また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1777129 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

ATスキー★天狗原〜蓮華温泉〜クラシックルートで木地屋へ♪

日程 2019年03月30日(土) 〜 2019年03月31日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候3/30曇り後雪(天狗原はホワイトアウト状態)、3/31雪(午前は季節外れ真冬並みの天気)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小谷村の「ペンション星の家」まではマイカー。スタート地点の栂池高原ゴンドラ乗り場までと下山後の木地山から「ペンション星の家」までは送迎車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間51分
休憩
17分
合計
5時間8分
S栂池パノラマウェイ 栂池高原駅08:5209:38栂池パノラマウェイ 自然園駅09:5411:48天狗原/白馬岳神社11:4914:00蓮華温泉
2日目
山行
5時間12分
休憩
20分
合計
5時間32分
蓮華温泉07:5208:10林道沿いの平岩方面への標識08:2011:10角小屋峠11:2013:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一日目、ゴンドラ終点から天狗原へのハイクアップは、小蓮華や白馬乗鞍も見える穏やかな天気に見えましたが、天狗原直前からは雪と風が強くなりホワイトアウト状態。GPS機材は必携。天狗原から振子沢上部の滑降は時外れのパウダー。林道に着いて蓮華温泉直前の橋の上部は多くの雪に覆われ、一部絶壁の上を数メーター、トラバースする場所があり不安でしたが、過去に事故は無いし、今回はまだ条件は良い方だとのこと。二日目、初日、不安を感じたトラバースは昨夜からの30センチほどの降雪であっけなく通過。所謂、木地山までの「クラシックルート」は一晩中、吹き荒れた猛吹雪のお陰で、前日同様、恵みのパウダーを楽しむことができました。
その他周辺情報小谷村登山案内人・信州登山案内人・小谷アウトドアクラブ代表の清さんがオーナーの小谷村白馬乗鞍高原「ペンション星の家」に前泊し、小谷アウトドアクラブ主催のツアーに参加しました。自家製のハムやどぶろく等美味しい食事や暖炉などある落ち着いた山小屋風の雰囲気が魅力的です。宿泊するとツアー料金の割引もありました。二匹のニャンコとワンちゃんも出迎えてくれました♪
★「ペンション星の家」http://www.valley.ne.jp/~seisadao/hoshi/

今回のアルペンツアーで宿泊した「白馬岳蓮華温泉ロッジ」は、11月から7月初めまで車では行けない場所にあり、3月中旬から山スキーが可能な時期にオープンする秘湯中の秘湯です。生憎の猛吹雪の中、心身ともに温まる極上の温泉に癒されました。
★「白馬岳蓮華温泉ロッジ」http://rengeonsen.main.jp/index.html
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

「星の家」の自家製ベーコンなどの食事。ふきのとうの天ぷらなど、とても美味しかったです。どぶろくも( ^ω^)・・・
2019年03月29日 18:34撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「星の家」の自家製ベーコンなどの食事。ふきのとうの天ぷらなど、とても美味しかったです。どぶろくも( ^ω^)・・・
1
スタート地点の栂池高原ゴンドラ乗り場
2019年03月30日 08:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の栂池高原ゴンドラ乗り場
ロープウェイの栂大門駅
2019年03月30日 09:22撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの栂大門駅
まだ視界良好。
2019年03月30日 09:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ視界良好。
自然園駅からハイクアップスタート。
2019年03月30日 10:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然園駅からハイクアップスタート。
天狗原の祠
2019年03月30日 11:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原の祠
ホワイトアウト
2019年03月30日 12:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト
ようやく下降地点到着
2019年03月30日 12:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく下降地点到着
振子沢へGO
2019年03月30日 12:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振子沢へGO
林道の橋。雪に覆われて…
2019年03月30日 13:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の橋。雪に覆われて…
蓮華温泉に到着!
2019年03月30日 13:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉に到着!
蓮華温泉ロッジの夕食
2019年03月30日 17:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉ロッジの夕食
1
朝の温泉。カメラも寝ぼけています( ^ω^)・・・
2019年03月31日 05:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の温泉。カメラも寝ぼけています( ^ω^)・・・
1
季節外れの猛吹雪。外に置いていた宿泊者のスキーは全て、宿のスタッフの方が風除室内に入れてくれて助かりました。
2019年03月31日 06:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節外れの猛吹雪。外に置いていた宿泊者のスキーは全て、宿のスタッフの方が風除室内に入れてくれて助かりました。
二日目、先ずはシールを着けてスタート
2019年03月31日 07:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目、先ずはシールを着けてスタート
前日不安を覚えた橋の上のトラバース付近、難なく通過できました。
2019年03月31日 07:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日不安を覚えた橋の上のトラバース付近、難なく通過できました。
いよいよ、シールを外し林道から木地屋、平岩方面へのクラシックルートに突入
2019年03月31日 08:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、シールを外し林道から木地屋、平岩方面へのクラシックルートに突入
沢を渡ったところでシールを再びつけて、ヤッホー平を経由し林道へ
2019年03月31日 08:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡ったところでシールを再びつけて、ヤッホー平を経由し林道へ
再び、林道を歩き角小屋峠への取り付きへ
2019年03月31日 09:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、林道を歩き角小屋峠への取り付きへ
角小屋峠への登り
2019年03月31日 10:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角小屋峠への登り
角小屋峠付近
2019年03月31日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角小屋峠付近
今回のルートで一番の斜面とパウダーをいただき、振り返る
2019年03月31日 11:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のルートで一番の斜面とパウダーをいただき、振り返る
後は、木地屋方面に向かい、なだらかな斜面を下る
2019年03月31日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は、木地屋方面に向かい、なだらかな斜面を下る
いつの間にか、雪も止み、日が差す場面もあり雨飾山方面がキレイに望めました!
2019年03月31日 12:19撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか、雪も止み、日が差す場面もあり雨飾山方面がキレイに望めました!
林道に合流、ここからは林道とショートカットの繰り返しで
2019年03月31日 12:47撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流、ここからは林道とショートカットの繰り返しで
1
木地屋の除雪終点に到着
2019年03月31日 13:14撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木地屋の除雪終点に到着
宿で一緒だった皆さんもほぼ同時に到着
2019年03月31日 13:15撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿で一緒だった皆さんもほぼ同時に到着
1
送迎車の場所から振り返る
2019年03月31日 13:24撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送迎車の場所から振り返る

感想/記録

BCスキーを始め3シーズン目。去年4月下旬に栂池自然園からハイクアップ、小蓮華下の2,301m地点から金山沢を滑走し猿倉まで案内してもらった、ペンション星の家のオーナー清さんにお願いし、今年も、念願の雪に閉ざされた蓮華温泉に泊まるアルペンツアースキーを楽しむことができました。
この時期にとしては珍しく、強い寒気の影響で天狗原はホワイトアウト、蓮華温泉ロッジ宿泊の夜は真冬並みの猛吹雪と、予想外の悪天候でしたが、ガイドの清さん、とくさんのお陰で66歳の兄共々、無事、下山できとても感謝しています。
蓮華温泉は生憎の天気でキャンセルが沢山あったのか、いつもより宿泊者は少なく、通常はこの時期、新館にもギュウギュウ詰め、食事も数回に別れるのが普通なんだとか。無雪期の白馬岳、雪倉岳、朝日岳登山で2回ほど訪れたことがありますが、3回目にして初めて宿泊することができました。
この素晴らし秘湯に泊まる今回のアルペンツアースキーコースは、八甲田同様とても魅力的なコースだと実感しました。是非、次は白乗、白馬大池、天狗の庭経由コースも辿ってみたいと思います。
訪問者数:433人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/29
投稿数: 436
2019/4/3 9:08
 二人組
蓮華温泉で同日に宿泊した者です。
木地屋側には降りたことがないので今度チャレンジしてみようかと思います。
2日目終始栂池側は雪でしたがそちらは晴れ間ものぞいていたんですね^^
登録日: 2015/10/8
投稿数: 20
2019/4/3 14:49
 Re: 二人組
essanさん、はじめまして。
夕食時、入口に近いテーブルでワインを飲んでいるグループのお一人(お二人)でしょうか?あの悪天候の中、良質の 、食事、お酒と本当に楽しいひと時でしたね
木地屋へのクラシックコースは、勿論、初めてですが、途中から晴れ間ものぞき、予想通り滑り(歩き)応えのある、自然豊かな素晴らしいコースでした。特に角小屋峠の斜面は最高でした 是非チャレンジしてください。
ご一緒の方の山行記録を拝見したら、去年は蓮華温泉に泊まって金山沢を滑っているんですね 偶然にもその一週間後に自分たちも金山沢に行きました。白馬三山や大雪渓を眺めながらの滑降は感動ものでした
これからも、お互い素晴らしい山行ができると良いですね 自分の大好きな酸ケ湯温泉に泊まっての八甲田や地元の鳥海山・月山のBCスキーもお勧めですよ なお、余談ですが 十連休に で剣山と石鎚山に登りに行く予定です
登録日: 2015/6/29
投稿数: 436
2019/4/3 19:52
 Re[2]: 二人組
そうなんですか
剣山と石鎚山
地元なのでそれなりには詳しいのでルート等気になることがあればメッセージにでも入れてください(^-^)👍
登録日: 2015/10/8
投稿数: 20
2019/4/3 21:23
 Re[3]: 二人組
ありがとうございます。
その節は、よろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ