また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1771291 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

浅間連峰・烏帽子岳(地蔵峠ピストン)素敵な展望一人占め♪

日程 2019年03月26日(火) [日帰り]
メンバー
天候概ね晴れ 風も弱く快適
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯ノ丸スキー場の駐車場(無料)
トイレあり(水洗 洋式)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースは明瞭
膝下程度の踏み抜きが2回くらいあった。
小梨平から烏帽子岳の稜線までのトラバースっぽい登り(下り)は
登山道が狭く踏み抜きも余り無かったのでスノーシューは不要でした。

登り 小梨平までツボ足 小梨平から山頂までは10本爪アイゼン
下り 10本爪アイゼン

写真

登り始めから結構雪あります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めから結構雪あります
キャンプ場から湯の丸山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場から湯の丸山
この辺りは雪が少ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは雪が少ない
烏帽子岳の山頂見えたよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の山頂見えたよ。
湯の丸山・烏帽子岳鞍部(小梨平)に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の丸山・烏帽子岳鞍部(小梨平)に到着
小梨平から四阿山・根子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨平から四阿山・根子岳
3
妙高、火打、黒姫など
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高、火打、黒姫など
3
烏帽子岳山頂
ここからはアイゼン装着して登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂
ここからはアイゼン装着して登ります。
3
小梨平の小梨の木にサヨナラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨平の小梨の木にサヨナラ
雪庇の上を歩いて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の上を歩いて
少々歩きにくいけど深い踏み抜きは無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々歩きにくいけど深い踏み抜きは無かった。
後ろの山は湯の丸山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろの山は湯の丸山
3
浅間山がチラッと見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山がチラッと見えた。
トラバース気味に登って行く。
道は狭いし極端な踏み抜きは無いから
スノーシューじゃなくて良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース気味に登って行く。
道は狭いし極端な踏み抜きは無いから
スノーシューじゃなくて良かった。
稜線までもう少し。
中央の山は四阿山と根子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線までもう少し。
中央の山は四阿山と根子岳
うわ〜〜!
北アルプス良く見えるよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわ〜〜!
北アルプス良く見えるよ。
2
北アルプス南部の山々
これは思った以上に良い天気だわ〜♪♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス南部の山々
これは思った以上に良い天気だわ〜♪♪
5
浅間山と前掛山のゼブラ模様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山と前掛山のゼブラ模様
四阿山と根子岳はお隣だからドカーンと大きく見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山と根子岳はお隣だからドカーンと大きく見える。
5
先ずは小烏帽子山頂へ
なんだかお天気良くなって来て嬉しいな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは小烏帽子山頂へ
なんだかお天気良くなって来て嬉しいな〜
小烏帽子岳の山頂は雪が少ない。
風で飛ばされちゃうのよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小烏帽子岳の山頂は雪が少ない。
風で飛ばされちゃうのよね。
小烏帽子岳山頂到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小烏帽子岳山頂到着
2
で、烏帽子岳山頂へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、烏帽子岳山頂へ向かいます。
烏帽子岳山頂に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂に到着!
3
山頂からは後立山連峰(針の木〜白馬)ずら〜り♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは後立山連峰(針の木〜白馬)ずら〜り♪
3
横手山と草津白根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横手山と草津白根
2
谷川連峰主脈かな〜(自信なし)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰主脈かな〜(自信なし)
1
浅間山&前掛山
今日も噴煙なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山&前掛山
今日も噴煙なし。
3
写真だと薄いのですが富士山も見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だと薄いのですが富士山も見えてます。
1
穂高岳〜の手前は蝶ヶ岳〜の常念岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳〜の手前は蝶ヶ岳〜の常念岳
3
槍ヶ岳中央の〜大天井まで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳中央の〜大天井まで
裏銀座って何が何だか( ´艸`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座って何が何だか( ´艸`)
爺ヶ岳の奥が剱岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳の奥が剱岳
1
鹿島槍ヶ岳と五竜岳
鹿島槍ヶ岳カッコエエな〜!
っていつも思っちゃう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と五竜岳
鹿島槍ヶ岳カッコエエな〜!
っていつも思っちゃう。
2
八方尾根〜白馬岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根〜白馬岳
焼山〜火打山〜妙高山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山〜火打山〜妙高山
高社山だったかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高社山だったかな?
山頂たまたん♪
標柱にネックウォーマーが巻かれてた(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂たまたん♪
標柱にネックウォーマーが巻かれてた(笑)
2
北アルプスと隊長
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスと隊長
2
四阿山とワタクシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山とワタクシ
3
浅間隠山はミニ高妻山な〜んてなw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間隠山はミニ高妻山な〜んてなw
サヨナラ四阿山&根子岳(=^・^=)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サヨナラ四阿山&根子岳(=^・^=)
歩きやすそうで歩きにくい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすそうで歩きにくい
小梨平に戻って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨平に戻って来ました。
ここで隊長はアイゼンを外します。
私は着けたままです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで隊長はアイゼンを外します。
私は着けたままです。
1
例によって湯の丸山を巻いて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例によって湯の丸山を巻いて
湿原まで戻って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原まで戻って来ました。
1
ゴール!お疲れ様でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!お疲れ様でした!

感想/記録

烏帽子岳は標高差があまり無く楽に登れる割りに展望が素晴らしいので大好きな山ですが
今シーズンはまだ登れていませんでした。
お天気が少し不安でしたが
雪の北アルプスの展望を期待して
出かけることにしました。

登山口の地蔵峠付近は薄っすら雲が掛かる空模様でしたが
烏帽子岳に近づくほど良いお天気になりました。
稜線に上がると屏風の様な北アルプスを始めほぼ360度の大展望です。
思わず歓喜の声をあげてしまいました。
風も比較的穏やかで山頂では1時間以上居座って
大展望を見ながらのランチを楽しみました。
しかも後にも先にも登山者は私達だけ。
黒斑山などに比べると静かな山ですが
こんなことは初めてでした。

雪山ハイクもそろそろ終盤。
あと1座くらい登りたいと思ってますがどうなりますか・・・。
訪問者数:199人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/18
投稿数: 2356
2019/3/31 17:56
 楽・絶景・雪踏める
こんにちは。お邪魔します。
楽に登れて大展望、かつ雪山ハイクが出来るという、この時期には理想的な山ですね。
もちろん Myそのうちリストにずっと載っている山です。
(私事)この2月末をもって仕事のほうが「週休7日制」になったので、そんなリストなんて片っ端からクリアして行けば良いのですが、むしろ山から遠ざかってます。
「いつでも行けるしな、別に今日明日じゃなくても」ってなるんです。東京タワーのそばに住んでる人がしょっちゅう東京タワーに登るわけではないのと同じ?

今回は湯ノ丸山はパスされたんですね。
私は烏帽子と湯ノ丸の併登を狙っているのですが、それはどうなんですかね?

追伸 先日の角田山もイイですね。フライング気味でもあんだけ咲いてるって、どんだけ〜。これもそのうちリストの常連ですが、日本海に面してるというだけで遠距離感が強くなり、なかなか足が向きません。
登録日: 2012/12/8
投稿数: 789
2019/4/1 22:46
 Re: 楽・絶景・雪踏める
tsukadonさんこんばんは。
烏帽子岳いいですよ〜。
稜線は本当に素晴らしい展望ですから絶対オススメ!
浅間連峰の山ってそもそも登山口の標高が高いので楽なんですしね

>湯の丸山
今回、小梨平から湯の丸山は薄いトレースしか無かったので
踏み抜き恐いし遠慮しちゃいました。
まあ、最初から登るつもりは無かったというのが本音かな。
展望は烏帽子岳で満喫出来ちゃったし、そもそもが楽を求めるタイプ
(特に隊長が)なので…(笑)
勿論、併登も問題ないと思いますし、そうする方も多いと思います。

>角田山
ミスミソウの数の多さには圧倒されます。
自生しているものも多いと思いますが、
人の手が入ってますね多分。
それでも圧巻です。
茨城からは流石に遠いですから、お泊りで弥彦山も登られたら良いと思います。

週休7日でも山ばかり行くというのもね〜。
山廃人みたいでちょっと…
バランスよく楽しみたいですよね。
(自戒の念を込めてです。)
でもお天気の良い日を狙えるというのが一番いいですね、ひまだと(笑)

コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ