また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1772859 全員に公開 雪山ハイキング妙高・戸隠・雨飾

飯縄山から霊仙寺山 原田新道から周回

日程 2019年03月27日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
リゾートスキー場脇の水芭蕉園駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
15分
合計
6時間15分
Sむれ水芭蕉園06:5510:25飯縄山10:3711:40霊仙寺山13:07むれ水芭蕉園13:1013:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は朝のうちは締まっていましたが日が高くなるとグサグサでした。
特に昼頃はグッサグッサでした。
その他周辺情報飯縄リゾートスキー場近くの「天狗の湯」
お湯に浸かって飯縄山、霊仙寺山、黒姫山、妙高山が眺められます。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

おはようございます。
宜しくお願いします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
宜しくお願いします。
4
今年はここから林の中へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はここから林の中へ
1
この川を飛び越えて・・・

いや、渡って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この川を飛び越えて・・・

いや、渡って
1
朝のうちは歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のうちは歩きやすい
2
から松林を抜ける
どなたかの足跡が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
から松林を抜ける
どなたかの足跡が
3
8時くらいでこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時くらいでこんな感じ
1
ぐだぐだ
これじゃ「モンクの叫び」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐだぐだ
これじゃ「モンクの叫び」
3
尾根づたいにひたすら登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根づたいにひたすら登る
2
ダケ樺の向こうに霊仙寺山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケ樺の向こうに霊仙寺山
3
9時頃は少しグサグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時頃は少しグサグサ
2
下界も晴れてきたようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界も晴れてきたようです
2
ムンクはこんなかんじ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムンクはこんなかんじ?
5
「ちょっと!
人の足跡であそばないでよ!」
「すみません」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ちょっと!
人の足跡であそばないでよ!」
「すみません」
2
霊仙寺山
良く見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙寺山
良く見えます
2
樹林帯を抜けました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けました
5
妙高山がひょっこりはん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山がひょっこりはん
5
ちょっと霞んじゃってますねえ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと霞んじゃってますねえ
2
あれ、頂上だっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、頂上だっ!
2
頂上到着
戸隠連峰と高妻山、乙妻山
白馬三山は霞んでる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着
戸隠連峰と高妻山、乙妻山
白馬三山は霞んでる
10
風強し
ほこり?
花粉?
黄砂?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風強し
ほこり?
花粉?
黄砂?
1
白いサルノコシカケ
雪ではない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いサルノコシカケ
雪ではない
2
霊仙寺山への最後の登り
飯縄山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙寺山への最後の登り
飯縄山を振り返る
3
黒姫山、妙高山、火打山、焼山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫山、妙高山、火打山、焼山
5
霊仙寺山山頂から飯縄山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙寺山山頂から飯縄山
5
さあ、帰りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、帰りましょう
2
飯綱リゾートスキー場についた
ヒャッホー!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯綱リゾートスキー場についた
ヒャッホー!!
3
新兵器「ビニール袋」の威力でここまで一気に下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新兵器「ビニール袋」の威力でここまで一気に下る
3
今日もありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もありがとうございました。
2

感想/記録

毎年恒例になって来た感のこの時期の霊仙寺山、飯縄山。
今年も行ってまいりました。
いつもだとここから山歩きシーズン開幕なのですが、スノーシューを手に入れたので今場所、すでに3日目となりました。
そうそう、毎日、BSで13:00から始まり地デジの結びの一番まで観戦していた、大相撲春場所も終わってしまい、少しは体を動かさないとと重い腰(体か)をあげ、ひと月ぶりの山歩き。

今までは、リゾートスキー場のゲレンデを登り霊仙寺山から飯縄山へと行っていましたが、今回は逆コースで行ってみました。
先週の日曜日で今シーズンの終了を終えたスキー場はひっそりとしていますが、お天気は上々。
朝のうちは雪も凍ってしまっており、歩きやすいです。
ゲレンデを少し登り、途中から林の中へ。
ここは飯縄山の登山道では、原田新道と呼ばれています。
山と高原地図では藪が多いせいか破線ルートですが、残雪のこの時期は問題なく歩けます。
飯縄山と霊仙寺山を周回するには良いコースだと思うんですが。
そんなに登る人のないルートだと思っていましたが、足跡がありました。たぶんひとり。先週末ぐらいの足跡でしょうか。
朝のうち硬かった雪も9時を過ぎた頃からザクザクに。お天道様の力は偉大です。
今回、アイゼンかスノーシュー。どちらかと言うとスノーシューのほうが活躍したかも。
樹林帯を越えると風も強くなり、展望が開けるも霞んでいて絶景には届かず。春ですね。
こちら側から登ると、淡々と登っていった先に頂上標柱のトンガリがひょっこり顔を出すと言う飯縄山ではなかなか新鮮な感覚の登場の仕方です。
山頂には先客の方がおひとり。今日は人に会えました。
風が強いのでおにぎりをほおばりすぐに霊仙寺山へ。
霊仙寺山への稜線は木が多く、頭が枝をくぐり抜けるとザックが引っかかり
「おっと!」
の繰り返し、なんかすごいストレス。しかも微妙な上り下り。おまけに足もつってくるし。
最後の霊仙寺山への登りはパスして巻いてスキー場へ下っちゃおうかと思ったけど、涙と鼻水をたらして頑張る。
さすがに霊仙寺山には人の足跡ありませんでした。
ここも風強いです。
妙高山や、火打山の頂上は焼山の噴煙と同じくらい雪煙がたなびいてました。
ここも少しいて、下山です。
誰もいないスキー場の最上部についてホッと一息。
急斜面のこぶこぶを過ぎて、ここで新兵器登場。
ビニール袋。
けつぞりで一気に滑り降りる。
60歳ですけどなにか?

無事に下山し、帰りにすぐそこの「天狗の湯」に寄りました。
実はここの湯に入るのは初めてです。
浴槽からは、飯縄山、霊仙寺山、黒姫山、妙高山がよく見えます。
湯船に浸かって、さっき歩いたコースを眺め、あそこはきつかったなあ、あそこは良い景色だった、あそこは面白かった。と感慨深く眺めるのもじつにおつなもので。
至福の時間にのぼせるところでした。
訪問者数:158人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/8
投稿数: 548
2019/3/28 21:37
 ビニール袋!
な・る・ほ・ど
その手がありましたか!

黒斑の下りン時のザックにも、45Lゴミ袋入ってたのに…
惜しいことをしました〜
登録日: 2013/12/11
投稿数: 256
2019/3/29 7:21
 Re: ビニール袋!
ほーホッホッホッ‼
登りはちょっと高価なスノーシューでひーこら。
下りはちょっとオサレなお店でもらったビニール袋でヒャッホー!
おもしろいよー。

ビニール袋は厚めがオススメ。
アイゼンは脱いでね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ