また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1771354 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳(唐沢鉱泉〜リベンジ)

日程 2019年03月26日(火) [日帰り]
メンバー
天候高曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪南ICから30〜40分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
1時間10分
合計
5時間10分
S唐沢鉱泉06:4007:50第一展望台07:5508:15第二展望台08:2008:55天狗岳09:1009:25東天狗岳09:3510:05中山峠10:3510:40黒百合ヒュッテ10:4511:15渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐11:50唐沢鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
中山峠から少し登った展望台で昼食休憩。
コース状況/
危険箇所等
特になし。
その他周辺情報3月26日現在、桜平分岐からの林道は残雪の箇所があるため、車高が低い車では通行不能。往路は凍結、復路はドロドロ。4WDの地上高17.5cmのキャストACTIVAでギリギリだった。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ スノーポン

写真

第一展望より南八ヶ岳。遠望は利くが、雲が厚い。
2019年03月26日 07:55撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望より南八ヶ岳。遠望は利くが、雲が厚い。
第二展望より南アルプス。
2019年03月26日 08:19撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望より南アルプス。
西天狗への急登。
2019年03月26日 08:26撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗への急登。
西天狗より中央アルプス&御嶽。
2019年03月26日 08:57撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗より中央アルプス&御嶽。
穂高&槍。
2019年03月26日 08:58撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高&槍。
1
針ノ木&蓮華の奥に立山&剱
2019年03月26日 08:58撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木&蓮華の奥に立山&剱
1
リベンジ成功!!
2019年03月26日 09:03撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リベンジ成功!!
2
蓼科の奥に白馬&五竜&鹿島槍。
2019年03月26日 09:26撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科の奥に白馬&五竜&鹿島槍。
1
右奥に火打&妙高など。
2019年03月26日 09:26撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥に火打&妙高など。
少し明るくなってきたが・・・。
2019年03月26日 09:27撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し明るくなってきたが・・・。
1
西天狗山頂に山岳部。
2019年03月26日 09:28撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗山頂に山岳部。
天狗ノ鼻の奥に浅間&四阿。
2019年03月26日 09:33撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ノ鼻の奥に浅間&四阿。
前回、撤退した辺りから北アルプス全域!!
2019年03月26日 09:41撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、撤退した辺りから北アルプス全域!!
中山峠の展望台より。少し青空が!!
2019年03月26日 10:29撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠の展望台より。少し青空が!!

感想/記録

2週間まえの3月12日、唐沢鉱泉に向かうも積雪量が多く、桜台分岐で引き返した。渋の湯から登ったが、黒百合平からノートレース。ラッセルして進んだが、予報に反して風が強くなり、雲も出てきたため、天狗ノ鼻の直下で無念の撤退。
今回は、何とか唐沢鉱泉に辿り着き、半時計回りで登った。朝早い時間は、予想以上にベールのような雲で覆われていたので、逆回りの方が山頂で青空だったかもしれないが、風は強くなく、眺望も良く、快適に歩けた。
気温が上がった時に踏み抜きがあるかと思い、スノーポンを持っていったが、使わずに済んだ。
訪問者数:644人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 撤退 踏み抜き 時計回り
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ