また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1763607 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

枯木山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年03月20日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
枯木山(1755.7m)は栃木・福島県境の帝釈山地にあり、県境から僅かに福島県側に入った所にあります。
安ヶ森キャンプ場から白滝沢右岸尾根を往復しました。
キャンプ場まで車で入れることは事前に確認済みでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間40分
休憩
1時間0分
合計
12時間40分
S安ヶ森キャンプ場05:4006:33948m07:221077m07:2708:251220m08:3009:551480m10:281510m11:241692m11:2911:501730m12:22枯木山12:4213:131730m13:361692m13:4814:371510m16:031220m16:1617:101077m17:52林道出合18:20安ヶ森キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪期の雪山としては特段の危険個所はありませんが、県境の1730mから枯木山頂上まではヒドンクレパスが多いです。
クレパスの深さは雪庇崩れの雪壁から推測すると、深い所では数mは有りそうで、転落すると自力では這い上がれないかも知れません。
1730mへ上がる地点と、東側の1692mへ上がる地点は、尾根を忠実に上り詰めた地点のみ雪壁がなく、左右は乗り越え不可能な雪壁でした。
登山口との標高差はほぼ1000mあり、累積標高差は1200〜1300mと思われます。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

キャンプ場から948mピークまで遊歩道がある。
2019年03月20日 06:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場から948mピークまで遊歩道がある。
遊歩道は木段で整備されている。
2019年03月20日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道は木段で整備されている。
948mの山頂は雑木林で展望不良
2019年03月20日 06:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
948mの山頂は雑木林で展望不良
林業の痕跡があるがカラマツの植林帯はない。
2019年03月20日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林業の痕跡があるがカラマツの植林帯はない。
歩き易い尾根
2019年03月20日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易い尾根
1510mへ上がる途中で展望が開ける。
一里ヶ曽根〜女峰山〜帝釈山〜大小の真名子〜男体山
2019年03月20日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1510mへ上がる途中で展望が開ける。
一里ヶ曽根〜女峰山〜帝釈山〜大小の真名子〜男体山
その右は太郎山〜山王帽子山〜於呂倶羅山
2019年03月20日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右は太郎山〜山王帽子山〜於呂倶羅山
1
その右は、奥が前白根山〜日光白根山
手前は高薙山〜温泉ヶ岳〜根名草山〜大嵐山
ここ(標高1475m付近)からは日光連山が全て見えた。
2019年03月20日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右は、奥が前白根山〜日光白根山
手前は高薙山〜温泉ヶ岳〜根名草山〜大嵐山
ここ(標高1475m付近)からは日光連山が全て見えた。
1
尾根の南側に雪庇が崩落した雪壁
2019年03月20日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の南側に雪庇が崩落した雪壁
荒海山の奥に那須岳
荒海山の左は1560m峰(次郎岳)
2019年03月20日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒海山の奥に那須岳
荒海山の左は1560m峰(次郎岳)
1
奥のゲレンデはハンターマウンテン塩原スキー場、
その左は前黒山
右下の谷底は湯西川集落の一部
写真の中央左寄りは持丸山
2019年03月20日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥のゲレンデはハンターマウンテン塩原スキー場、
その左は前黒山
右下の谷底は湯西川集落の一部
写真の中央左寄りは持丸山
明神ヶ岳(1594.6m)
右は1518mピーク
2019年03月20日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳(1594.6m)
右は1518mピーク
明神ヶ岳〜高倉山
手前の尾根は歩いて来た白滝沢右岸尾根
2019年03月20日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳〜高倉山
手前の尾根は歩いて来た白滝沢右岸尾根
安ヶ森キャンプ場を見下ろす。
2019年03月20日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安ヶ森キャンプ場を見下ろす。
キャンプ場のズーム
2019年03月20日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場のズーム
等高線1730m直下の雪庇
2019年03月20日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
等高線1730m直下の雪庇
枯木山頂上
7時間近く掛かって既に疲労困憊
2019年03月20日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯木山頂上
7時間近く掛かって既に疲労困憊
1
会津駒ヶ岳〜大戸沢岳〜2057m峰〜三岩岳
2019年03月20日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳〜大戸沢岳〜2057m峰〜三岩岳
1
梵天岳〜丸山岳〜会津朝日岳
2019年03月20日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵天岳〜丸山岳〜会津朝日岳
七ヶ岳方面、手前は土倉山
2019年03月20日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ヶ岳方面、手前は土倉山
大嵐山〜七ヶ岳
2019年03月20日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大嵐山〜七ヶ岳
中央奥は志津倉山〜博士山
2019年03月20日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥は志津倉山〜博士山
奥会津の銀嶺(会津駒ヶ岳から会津朝日岳まで)
2019年03月20日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥会津の銀嶺(会津駒ヶ岳から会津朝日岳まで)
1
高原山、手前は持丸山
2019年03月20日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原山、手前は持丸山
1
那須岳、手前は荒海山
2019年03月20日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須岳、手前は荒海山
土倉山〜1549m峰
奥は七ヶ岳、手前は枯木山北尾根
2019年03月20日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土倉山〜1549m峰
奥は七ヶ岳、手前は枯木山北尾根
那須岳の手前は荒海山
右奥は男鹿山塊
2019年03月20日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須岳の手前は荒海山
右奥は男鹿山塊
1
七ヶ岳〜那須岳
2019年03月20日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ヶ岳〜那須岳
会津駒ヶ岳から高原山まで180度の展望有り。
帝釈山や日光連山は、山頂からは見えない。
2019年03月20日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳から高原山まで180度の展望有り。
帝釈山や日光連山は、山頂からは見えない。
1730mから南西へ延びる県境稜線
右の雪のない部分は雪崩で崩れた跡
2019年03月20日 13:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1730mから南西へ延びる県境稜線
右の雪のない部分は雪崩で崩れた跡
左奥に燧ヶ岳の頂上が僅かに見える。
2019年03月20日 13:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥に燧ヶ岳の頂上が僅かに見える。
撮影機材:

感想/記録

白滝沢沿いの林道ゲート前駐車場に停め、橋を渡った少し先に南側の斜面に林道と思われる道がありました。当初は地形図に800と書かれた凹地状地形を上がる予定でしたが、この道を上がっていると途中で遊歩道だと分かりました。
上りでは948mピークから1000m付近まで雪は消えていました。
日中は暖かいどころか暑いくらいであり、下りでは1220mピークから下の雪はほとんど解け、微かに道跡が認められました。

ワカンを持って行かなかったのは大失敗で、午前9時ごろから腐り始めた雪にふくらはぎまで埋まり、終日牛歩の歩みを強いられました。
復路では1077mピークの北尾根を下り、等高線が密になっている所は西側の沢をバックステップで下りました。

展望が良いのは1475m付近、1692mピーク、そして枯木山頂上です。
1730m等高線の南端付近も好展望だと思いますが、雪庇崩れで生じたクレパスがあり、安心して写真撮影できるような場所ではありませんでした。

今では歩くのがすっかり遅くなり、腐った雪に足をとられて12時間以上掛かってしまいました。
このルートの一般的なタイムは6〜8時間だろうと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:452人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ