また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1747291 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

甲子旭岳周遊(坊主沼避難小屋泊)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年03月02日(土) ~ 2019年03月03日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間29分
休憩
50分
合計
6時間19分
Sスタート地点06:3208:45観音山09:0611:08旭岳11:3712:51坊主沼避難小屋
2日目
山行
3時間37分
休憩
38分
合計
4時間15分
坊主沼避難小屋06:2707:38旭岳08:1610:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・北稜と南稜は踏み抜きがひどい。スノーシューやワカンがあったほうがよい。
・東稜はアイゼンとピッケル必須。下るのは、かなり勇気が要ります。
その他周辺情報甲子高原山荘で日帰り入浴(400円)後に、「いまの家」で白河ラーメン(チャーシューワンタン麺)大盛り
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

いきなりですが、観音山到着。今日の目標、甲子旭岳。待ってろよ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりですが、観音山到着。今日の目標、甲子旭岳。待ってろよ〜
1
山頂から流石山〜三倉山稜線。風はてんくらCですが、それほどでもない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から流石山〜三倉山稜線。風はてんくらCですが、それほどでもない
旭岳に向けて、尾根を一旦下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳に向けて、尾根を一旦下ります
下りてきた斜面を振り返ると、裏那須ブルー。春だからか、遠くは霞んでしまいますが、真上は快晴です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきた斜面を振り返ると、裏那須ブルー。春だからか、遠くは霞んでしまいますが、真上は快晴です
3
観音山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音山を振り返る
2
旭岳がだいぶ近くなってきた
2019年03月02日 09:26撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳がだいぶ近くなってきた
2
踏み抜きが多くなってきたので、スノーシューに換装。3月なので霧氷はあまり期待していなかったけど、綺麗だった
2019年03月02日 09:37撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きが多くなってきたので、スノーシューに換装。3月なので霧氷はあまり期待していなかったけど、綺麗だった
2
換装している間に、2人組に抜かれる
2019年03月02日 09:50撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
換装している間に、2人組に抜かれる
ちょっと時期が遅いので、へたり気味なモンスター
2019年03月02日 10:04撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと時期が遅いので、へたり気味なモンスター
1
コブを超えた
2019年03月02日 10:53撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブを超えた
先行者はワカン+アイゼンであまり踏み抜いていなかったが、私はアイゼンで何度も踏み抜いた。このあたりは風も強めだったので、慎重に歩く
2019年03月02日 11:02撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者はワカン+アイゼンであまり踏み抜いていなかったが、私はアイゼンで何度も踏み抜いた。このあたりは風も強めだったので、慎重に歩く
登ってきた北稜を振り返る
2019年03月02日 11:15撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた北稜を振り返る
山頂到着。やった〜!うれしい〜!
2019年03月02日 11:17撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。やった〜!うれしい〜!
3
三本槍岳を見ながら南稜を下ります。踏み抜きがひどいと聞いていたので、山頂でスノーシューに換装
2019年03月02日 11:17撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳を見ながら南稜を下ります。踏み抜きがひどいと聞いていたので、山頂でスノーシューに換装
旭岳を振り返る
2019年03月02日 11:43撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳を振り返る
明日はこの枝尾根を下りる予定。大峠林道に出るはず(出ないと困る・・)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す明日はこの枝尾根を下りる予定。大峠林道に出るはず(出ないと困る・・)
1
美しい雪の斜面
2019年03月02日 11:51撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい雪の斜面
1
今日の宿、坊主沼避難小屋が見えた
2019年03月02日 11:52撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿、坊主沼避難小屋が見えた
南稜ルートでこんな美しい風景が見れるとは、まったく予想していなかった
2019年03月02日 12:14撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜ルートでこんな美しい風景が見れるとは、まったく予想していなかった
南稜の途中で左に折れて、急斜面をアイゼンで下りたら避難小屋到着
2019年03月02日 12:53撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜の途中で左に折れて、急斜面をアイゼンで下りたら避難小屋到着
1
夏季入口。20cmぐらいピッケルと手のひらで除雪して、入れるようになりました
2019年03月02日 12:53撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏季入口。20cmぐらいピッケルと手のひらで除雪して、入れるようになりました
小屋の周りは、霧氷ワンダーランド
2019年03月02日 12:54撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の周りは、霧氷ワンダーランド
2
小屋から旭岳が一望できる
2019年03月02日 13:25撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から旭岳が一望できる
1
美しい雪の斜面も一望
2019年03月02日 13:31撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい雪の斜面も一望
1
フィッシュアイの世界その1
2019年03月02日 14:16撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィッシュアイの世界その1
フィッシュアイの世界その2
2019年03月02日 14:21撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィッシュアイの世界その2
2
陽が傾いてきた
2019年03月02日 15:33撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が傾いてきた
3
南稜に陽が沈む
2019年03月02日 16:01撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜に陽が沈む
小屋で寝ているときにも、小窓から星が見えて嬉しかった
2019年03月02日 19:09撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で寝ているときにも、小窓から星が見えて嬉しかった
2
ぐるぐるを撮影したら、飛行機がたくさん入ってしまった
2019年03月02日 19:51撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるぐるを撮影したら、飛行機がたくさん入ってしまった
3
翌朝の旭岳。東の方角は雲が厚く、ご来光は残念でした。雪は締まっていたので、小屋からアイゼンで歩く
2019年03月03日 06:15撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝の旭岳。東の方角は雲が厚く、ご来光は残念でした。雪は締まっていたので、小屋からアイゼンで歩く
標高を下げたくなくて、やや強引にトラバースして東稜のトレースにたどりつく
2019年03月03日 07:04撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げたくなくて、やや強引にトラバースして東稜のトレースにたどりつく
甲子山方面を見下ろす
2019年03月03日 07:04撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲子山方面を見下ろす
1
雪は適度に締まっていた。北稜や南稜と違って、踏み抜きが少ないのは嬉しい
2019年03月03日 07:19撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は適度に締まっていた。北稜や南稜と違って、踏み抜きが少ないのは嬉しい
1
過去の記録を見て、ここをどうしても自分の足で歩きたかった。ナイフリッジですが、前日のものと思われるトレースがあるので、多少は気が楽
2019年03月03日 07:24撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過去の記録を見て、ここをどうしても自分の足で歩きたかった。ナイフリッジですが、前日のものと思われるトレースがあるので、多少は気が楽
振り返ると絶景
2019年03月03日 07:26撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると絶景
1
後半の一番斜度のきついところは前爪使いまくりで、ふくらはぎが悲鳴を上げる。上の小さなコブは、トレース通りに右に巻きました
2019年03月03日 07:26撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半の一番斜度のきついところは前爪使いまくりで、ふくらはぎが悲鳴を上げる。上の小さなコブは、トレース通りに右に巻きました
ここまで来れば、傾斜が緩やかになり、やや安心
2019年03月03日 07:43撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば、傾斜が緩やかになり、やや安心
1
北稜の細尾根が真横に
2019年03月03日 07:43撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北稜の細尾根が真横に
2
3人組の方と山頂で出会う。中の大倉尾根を登って三本槍岳付近で幕営したそう。撮影してもらいました
2019年03月03日 08:13撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人組の方と山頂で出会う。中の大倉尾根を登って三本槍岳付近で幕営したそう。撮影してもらいました
7
南陵から西に伸びて大峠林道に至る枝尾根で。このあたりはなだらかで気持ちいいけど、最後は急斜面でした
2019年03月03日 08:49撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵から西に伸びて大峠林道に至る枝尾根で。このあたりはなだらかで気持ちいいけど、最後は急斜面でした
1
三本槍と須立山。須立山は三本槍(南)から見ても旭岳(北)から見ても背後の山に重なって目立たないですが、西から見ると形がよくわかる
2019年03月03日 09:12撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍と須立山。須立山は三本槍(南)から見ても旭岳(北)から見ても背後の山に重なって目立たないですが、西から見ると形がよくわかる
1

感想/記録

三本槍岳や流石山〜三倉山から見た旭岳のピラミダルな山容に以前から心惹かれていたのですが、2月17日に観音山に登って旭岳を間近に見て、今シーズンのうちに絶対に挑戦したい山に私の中で変わりました。

旭岳の情報収集にあたり、多くのヤマレコユーザーさんの記録を参考にさせていただきました。普段はYAMAPに記録を載せているのですが、今回は参考にさせていただいた方への感謝の想いで、ヤマレコに初投稿しました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:707人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ