また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1778396 全員に公開 ハイキング甲信越

要害山(山梨百名山)と深草観音 積翠寺温泉から周回

日程 2019年04月02日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
積翠寺温泉の登山口の駐車スペースを利用 10台は止められそう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間11分
休憩
41分
合計
2時間52分
Sホテル要害09:2310:19深草観音10:5511:34要害山11:3511:44要害山(山梨百山頂標識)11:4612:10ホテル要害12:1212:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

昨日の雪で周りの山は下の方まで真っ白です。冬に逆戻り。
(アクセス途中の御坂黒岳です。)
2019年04月02日 07:25撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の雪で周りの山は下の方まで真っ白です。冬に逆戻り。
(アクセス途中の御坂黒岳です。)
その一方、里ではサクラが満開です。
途中渋滞を避けて立ち寄った「愛宕山こどもの国」の科学館へのアプローチ道路です。見事です。
2019年04月02日 09:04撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その一方、里ではサクラが満開です。
途中渋滞を避けて立ち寄った「愛宕山こどもの国」の科学館へのアプローチ道路です。見事です。
サクラのバックは富士山
2019年04月02日 08:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラのバックは富士山
1
科学館の展望台からは甲府盆地の大展望が広がります。
富士山も顔を出す。
2019年04月02日 08:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
科学館の展望台からは甲府盆地の大展望が広がります。
富士山も顔を出す。
南アルプスは雪煙が上がる。風が強そうです。
桜の花と大展望、今日はこれでもういいかなという感じでした。
2019年04月02日 08:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスは雪煙が上がる。風が強そうです。
桜の花と大展望、今日はこれでもういいかなという感じでした。
1
ようやく積翠寺温泉の登山口に到着。
寄り道したため遅くなりました。
駐車スペースには結構駐車されているが、ハイカーなのかな?
2019年04月02日 09:28撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく積翠寺温泉の登山口に到着。
寄り道したため遅くなりました。
駐車スペースには結構駐車されているが、ハイカーなのかな?
登山口には立派な看板
今日は林野庁の作成した「甲府自然休養林ハイキングマップ〜要害山・深草観音編〜」が頼りです。
2019年04月02日 09:30撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口には立派な看板
今日は林野庁の作成した「甲府自然休養林ハイキングマップ〜要害山・深草観音編〜」が頼りです。
先に深草観音を目指します。一度少し下り要害山を巻いていきます。こんな階段もあります。
2019年04月02日 09:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に深草観音を目指します。一度少し下り要害山を巻いていきます。こんな階段もあります。
沢沿いの道を登り返します。石積がいい感じです。
2019年04月02日 09:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を登り返します。石積がいい感じです。
要害山からのコースにぶつかりました。
2019年04月02日 10:15撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山からのコースにぶつかりました。
分岐を過ぎると苔の道です。
苔むした岩と芽吹いた木々がきれいです。
2019年04月02日 10:20撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎると苔の道です。
苔むした岩と芽吹いた木々がきれいです。
黄色の花がきれいです。
2019年04月02日 10:22撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色の花がきれいです。
大きな岩が現われてきました。
2019年04月02日 10:27撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が現われてきました。
大岩の下のくぼみに石仏(十六羅漢)が祀られています。
2019年04月02日 10:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の下のくぼみに石仏(十六羅漢)が祀られています。
さらに進んで深草観音参道入口に到着 ベンチなど整備されています。
2019年04月02日 10:32撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで深草観音参道入口に到着 ベンチなど整備されています。
「深草観音」高い岸壁を穿って観音堂が作られています。
2019年04月02日 10:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「深草観音」高い岸壁を穿って観音堂が作られています。
周囲にはたくさんの石仏が祀られています。
2019年04月02日 10:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲にはたくさんの石仏が祀られています。
観音堂には長い鉄の階段がかけられています。登ろうかと思いましたが、……
2019年04月02日 10:34撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂には長い鉄の階段がかけられています。登ろうかと思いましたが、……
……自重して巻き道のくさり場を登りましたが、こっちもそこそこの高度感。
2019年04月02日 10:45撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
……自重して巻き道のくさり場を登りましたが、こっちもそこそこの高度感。
観音堂内(岩穴)に入ってみました。中から巻き道からの入口を見る。本尊は現在ふもとの瑞巌寺に保管されており、代わりに三体の観音像が祀られているそうです。
2019年04月02日 10:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂内(岩穴)に入ってみました。中から巻き道からの入口を見る。本尊は現在ふもとの瑞巌寺に保管されており、代わりに三体の観音像が祀られているそうです。
観音堂をあとにもう少し進んで蚕種石室跡です。
この地域は養蚕が盛んで、当時、この岩陰の石室を冷蔵庫代わりに蚕の種を保存していたそうです。
2019年04月02日 10:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂をあとにもう少し進んで蚕種石室跡です。
この地域は養蚕が盛んで、当時、この岩陰の石室を冷蔵庫代わりに蚕の種を保存していたそうです。
花はまだあまりありません。
ネコノメソウ
2019年04月02日 10:59撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花はまだあまりありません。
ネコノメソウ
ハシリドコロはまだつぼみ
2019年04月02日 11:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシリドコロはまだつぼみ
サクラがかわいい。
2019年04月02日 11:26撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラがかわいい。
黄色の花、たくさん咲いている。
ダンコウバイ?
2019年04月02日 11:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色の花、たくさん咲いている。
ダンコウバイ?
ちがいが分からない。
2019年04月02日 11:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちがいが分からない。
黄色がきれい。
2019年04月02日 11:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色がきれい。
要害山は山全体が山城ということで遺構が残されています。
2019年04月02日 11:51撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山は山全体が山城ということで遺構が残されています。
主郭跡です。
2019年04月02日 11:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主郭跡です。
山梨百名山の標柱がありました。
2019年04月02日 11:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標柱がありました。
要害山は展望はきかないが、林の合間から甲府の街並みが見えた。
2019年04月02日 11:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山は展望はきかないが、林の合間から甲府の街並みが見えた。
要害山のアカマツ林は山梨の森林百選に選ばれているようです。きれいなアカマツ林です。
2019年04月02日 12:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山のアカマツ林は山梨の森林百選に選ばれているようです。きれいなアカマツ林です。
登山口ではツツジが咲き始めていました。
2019年04月02日 12:22撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口ではツツジが咲き始めていました。
帰り道、要害山を振り返る。
2019年04月02日 12:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、要害山を振り返る。

感想/記録
by udag

 家を出て、R138号を山梨方面へ。富士五湖あたりは昨日の雪がうっすらと積もり、気温も氷点下、冬が戻ってしまいました。でもとてもきれいです。
 登山口に向かう途中、甲府市内はちょうど通勤ラッシュ。 迂回のために向かった愛宕山こどもの国は桜が満開です。科学館の展望台からは甲府盆地が一望。富士山から南アルプスまで大展望が広がっていました。結構満足してしまいました。
 そんなわけで登山口の積翠寺温泉には9時半到着 遅くなってしまいました。
 山梨百名山の一つである要害山ですが、山というよりも史跡としての価値の方が高いのかな。当時のこと思い浮かべながらの山行となりました。
 山はまだ芽吹き始めたばかりです。黄色の花がたくさん咲いていましたが、ダンコウバイ?、アブラチャン?、さらにはシロモジ?とよくわかりません。でもきれいだから良しとしましょう。おわり
 
 
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ