また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1780781 全員に公開 ハイキング丹沢

相州アルプス(萩野高取山、華厳山、経ヶ岳、仏果山、半原高取山)

日程 2019年04月04日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
52分
合計
8時間42分
Sスタート地点07:4507:40本厚木駅バス停07:4508:12上荻野バス停09:47荻野高取山10:17華厳山10:2011:11経ヶ岳11:1511:26経石11:44半原越11:55リッチランド分岐12:33土山峠分岐12:48革籠石山13:40仏果山13:5614:25宮ヶ瀬越14:39半原高取山14:5515:53宮沢大橋16:09愛川ふれあいの村16:1016:15愛川ふれあいの村野外センターバス停16:2216:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

本厚木駅バス一番乗り場から7:45発半原行きバスへ乗車、上荻野バス停で下車する。
2019年04月04日 07:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本厚木駅バス一番乗り場から7:45発半原行きバスへ乗車、上荻野バス停で下車する。
上萩野バス停から神社のある道を進んで行く。付近の里は、桜が満開である。
2019年04月04日 08:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上萩野バス停から神社のある道を進んで行く。付近の里は、桜が満開である。
2
レンゲツツジの赤紫の花も咲き始めている。
2019年04月04日 08:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジの赤紫の花も咲き始めている。
2
大厚木ゴルフ場内、川沿いの道を進む。ゴルフ場内のサクラも満開である。
2019年04月04日 08:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大厚木ゴルフ場内、川沿いの道を進む。ゴルフ場内のサクラも満開である。
2
桜の咲く下でゴルフをプレイしている人もいた。
2019年04月04日 08:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の咲く下でゴルフをプレイしている人もいた。
ゴルフ場内の川沿いのハイキング道を進む。
2019年04月04日 08:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場内の川沿いのハイキング道を進む。
1
西山を守る会の作成した案内板である。三つの登山口がある。荻野高取山から華厳山、経ヶ岳へ登って行くことにする。
2019年04月04日 08:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山を守る会の作成した案内板である。三つの登山口がある。荻野高取山から華厳山、経ヶ岳へ登って行くことにする。
ゴルフ場内からハイキングコースへ入る場所に設けらていたシカ除けフェンスの扉である。
2019年04月04日 09:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場内からハイキングコースへ入る場所に設けらていたシカ除けフェンスの扉である。
コース内の木々は、若葉を少し出し始めたところである。
2019年04月04日 09:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース内の木々は、若葉を少し出し始めたところである。
荻野高取山頂上近くから眺めた通ってきたゴルフ場の景色である。
2019年04月04日 09:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荻野高取山頂上近くから眺めた通ってきたゴルフ場の景色である。
荻野高取山522mの頂上の表示板である。
2019年04月04日 09:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荻野高取山522mの頂上の表示板である。
華厳山まで約25分登り道が続く。
2019年04月04日 09:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
華厳山まで約25分登り道が続く。
1
今日の2番目の頂上、華厳山602mの頂上の案内標識である。
2019年04月04日 10:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の2番目の頂上、華厳山602mの頂上の案内標識である。
1
この当たりの木々は、まだ芽吹いていない。
2019年04月04日 10:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この当たりの木々は、まだ芽吹いていない。
経ヶ岳は、登りが続く。
2019年04月04日 10:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳は、登りが続く。
1
登って来た大厚木ゴルフ場が、眼下に小さく見える。
2019年04月04日 10:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た大厚木ゴルフ場が、眼下に小さく見える。
コースの所々にベンチ、休憩場所が整備されている。
2019年04月04日 11:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースの所々にベンチ、休憩場所が整備されている。
経ヶ岳山頂600mの頂上の表示板、筆で書いたような文字である。
2019年04月04日 11:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳山頂600mの頂上の表示板、筆で書いたような文字である。
1
経ヶ岳山頂は、関東ふれあいの道のコースになっている。
2019年04月04日 11:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳山頂は、関東ふれあいの道のコースになっている。
経ヶ岳頂上付近から見えた丹沢の深い山並みである。
2019年04月04日 11:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳頂上付近から見えた丹沢の深い山並みである。
1
関東ふれあいの道は、整備されていて指導標、山の各種情報が掲示されている。この情報は、丹沢の三角点を表示した板である。
2019年04月04日 11:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道は、整備されていて指導標、山の各種情報が掲示されている。この情報は、丹沢の三角点を表示した板である。
経ヶ岳の先の道に経石がある。弘法大師は、この岩に経文を書いたといわれている。
2019年04月04日 11:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳の先の道に経石がある。弘法大師は、この岩に経文を書いたといわれている。
丹沢の山の名前を期した板である。
2019年04月04日 11:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の山の名前を期した板である。
半原越の風景である。法輪堂、坂尻方面へつながっている舗装された林道が通っている。
2019年04月04日 11:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原越の風景である。法輪堂、坂尻方面へつながっている舗装された林道が通っている。
法輪堂と半原越の説明をしてある板である。
2019年04月04日 11:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法輪堂と半原越の説明をしてある板である。
半原声越から急な坂道を登って行く。
2019年04月04日 11:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原声越から急な坂道を登って行く。
露天風呂があるリッチランドへの分岐である。
2019年04月04日 11:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露天風呂があるリッチランドへの分岐である。
コースは、大きな樹の中を進む。
2019年04月04日 12:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースは、大きな樹の中を進む。
チョウが、切れれた木の止まっていた。暖かくなって羽化して活動し始めたようである。
2019年04月04日 12:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウが、切れれた木の止まっていた。暖かくなって羽化して活動し始めたようである。
1
土山峠への分岐である。仏果山まで約一時間の行程である。
2019年04月04日 12:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土山峠への分岐である。仏果山まで約一時間の行程である。
山道に咲いていた馬酔木の可愛い花である。
2019年04月04日 13:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に咲いていた馬酔木の可愛い花である。
仏果山747.1mの山頂の表示柱である。
2019年04月04日 13:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山747.1mの山頂の表示柱である。
山頂の石を積み上げた山に石仏が、まつられている。
2019年04月04日 13:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の石を積み上げた山に石仏が、まつられている。
仏果山頂上に建てらているの展望塔で360度見渡すことが出来る。
2019年04月04日 13:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山頂上に建てらているの展望塔で360度見渡すことが出来る。
宮ヶ瀬湖の青い水面が見える。
2019年04月04日 13:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖の青い水面が見える。
2
山深い場所に大きな宮ヶ瀬湖が見えている。
2019年04月04日 13:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山深い場所に大きな宮ヶ瀬湖が見えている。
2
半原方面の景色である。山里のたくさんの民家が見える。流れている川は、深沢であろうか?
2019年04月04日 13:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原方面の景色である。山里のたくさんの民家が見える。流れている川は、深沢であろうか?
厚木の街であろうか、平野に街が広がっている。
2019年04月04日 13:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厚木の街であろうか、平野に街が広がっている。
仏果山展望塔から見えた丹沢の山並みである。穏やかななだらかな山が遠くまで幾重にも連なっている。
2019年04月04日 13:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山展望塔から見えた丹沢の山並みである。穏やかななだらかな山が遠くまで幾重にも連なっている。
下界は、家、工場などが広がって見える。
2019年04月04日 13:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は、家、工場などが広がって見える。
これから上る半原高取山が見えている。かすかに頂上の展望塔が見える。
2019年04月04日 13:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから上る半原高取山が見えている。かすかに頂上の展望塔が見える。
仏果山から登って来た山道の様子である。なだらかである。この辺りは、アップダウンのある山道である。
2019年04月04日 14:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山から登って来た山道の様子である。なだらかである。この辺りは、アップダウンのある山道である。
仏果山から0.7kmに宮ヶ瀬越(分岐)があり、宮ヶ瀬まで2.0kmを下る。
2019年04月04日 14:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山から0.7kmに宮ヶ瀬越(分岐)があり、宮ヶ瀬まで2.0kmを下る。
宮ヶ瀬越の表示板である。ベンチもある。
2019年04月04日 14:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬越の表示板である。ベンチもある。
半原高取山770.5mの山頂である。
2019年04月04日 14:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原高取山770.5mの山頂である。
半原高取山にも展望塔があり、周辺360度を眺めることができる。
2019年04月04日 14:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原高取山にも展望塔があり、周辺360度を眺めることができる。
半原方面の景色である。太陽光パネルが見える。
2019年04月04日 14:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原方面の景色である。太陽光パネルが見える。
宮ヶ瀬湖に掛かる橋が、近くに見える。
2019年04月04日 14:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖に掛かる橋が、近くに見える。
2
登って来た仏果山の景色で、山頂の展望塔が見える。
2019年04月04日 14:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た仏果山の景色で、山頂の展望塔が見える。
宮ヶ瀬湖が、すぐ近くに見えるようになった。
2019年04月04日 14:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖が、すぐ近くに見えるようになった。
宮が瀬ダムが見えている。
2019年04月04日 14:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮が瀬ダムが見えている。
下界の街の様子である。山里というより町の発展している様子が伺える。
2019年04月04日 14:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界の街の様子である。山里というより町の発展している様子が伺える。
高取山展望台から見えた丹沢山塊の景色である。
2019年04月04日 14:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山展望台から見えた丹沢山塊の景色である。
高取山山頂の桜の木である。まだ、つぼみは堅そうである。
2019年04月04日 14:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山山頂の桜の木である。まだ、つぼみは堅そうである。
高取山から宮沢大橋、ふれあいの村方向へ下山してゆく。
2019年04月04日 14:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山から宮沢大橋、ふれあいの村方向へ下山してゆく。
杉林の中、良く整備された道をジグザグ下り下りて行く。
2019年04月04日 15:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中、良く整備された道をジグザグ下り下りて行く。
宮沢大橋、ふれあいの村方向へ進んで行く。
2019年04月04日 15:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮沢大橋、ふれあいの村方向へ進んで行く。
宮沢大橋である。手前にある手すりを下りて橋の下を潜って向こう側へ抜ける。橋を潜り抜けた先に道路へ上がる階段がある。
2019年04月04日 15:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮沢大橋である。手前にある手すりを下りて橋の下を潜って向こう側へ抜ける。橋を潜り抜けた先に道路へ上がる階段がある。
バス停までの道の脇、民家にミヤマツツジ?が、日を受けた輝くように咲いていた。道は、橋から直線で途中二股へ分岐する。左を進む。
2019年04月04日 16:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停までの道の脇、民家にミヤマツツジ?が、日を受けた輝くように咲いていた。道は、橋から直線で途中二股へ分岐する。左を進む。
1
愛川ふれあいの村グランドのサクラが満開を迎えていた。
2019年04月04日 16:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛川ふれあいの村グランドのサクラが満開を迎えていた。
1
ふれあいの村グランドにそって公園脇を道なりにバス停へ向かって進んで行く。
2019年04月04日 16:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふれあいの村グランドにそって公園脇を道なりにバス停へ向かって進んで行く。
道脇の民家の庭に花桃の大きな樹が、赤、白、ピンクの花を咲かせていて綺麗である。
2019年04月04日 16:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道脇の民家の庭に花桃の大きな樹が、赤、白、ピンクの花を咲かせていて綺麗である。
民家の庭に菜の花、満開の桜が咲いていた。
2019年04月04日 16:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の庭に菜の花、満開の桜が咲いていた。
1
ピンクと白の大きな花桃の花が美しい。春爛漫の感じがする。
2019年04月04日 16:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクと白の大きな花桃の花が美しい。春爛漫の感じがする。
1
ふれあいの村から県道へ出た場所ある表示板である。愛川ふれあいの村の表示がある。信号を渡って右折れした橋の近くにバス停がある。
2019年04月04日 16:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふれあいの村から県道へ出た場所ある表示板である。愛川ふれあいの村の表示がある。信号を渡って右折れした橋の近くにバス停がある。
県道412号線にある愛川ふれあいの村野外バスセンターに到着した。5分くらい待って本厚木バスセンター行バスに乗ることが出来た。
2019年04月04日 16:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道412号線にある愛川ふれあいの村野外バスセンターに到着した。5分くらい待って本厚木バスセンター行バスに乗ることが出来た。
撮影機材:

感想/記録
by mkatoh

春の花が咲いていた丹沢東周辺をハイキングしてきた。コースは、上荻野、荻野高取山、華厳山、経ヶ岳、仏果山、半原高取山、愛川ふれあい村で相州アルプスの以下の資料に掲載されていたコースと逆方向のほぼ同じコースである。とても良く書かれた資料で大変参考になりました。

 http://hirasan.canada2194.com/sousyualps2.html

 この日は、春らしい陽気で、周辺の里山のサクラ、花もも、レンギョウ、菜の花など花が咲き乱れた。山の上から望む、丹沢の山並み、宮ヶ瀬湖、ダムなども眺望を満喫する頃ができた。

 この付近で暖かい季節に懸念される山ヒルは、このところの花冷えで、活動しているのが見られなかった。

 半原から本厚木へ向かいバス道からたくさんサクラ、花桃などを楽しみながら帰ってきた。
訪問者数:81人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ