また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1776494 全員に公開 山滑走北陸

あわすのスキー場ハイクアップ

日程 2019年03月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間18分
休憩
50分
合計
3時間8分
Sスタート地点(あわすのスキー場)03:3505:13貯水池06:0306:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スキー場は雪を繋げればなんとか上部にスキーで行ける。雨が降るに従って急激に雪融けが進むだろう。
調整池の細尾根はすでに地面が出ていた。
その他周辺情報少し徒歩で登れば、雷鳥バレーの方が雪が残っていかもしれない。

写真

松井山荘下の駐車場に留めてスタート。すぐにスキーで歩けたが地面が出ている。気温は3℃くらい。
2019年03月30日 03:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松井山荘下の駐車場に留めてスタート。すぐにスキーで歩けたが地面が出ている。気温は3℃くらい。
こんな感じで地面が出ている。雪面を繋げ乍ら上部へ。何回か短いが地面も歩く。今日は道具テストとトレーニングが目的。
2019年03月30日 03:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで地面が出ている。雪面を繋げ乍ら上部へ。何回か短いが地面も歩く。今日は道具テストとトレーニングが目的。
トップのリフトに乗り上げる。上の方はまだ広い斜面が残っているようだ(暗いので分かりにくい)。
2019年03月30日 04:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップのリフトに乗り上げる。上の方はまだ広い斜面が残っているようだ(暗いので分かりにくい)。
導水管を渡る橋。まだ真っ暗。
2019年03月30日 04:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
導水管を渡る橋。まだ真っ暗。
渡ったところから振り返る。雪が細いところがあり、スキーでは難儀した。
2019年03月30日 04:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ったところから振り返る。雪が細いところがあり、スキーでは難儀した。
狭い廊下もあります。スキーだと緊張する。細いところや枝が伸びていると厄介。
2019年03月30日 05:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い廊下もあります。スキーだと緊張する。細いところや枝が伸びていると厄介。
ようやく夜が明けてきた。調整池に到着。休憩を入れる。
ここからシートラモード。
2019年03月30日 05:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく夜が明けてきた。調整池に到着。休憩を入れる。
ここからシートラモード。
最初は雪が繋がっていた。
2019年03月30日 05:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は雪が繋がっていた。
すでに地面が出ていました。この上部も少し進んだがデブリが認められた。今回はここで撤退と判断。
2019年03月30日 05:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに地面が出ていました。この上部も少し進んだがデブリが認められた。今回はここで撤退と判断。
とりあえず、スキーがはけるところまで戻る。
2019年03月30日 05:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、スキーがはけるところまで戻る。
調整池。エメラルドグリーンではなかった。
2019年03月30日 05:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調整池。エメラルドグリーンではなかった。
手前が美女平、奥が大辻山。
2019年03月30日 05:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が美女平、奥が大辻山。
大日岳は雲に覆われ始めた。
2019年03月30日 05:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳は雲に覆われ始めた。
ここから上部に進むと時間が必要。早めに戻ろう。
2019年03月30日 06:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから上部に進むと時間が必要。早めに戻ろう。
ここからスキーでスタート。
2019年03月30日 06:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスキーでスタート。
大辻山。杉の合間を縫って下る。
2019年03月30日 06:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大辻山。杉の合間を縫って下る。
下りすぎて橋を通過してしまう。導水管の下を突破してスキー場トップに出る。
2019年03月30日 06:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りすぎて橋を通過してしまう。導水管の下を突破してスキー場トップに出る。
来拝山とリフト降り場。靄で下界は見えず。
2019年03月30日 06:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来拝山とリフト降り場。靄で下界は見えず。
大辻山。雪が少ない。
2019年03月30日 06:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大辻山。雪が少ない。
スキー場トップから左の大斜面を滑走。
2019年03月30日 06:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場トップから左の大斜面を滑走。
ここは一気に滑り降りる。
2019年03月30日 06:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは一気に滑り降りる。
スキー場トップを振り返る。
2019年03月30日 06:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場トップを振り返る。
細いところは横滑り。
2019年03月30日 06:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細いところは横滑り。
下はほとんどパズル。
2019年03月30日 06:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下はほとんどパズル。
ゴール。来週はもっと雪がないだろう。
2019年03月30日 06:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。来週はもっと雪がないだろう。

感想/記録

この週末も用事があり、土曜日は午後から雨予報。
行くなら土曜前半、早い時間がいいはず。スキー靴のインソールを交換したので、感触を確かめたかったのであわすのスキー場を選択。
条件が良ければ大品山まで考えていたが、すでに細尾根は地面が出ていたので、天候悪化もあり、そこで戻ることにした。もう賞味期限か。
滑りに専念して導水管の橋をパスしてしまったが導水管の下のスペースを通過して事なきを得た。
戻っても7時前。トレーニングができ、かつ、普通の一日を過ごせるのでありがたい。
訪問者数:99人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ