また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1782627 全員に公開 沢登り丹沢

西沢本棚沢右俣

日程 2019年04月06日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ(明け方は少し寒かったが日中は汗ばむほど)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢ビジターセンター
・トイレ、登山計画書届出ポストあり(松田警察署管轄)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■西沢本棚沢(『丹沢の谷200ルート』P252〜253参照)

\消安VCから吊り橋を渡り約40分で本棚60mに着きます。
 本棚の高巻きは滝の30m下流右岸から、その下流の涸れ支沢を左下に見ながら
 薄い鹿道程度の径路をジグザグと登り、右手の本棚沢側に近付いて、本棚落ち口
 よりも20m上あたりの少々平坦になった尾根から右手にトラバースする踏み跡を
 下ると、60m本棚の上の8m滝、7m滝の上流で沢に戻れます。
 下りたすぐ先で沢は右へ曲がります。

840mの倒木が架かった8m滝は左手のザレから巻き上がり、落ち口の5m上から
 踏み跡を下るように高巻きます。

865m二俣から今日は右俣(北向き)へ。水量の少ないこの時期なので右俣はほぼ
 涸れていました。

870mで沢は北西に左曲し2段6×15m棚。下段は3×10m、上段は3mで
 いずれも容易(教蕁銑教蕁棔砲謀个蠅泙后
 その後ちょっとナメが続きます。

890m二俣は裸地の中間尾根で、右沢には7m棚が架かっています。左沢へ。

905m二俣の右沢は出合が積み上がった岩群になっています。

920〜935m間には小滝とトイ状ナメ。供銑卦蕁篠度。

950m二俣、955m二俣はいずれも左沢へ。
 その先で15×30mナメ棚、8×15mナメ棚。教薀譽戰襪念廚靴い任后

1000m小二俣から右(北西)沢は5段25×50mのナメ棚となって
 なかなか見応えがあります。
 3段目5mは中央から取り付き右側の岩へ上がります(卦蕁法
 最後の5段目5mは落ち口が手掛かりのないスローパー岩なので、右の尾根に
 高巻きエスケープしました。
 その上の1025m二俣の左沢はまだナメ床棚が続き、右沢には下部がえぐれた
 土砂押出し状の3m棚。
 尾根の高巻きをそのまま続け畦ケ丸と善六ノタワ間の登山道上1100mに出ました。

今回下山は登山道上1055m小ピーク(ハシゴを上がったベンチのある所)から
 南東に伸びる本棚沢と唐棚沢の中間尾根を下り、920m小ピークから北東向きの
 支尾根を唐棚沢へ降りました。(短い下部が植林の尾根ながら末端は急です)
 唐棚沢を少し下って、本棚と双璧を成す涸棚90mの落ち口を眺めました。
 最上段の10m滝は垂直に近いスラブなので登るのは無理そうだなぁ。
 落ち口より10m上流から左岸側の斜面を鹿道使って這い上がり登山道と合流。

■丹沢限定沢登り記録(All by kamog)
 http://mt-farm.info/tanzawakiroku.html/

写真

朝いちばんは寒かった
2019年04月06日 06:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝いちばんは寒かった
本棚60m(左)と涸棚90m(右)
2019年04月06日 07:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本棚60m(左)と涸棚90m(右)
本棚の高巻きは少し戻って右岸の支流手前から取り付きます
2019年04月06日 07:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本棚の高巻きは少し戻って右岸の支流手前から取り付きます
何となく付いている踏み跡
2019年04月06日 08:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく付いている踏み跡
しばらく登ってから本棚沢側に近付いていきます
2019年04月06日 08:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ってから本棚沢側に近付いていきます
1
本棚の上の滝F2
2019年04月06日 08:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本棚の上の滝F2
1
尾根を離れ本棚沢側に下りる踏み跡へ
2019年04月06日 08:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を離れ本棚沢側に下りる踏み跡へ
1
倒木の架かった8m滝
左側のザレから根と木を使って高巻く
2019年04月06日 08:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の架かった8m滝
左側のザレから根と木を使って高巻く
1
ナメに癒されます
2019年04月06日 08:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメに癒されます
1
陽が射せば水も輝く
2019年04月06日 08:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射せば水も輝く
1
右俣は少々荒れ模様
2019年04月06日 08:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣は少々荒れ模様
ミツマタももう終わりです
2019年04月06日 09:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタももう終わりです
1000mから続くナメ棚
2019年04月06日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000mから続くナメ棚
1
3段目5mは直登
2019年04月06日 10:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段目5mは直登
5段目の5mは落ち口がスローパーなので途中で止めて右尾根にエスケープしました
2019年04月06日 10:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5段目の5mは落ち口がスローパーなので途中で止めて右尾根にエスケープしました
2
右沢は下がえぐれた3m棚
2019年04月06日 10:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右沢は下がえぐれた3m棚
登山道に合流
2019年04月06日 10:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に合流
1055mから本棚沢・唐棚沢中間尾根へ
2019年04月06日 10:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1055mから本棚沢・唐棚沢中間尾根へ
920m小ピークの手前のコル
2019年04月06日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
920m小ピークの手前のコル
こんなに垂直な白砂ザレ壁は珍しい
2019年04月06日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに垂直な白砂ザレ壁は珍しい
2
920mピークから北東尾根を下ります
2019年04月06日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
920mピークから北東尾根を下ります
植林ですが末端はかなり急
2019年04月06日 11:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林ですが末端はかなり急
ナメも少し
2019年04月06日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメも少し
2
出ました〜一度見たかった90m涸棚の落ち口
2019年04月06日 11:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました〜一度見たかった90m涸棚の落ち口
2
何段にも落ち込んでいる
2019年04月06日 11:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何段にも落ち込んでいる
1
ここから登山道に向け登り返す
2019年04月06日 11:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道に向け登り返す
何となく鹿道あり
2019年04月06日 12:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく鹿道あり
登山道に再び合流
2019年04月06日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に再び合流
カムバック★
2019年04月06日 13:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムバック★

感想/記録
by kamog

自分の生まれた年に発刊されたヤマケイの丹沢の沢登り特集を眺めていたら
普段はあまり気にも留めない西沢本棚沢の右俣のトポが掲載されており
滝が連続しているよう記載されていたので仕事が空いた今日行ってきました。
本ほどではなかったけれど上流部のナメ棚は春の開放感も相まってなかなかでした。

もうひとつの目的である90m涸棚の落ち口に立つ!
予定通り見てきました。
この滝の最上段は垂直に近いスラブなので直登はまぁ無理だろうな。
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/6/27
投稿数: 378
2019/4/6 22:42
 なかなかですね、
沢復帰したら行ってみます。
(*Θ_Θ*)/
登録日: 2005/11/15
投稿数: 544
2019/4/8 19:16
 Re: なかなかですね、
まぁ取り立ててお奨めするほどではないですが
リハビリにはちょうどよいかと思いますよ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ