また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1771543 全員に公開 雪山ハイキング東海

野伏ヶ岳〜雪はもうしばらく大丈夫、じゃないかな?

日程 2019年03月26日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白山中居神社の駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
40分
合計
7時間57分
S白山中居神社07:2509:09和田山牧場跡09:1311:45野伏ヶ岳12:2113:58和田山牧場跡15:22白山中居神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東海北陸道白鳥インターから駐車地まで道路上に雪はまったく無し。登り始めて標高900mを超えたあたりから雪はしっかりありました。例年に比べて少ないとのことですが。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ピッケル オーバーパンツ

写真

出発前に白山中居神社に無事の登頂、下山をお願いします。とても荘厳な神秘的な神社でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前に白山中居神社に無事の登頂、下山をお願いします。とても荘厳な神秘的な神社でした。
1
神社の駐車場を少し下ると、目指す野伏ヶ岳の姿が。出発地から目的の山が見えると自然と気持ちも高揚してきます。
2019年03月26日 07:30撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の駐車場を少し下ると、目指す野伏ヶ岳の姿が。出発地から目的の山が見えると自然と気持ちも高揚してきます。
1
石徹白川にかかる大進橋を渡って、
2019年03月26日 07:32撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石徹白川にかかる大進橋を渡って、
すぐに牧場へ続く林道?を進みます。しばらくは雪が残っていたり消えたりの道。
2019年03月26日 07:36撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに牧場へ続く林道?を進みます。しばらくは雪が残っていたり消えたりの道。
標高900mを超えたあたりから雪がしっかり残るようになりました。
2019年03月26日 08:17撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高900mを超えたあたりから雪がしっかり残るようになりました。
1
綺麗な植林。
2019年03月26日 08:25撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な植林。
太陽も出てきました。青空!
2019年03月26日 08:51撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽も出てきました。青空!
牧場跡に到着。
2019年03月26日 08:56撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場跡に到着。
1
ここは、
2019年03月26日 08:58撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、
1
いいとこなんだ!景色を楽しむだけならここに来るだけで十分満足できそう。しばらくぼーっとします。
2019年03月26日 08:58撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいとこなんだ!景色を楽しむだけならここに来るだけで十分満足できそう。しばらくぼーっとします。
2
では、野伏ヶ岳に向かって出発。
2019年03月26日 09:03撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、野伏ヶ岳に向かって出発。
3
ところで、あの山の向こうが白山、だよね?
2019年03月26日 09:04撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところで、あの山の向こうが白山、だよね?
尾根に取りつきました。
2019年03月26日 09:50撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取りつきました。
空が青い。
2019年03月26日 09:50撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青い。
ここでいつものドッペルギャンガー、安いスノーシューを装着。頂上までこれで行こう。
2019年03月26日 10:09撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでいつものドッペルギャンガー、安いスノーシューを装着。頂上までこれで行こう。
頂上が見えてきた。
2019年03月26日 10:45撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきた。
そんなに遠くなさそうだけど、どうかな?
2019年03月26日 10:49撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに遠くなさそうだけど、どうかな?
1
頂上が見えなくなった。
2019年03月26日 10:57撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えなくなった。
2
そこで振り返ったら乗鞍が見えてきた。
2019年03月26日 10:57撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこで振り返ったら乗鞍が見えてきた。
2
急登は続きます。
2019年03月26日 11:07撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登は続きます。
1
頂上?じゃないよね。と、そこへお一人下りていらっしゃって、お話を聞くと、今日はどうも私達だけみたいで、頂上はひとり占めみたい。俄然足取りも軽くなる、となればいいけど、本音は結構きつい。
2019年03月26日 11:14撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上?じゃないよね。と、そこへお一人下りていらっしゃって、お話を聞くと、今日はどうも私達だけみたいで、頂上はひとり占めみたい。俄然足取りも軽くなる、となればいいけど、本音は結構きつい。
1
頂上、見えてきました。
2019年03月26日 11:23撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上、見えてきました。
もう少し。風が出てきた。
2019年03月26日 11:33撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。風が出てきた。
もう少し。
2019年03月26日 11:36撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。
1
本当にもう少し。この空の青に雪の白、最高。
2019年03月26日 11:42撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にもう少し。この空の青に雪の白、最高。
2
ひとり占めの頂上。御嶽、乗鞍、穂高の山々まで綺麗に眺望できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとり占めの頂上。御嶽、乗鞍、穂高の山々まで綺麗に眺望できました。
2
荒島岳方面。頂上は360度の大展望。
2019年03月26日 12:16撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒島岳方面。頂上は360度の大展望。
3
乗鞍方面をバックに記念写真。
2019年03月26日 11:57撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍方面をバックに記念写真。
2
白山方面をバックに、と思ったけど白山写ってない!
2019年03月26日 11:57撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山方面をバックに、と思ったけど白山写ってない!
1
久しぶりの雪山、充分堪能しました。では帰りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの雪山、充分堪能しました。では帰りましょう。
帰りは10本爪とピッケルで。
2019年03月26日 12:21撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは10本爪とピッケルで。
下山開始。
2019年03月26日 12:23撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
急傾斜。誰もいないので滑落停止の練習をしながら下りていきました。
2019年03月26日 12:28撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜。誰もいないので滑落停止の練習をしながら下りていきました。
1
牧場跡まで戻ってきました。
2019年03月26日 14:08撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場跡まで戻ってきました。
振り返って野伏ヶ岳。あそこまで行ってきたんだなあ、と思うと感無量です。
2019年03月26日 14:11撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って野伏ヶ岳。あそこまで行ってきたんだなあ、と思うと感無量です。
神社の駐車場に無事帰還。ありがとうございました。
2019年03月26日 15:24撮影 by Canon IXY 10S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の駐車場に無事帰還。ありがとうございました。
2
撮影機材:

感想/記録
by myhome

昨年12月に木曽駒ヶ岳に登って以来の本格的な雪山。
楽しかった〜、けど疲れた〜。
雪が少ないって言われていますが、初めて登った私にとっては、いっぱいあるよ、って感じで充分楽しめました。さすが奥美濃の山ですね。
なので、もうしばらく楽しめるんじゃないかな?って思ってしまいます。
こちらの山を熟知されている方からは、甘く見るなって注意されるかもしれませんが。
雪が少なくていいことは、駐車場までの道路にまったく雪が無くて運転に余分な気を使わなくていいということです。雪道走行は疲れますからね〜。
今回の山行は、尾根とりつきまではアイゼン無しで、そこから頂上までスノーシューとストック、下山は10本爪アイゼンとピッケルを使用。尾根を降りてからはピッケルをストックに替えて、雪が無くなるまでアイゼンを付けてました。
雪山はいろいろな道具をどう使うか考えるのも楽しいですね。
今シーズン、もう1、2回雪山行けるといいなあと思います。
仕事の段取り下手だから難しいかな。
訪問者数:509人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ