また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1752226 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 関東

木戸山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年03月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
木戸山(1732.1m)は野反湖と四万温泉の中間の、やや四万温泉寄りにある残雪期限定の山です。
白砂川と四万川に囲まれた山域で、地形図に山名が記された山としては最高峰です。
車は新湯集落から西へ入った四万野外スポーツ林の駐車場(24時間出入可、駐車料金不要)に停めました。スポーツ施設は冬季閉鎖中です。
また、この駐車場は小倉ノ滝へ行く人の駐車場でもあります。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
15.4 km
登り
1,482 m
下り
1,481 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間40分
休憩
1時間30分
合計
12時間10分
S四万野外スポーツ林05:5006:20廃林道終点07:30新行山07:4208:351342m標高点09:571552m標高点10:2111:43木戸山の肩12:0512:22木戸山12:2713:311742m標高点13:3614:25木戸山の肩15:081552m標高点15:3016:181342m標高点16:53新行山17:30廃林道終点17:43廃林道入口18:00四万野外スポーツ林G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1552mP以下ではスポット的な展望はありますが、広範囲の展望はありません。木戸山頂上も林の中で展望不良です。
最も展望が良いのは木戸山の東側の肩(標高1710m付近)で、谷川連峰〜至仏山〜日光白根山〜皇海山〜赤城山〜榛名山が絶景です。
肩から少し西へ行った所では浅間山が、肩から北へ進み、等高線1700m付近からは三国スキー場跡西方の西沢ノ頭周辺が見えます。
コース状況/
危険箇所等
地形図947m〜1171.3m(新行山)〜1342m〜1552mを経由しますが、危険個所や急斜面、更には尾根の岩場もなく、歩き易いです。
ネットに、木戸山北方の1742mピークが好展望とありましたので行って見ましたが、西側や北側はよく見えず、木戸山の肩の方が好展望でした。

小倉ノ滝へのハイキングコース途中、右の杉林の中へ入る廃林道があり、この廃林道の終点(標高約800m)から尾根へ取り付きます。
所々に古びた目印、微かな道形があります。
2〜3日前にまとまった雪が降りましたが、1342m以下では所々解け、新行山から下は、下りでは全て地面が出ていました。
1342m以上は、無雪期は猛烈な笹薮だろうと思います。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

新行山三角点(1171.3m)
下山時は標石周辺の雪はすっかり解けていました。
2019年03月09日 07:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新行山三角点(1171.3m)
下山時は標石周辺の雪はすっかり解けていました。
この標示板は三角点から70〜80m北側にありました。
2019年03月09日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標示板は三角点から70〜80m北側にありました。
2
コシキノ頭
2019年03月09日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コシキノ頭
榛名山
手前は高田山
2019年03月09日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名山
手前は高田山
中央奥は浅間隠山
2019年03月09日 09:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥は浅間隠山
1342mピークを見下ろす。
帰りは可成り雪が解けていた。
2019年03月09日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1342mピークを見下ろす。
帰りは可成り雪が解けていた。
1552mピークの様子
2019年03月09日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1552mピークの様子
浅間連峰
右端の小さな三角錐は烏帽子岳
浅間山の左奥は南八ヶ岳
2019年03月09日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間連峰
右端の小さな三角錐は烏帽子岳
浅間山の左奥は南八ヶ岳
木戸山の肩を見上げる。
2019年03月09日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木戸山の肩を見上げる。
左=1742mピーク
右=1730m等高線ピーク
2019年03月09日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左=1742mピーク
右=1730m等高線ピーク
谷川連峰〜至仏山〜武尊山
2019年03月09日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰〜至仏山〜武尊山
2
平標〜仙ノ倉〜エビス大黒〜万太郎〜茂倉〜一ノ倉
2019年03月09日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標〜仙ノ倉〜エビス大黒〜万太郎〜茂倉〜一ノ倉
1
万太郎〜茂倉〜一ノ倉〜谷川岳〜三尾根岳〜小出俣山〜至仏山〜笠ヶ岳
2019年03月09日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎〜茂倉〜一ノ倉〜谷川岳〜三尾根岳〜小出俣山〜至仏山〜笠ヶ岳
1
武尊山〜赤城山
赤城の右手前は子持山〜小野子山
2019年03月09日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山〜赤城山
赤城の右手前は子持山〜小野子山
赤城山〜子持山〜小野子山
2019年03月09日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山〜子持山〜小野子山
1
日光白根山〜錫ヶ岳〜男体山〜三俣山〜皇海山〜袈裟丸連山
2019年03月09日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山〜錫ヶ岳〜男体山〜三俣山〜皇海山〜袈裟丸連山
1
武尊山〜赤城山
2019年03月09日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山〜赤城山
木戸山頂上
2019年03月09日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木戸山頂上
2
枯木に取り付けてあり、あと何年持つだろうか?
2019年03月09日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯木に取り付けてあり、あと何年持つだろうか?
1
枯木山頂上の様子(周囲は展望不良)
2019年03月09日 12:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯木山頂上の様子(周囲は展望不良)
枯木山の上空
2019年03月09日 12:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯木山の上空
浅間隠山〜南八ヶ岳〜浅間山
2019年03月09日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間隠山〜南八ヶ岳〜浅間山
表妙義山の奥は奥秩父
雁坂嶺〜破風山〜木賊山〜三宝山〜水師
2019年03月09日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表妙義山の奥は奥秩父
雁坂嶺〜破風山〜木賊山〜三宝山〜水師
1742mピークへ向かう途中で木戸山を振り返る。
2019年03月09日 13:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1742mピークへ向かう途中で木戸山を振り返る。
谷川連峰の主稜
2019年03月09日 13:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰の主稜
万太郎〜茂倉〜一ノ倉〜オキノ耳〜トマノ耳
2019年03月09日 13:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎〜茂倉〜一ノ倉〜オキノ耳〜トマノ耳
4
手前は1552mピーク
左奥は赤城、右奥は榛名
2019年03月09日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は1552mピーク
左奥は赤城、右奥は榛名
八間山
(左の黒っぽい尾根の右)
2019年03月09日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八間山
(左の黒っぽい尾根の右)
木戸山へ戻る途中、1742mピークを振り返る。
2019年03月09日 14:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木戸山へ戻る途中、1742mピークを振り返る。
中央の鞍部は三坂峠の西側付近
左でダケカンバの奥はセバトノ頭〜1852m峰〜燕山〜西沢ノ頭
2019年03月09日 14:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の鞍部は三坂峠の西側付近
左でダケカンバの奥はセバトノ頭〜1852m峰〜燕山〜西沢ノ頭
(前の写真の一部をズーム)
左の黒いのはコシキノ頭、その稜線の右端は栂ノ頭
手前が真っ白いのは1550m等高線ピーク、
その左奥で中腹に黒い部分があるのは稲包山
2019年03月09日 14:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(前の写真の一部をズーム)
左の黒いのはコシキノ頭、その稜線の右端は栂ノ頭
手前が真っ白いのは1550m等高線ピーク、
その左奥で中腹に黒い部分があるのは稲包山
谷川〜至仏〜武尊〜日光白根〜皇海山
2019年03月09日 14:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川〜至仏〜武尊〜日光白根〜皇海山
谷川連峰の美しさが際立つ。
2019年03月09日 14:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰の美しさが際立つ。
1
至仏〜武尊
2019年03月09日 14:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏〜武尊
上ノ間山〜1982mピーク〜忠次郎山
2019年03月09日 14:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ間山〜1982mピーク〜忠次郎山
白砂〜上ノ間〜1982m〜忠次郎〜上ノ倉山
2019年03月09日 14:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂〜上ノ間〜1982m〜忠次郎〜上ノ倉山
1552m峰からの下りで1342m峰を見下ろす。
2019年03月09日 15:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1552m峰からの下りで1342m峰を見下ろす。
ハイキング道入口
駐車場は車道を挟んで反対側
2019年03月09日 18:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング道入口
駐車場は車道を挟んで反対側
四万野外スポーツ林の駐車場
テニスコート入口はゲートで閉鎖されていた。
2019年03月09日 18:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四万野外スポーツ林の駐車場
テニスコート入口はゲートで閉鎖されていた。
1
撮影機材:

感想/記録

木戸山へのルートについては情報が少なく、私なりに最も楽だろうと思われるルートとして、小倉沢川左岸尾根をピストンしました。
2〜3日前にまとまった雪が降り、新行山以下では全く問題なしでしたが、1552mP以上ではワカンでも30僂曚苗世濆み、非常に歩きにくい状況でした。
木戸山〜1742mPは僅かの距離ですが片道1時間以上掛かり、体力の消耗が激しく、1742mPは期待したほど好展望ではありませんでした。
結果論ですが、木戸山だけのピストンにしておくべきでした。

登りで1552mPまではストックとアイゼン、1552mPからアイゼン付きワカンで歩きました。1552mPの西側直下がやや急なのでピッケルを携行しましたが、新雪にはキックステップがよく利き、ピッケルは一度も使いませんでした。
新行山から1342mPの途中までは雪がなくても難儀はしないと思います。1342mPより上は雪解け後は猛烈な笹薮漕ぎとなりそうです。
あと数日以内が”消費期限”と言えるでしょう。
私はすっかり貧脚&鈍脚になってしまいましたが、人並みの脚力があれば7〜8時間で余裕をもって行って来られると思います。

情報が少なかった故、探究心は非常に強いものがあり、達成感もまた半端なく充実した感がありました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:666人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ