展示されている。
2019年03月04日 11:32撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーベラやシクラメンなどが展示されている。
1
ストレリチア。極楽鳥花。
2019年03月04日 11:33撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストレリチア。極楽鳥花。
4
西洋種の花。輪生するビオラみたいだ。
2019年03月04日 11:33撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西洋種の花。輪生するビオラみたいだ。
4
シクラメンが美しい。
2019年03月04日 11:34撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シクラメンが美しい。
6
ラナンキュラス。薄黄色の花のスジまで再現する圧倒的な描写力。
2019年03月04日 11:35撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラナンキュラス。薄黄色の花のスジまで再現する圧倒的な描写力。
4
赤いラナンキュラス。キンポウゲ科なのだが、八重の花のヒダがきれい。
2019年03月04日 11:35撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いラナンキュラス。キンポウゲ科なのだが、八重の花のヒダがきれい。
5
オレンジ色も美しい。絞りが甘く花の上部がボケてしまった。
2019年03月04日 11:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジ色も美しい。絞りが甘く花の上部がボケてしまった。
3
アルストロメリア。西洋種は名前が難しいが華やか。
2019年03月04日 11:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルストロメリア。西洋種は名前が難しいが華やか。
2
キンギョソウ。
2019年03月04日 11:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンギョソウ。
3
ベージュ色のキンギョソウ。
2019年03月04日 11:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベージュ色のキンギョソウ。
3
外の花壇にはクリスマスローズ。
2019年03月04日 11:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外の花壇にはクリスマスローズ。
2
三毳山、青竜ヶ岳山頂。雨に打たれて、男体山を心の目で見る。財布を忘れて佐野ラーメンが食べられず途方に暮れている。ちなみにこの散策は食料と水も不携帯で、傘とカメラのみ持参。
2019年03月04日 12:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三毳山、青竜ヶ岳山頂。雨に打たれて、男体山を心の目で見る。財布を忘れて佐野ラーメンが食べられず途方に暮れている。ちなみにこの散策は食料と水も不携帯で、傘とカメラのみ持参。
18
北上してカタクリの里へ。春をじっと待つカタクリとアズマイチゲ。
2019年03月04日 12:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北上してカタクリの里へ。春をじっと待つカタクリとアズマイチゲ。
3
アズマイチゲは晴れていれば咲いていただろう。甘雨。
2019年03月04日 12:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマイチゲは晴れていれば咲いていただろう。甘雨。
7
催花雨を葉に乗せて。
2019年03月04日 12:29撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
催花雨を葉に乗せて。
2
待ちきれずに花開こうとするカタクリ。
2019年03月04日 12:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ちきれずに花開こうとするカタクリ。
6
こちらにも福寿草。
2019年03月04日 12:32撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにも福寿草。
2
春の雨に濡れる福寿草。
2019年03月04日 12:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の雨に濡れる福寿草。
8
みかもハーブ園手前の梅林。雨でも梅の芳醇な香りに包まれる。
2019年03月04日 13:18撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかもハーブ園手前の梅林。雨でも梅の芳醇な香りに包まれる。
4
白く丸い花びらが可愛らしい。桜は花先が割れて楕円。
2019年03月04日 13:20撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白く丸い花びらが可愛らしい。桜は花先が割れて楕円。
6
連なる梅の花。
2019年03月04日 13:22撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連なる梅の花。
4
もう少しで花開くサンシュユ。
2019年03月04日 13:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで花開くサンシュユ。
7
みかも万葉庭園ではマンサクが出迎える。レンズの水滴付着に気が付かず無念。
2019年03月04日 13:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかも万葉庭園ではマンサクが出迎える。レンズの水滴付着に気が付かず無念。
5
春の雨と風が、梅の花を散り急がせる。
2019年03月04日 13:43撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の雨と風が、梅の花を散り急がせる。
9
万葉庭園の梅。
2019年03月04日 13:46撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万葉庭園の梅。
3
メジロが梅の中で遊んでいた。
2019年03月04日 13:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メジロが梅の中で遊んでいた。
5
ユキワリソウが咲いていた。春の訪れを感じる。
2019年03月04日 14:28撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリソウが咲いていた。春の訪れを感じる。
19

感想/記録

 冷たい雨が降り続いている。今週から寒暖が周期的に変化していく三寒四温。弥生の雨が春を呼んでいる。明後日は啓蟄。みな春を待ち焦がれているのだ。春よ来い。

 みかも山はカタクリ開花時に例年訪れている。開花時期より2週間早いが、暖冬の影響で蕾の状態がどうか確認に行く。ユキワリソウも咲いていたら幸運。いずれにせよ、雨の日は行く当てもないので春を尋ねに里山へ。

 自宅から国道50号を一本道で1時40分。みかも道の駅に駐車。カメラバックを下げ傘を差して出発。三毳不動尊へ参拝に行く。梅とツバキが灯篭脇に咲いていた。

 南口駐車場を横切るように入り口へ。三毳庭園では満開のアセビが出迎える。池周辺を散策した後、三毳神社への直登コースを歩んでいく。今日一番の脚力の発揮どころ。日本武尊の足跡や雨で幻想的な竹林を越えていく。鳥居の結界をくぐると三毳神社。

 雨で見通しの悪い佐野市街地。国道50号の往来が聞こえる。参拝後中ノ岳から東口広場へ向かう。さすがにスミレ、シュンランは芽吹いてもいなかった。

 野草の園には福寿草とスイセン。アズマイチゲは蕾がいくつかあった。晴れていれば咲いていただろう。池周辺のサクラは固い蕾。ただ花開く時をじっと待つ。

 とちぎ花センターは入場が有料で400円。財布を忘れてきたので金がない、持ってきていても金がないので入れない、どちらにしても入れない。無料の展示温室へ行く。温室内は西洋種の花がたくさんあった。再び散策路に戻り三毳山へ向かう。

 ひと気もない静かな散策。傘を差してのんびりと歩く。三毳山青竜ヶ岳山頂はガスガスで何も見えなかった。晴れていれば、昭和の大先輩方が、狭い山頂に大挙して休憩していただろう。

 そのまま北上しカタクリの里へ。鉄の扉を開けて入る。下りこんでいくとカタクリの葉が至る所に広がっていた。蕾が多数見られた。アズマイチゲは晴れていれば花開いたであろう。福寿草は雨中でも黄色い花を健気に咲かせていた。管理センターまで下りて踵を返す。

 登り返しも軽快に歩み再び三毳山山頂へ、下って分岐を西へ向かいハーブ園方面へ下る。東北自動車道が眼下にあり、車の走行音が響き渡る。ハーブ園手前には梅林。雨中でも梅の馨しい香りが漂っていた。

 工事中のハーブ園はサンシュユが開花し始めた程度。南下して万葉庭園へ向かう。雨で鳥たちも雨宿りしているのか、鳴き声があまり聞こえない。

 満開のマンサクに出迎えられて万葉庭園へ。池のほとりに紅白の梅の花。見通しの良い西にある大きな池は風の通り道。春の雨と風が梅の花びらを舞い散らせる。鳴き声しか聞こえないメジロが、梅の木の中で遊んでいた。散り急ぐ花びらを目で追う。雨で梅の花模様となった道を歩んで山頂広場方面へ。

 舗装路をそのまま歩きヤマザクラの路へ。子供の喧騒が聞こえない静寂のわんぱく広場を見る。白いふわふわドームが寂しく雨に濡れていた。

 南口散策路入口の所にロープで囲われたユキワリソウの植生地。雨に濡れて花が悪くなり始めていたが3つ咲いていた。再来週あたりに再訪するので楽しみにする。

 南口を出てみかも道の駅駐車場へ。財布も金も無いので何も買えず食えず帰路へ。帰路は渋滞を懸念し高速道路へ。小雨になりつつある佐野SAから三毳山を眺める。カタクリの花の絨毯を回想する。花の形はまるで傘だなと、頭上に今広がっている花をカタクリの里に向けて帰って行った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:723人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 2922
2019/3/5 8:21
 今日は休みと思っていました
月曜男のgrowmonoさん おはようございます。
雨の月曜日は、てっきり家でくすぶっているかと思いしや?
元気よく三毳山散策、花見偵察ですね、
新潟角田でも雪割草が咲き始めたので三毳山もと思いましたがまだですね。
登録日: 2013/5/8
投稿数: 244
2019/3/5 11:59
 2日違い…
growmono さん、こんにちは。

2日違いでしたね〜
しかも雨の中いっぱい歩かれてw

もっと園内をぐるぐる歩けば、
いろいろなお花が見られたんですね^^;
花より団子でしたww

白いツバキ、ステキです♪
カタクリの時期に再園したいと思いま〜す。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2019/3/5 12:32
 年中無休
 こんにちは、yasioさん。
月形半平太と違い色男ではないので、傘を差して歩きました。
雨の日は、雨の日ならではの楽しみ方があると思います。
来週あたりにカタクリも咲き始めますね。
ユキワリソウは前日のレコを見ると咲いていたのですが、三つしかありませんでした。
場所が違うのか?盗掘にあったのか?わかりませんが・・・。
角田山は今年こそ行きたいですね。shilokoさんと検討中です。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2019/3/5 12:43
 一人フラワートレイン
 こんにちは、choco-tさん。
お二人のレコは、月曜に時間がなかったので、さわりだけ拝見しました。
土曜日は天気が良くてハイキング日和でしたね。後ほどゆっくり拝見します。

 傘差し行脚は照葉峡の紅葉や赤城山のツツジなどでもやってますので、大したことはありません。低山の里山ですし、県営公園ですからね。財布も忘れて飲み食いできませんでしたから、花だけの軽く散策です。まさに昼メシ前ですよ。

 私もカタクリ開花時期、彼岸前の18日に再訪予定です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ