また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1774772 全員に公開 ハイキング中国

本日一座目「湯来冠山」

日程 2019年03月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口近くの広場に駐車。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
8分
合計
2時間48分
Sスタート地点08:2410:14湯来冠山10:2211:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
少し不明瞭な箇所もあるが、要所要所にマーキングがあるので大丈夫だと思う。
その他周辺情報湯来温泉ロッジは入浴、食事、休憩ができる。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

登山口入口
今日はここの広場に停めたが、車道の終点に数台車を止めることができる。
2019年03月30日 08:24撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口入口
今日はここの広場に停めたが、車道の終点に数台車を止めることができる。
2
この案内を見落とさないように。
2019年03月30日 08:25撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内を見落とさないように。
1
登山口。
車道終点にある。
2019年03月30日 08:32撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
車道終点にある。
1
しばらく平坦な道が続く。
2019年03月30日 08:42撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく平坦な道が続く。

ここを過ぎたあたりから登山らしくなる。
2019年03月30日 08:46撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

ここを過ぎたあたりから登山らしくなる。
2
主尾根に出るまで急登が続く。
2019年03月30日 09:23撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根に出るまで急登が続く。
1
主尾根に出た。
と言っても、標高では半分。
2019年03月30日 09:28撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根に出た。
と言っても、標高では半分。
1
このあたりから右側にブナやミズナラの森が広がる。
2019年03月30日 10:05撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから右側にブナやミズナラの森が広がる。
1
やはりブナの森は美しい。
2019年03月30日 10:08撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりブナの森は美しい。
1
湯来冠山山頂
冬枯れの山頂だが美しい。
2019年03月30日 10:15撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯来冠山山頂
冬枯れの山頂だが美しい。
1
美美さんのプレート。
去年の4月のもの。
2019年03月30日 10:15撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美美さんのプレート。
去年の4月のもの。
2
吉和冠山
2019年03月30日 10:16撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉和冠山
2

感想/記録

前日から午後は雨の予報だったのが、朝になるとyahooの予報は雨のまま、ドコモの予報は好転と何を信じていいのか分からず、とりあえず悪い予報を信じて、午前中に下山できる未踏の山の中からこの山を選んだ。
すると途中に晴れ間が見えるようになったのはうれしい誤算。
午後からは近くの鬼ケ城山にもアタックした。
急登が多いがアプローチが短く勝負が早い山で、上り下りは3時間かからなかった。
訪問者数:173人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 急登 ブナ ミズナラ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ