また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1786731 全員に公開 ハイキング奥武蔵

大霧山一周〜何もかみ合わない登山と愚痴〜

日程 2019年04月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小川町よりバス
帰り:落合よりバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
5分
合計
3時間50分
S橋場バス停09:4810:27粥仁田峠10:2810:57大霧山11:12桧平11:24旧定峰峠11:51定峰峠11:5412:22白石車庫バス停12:34経塚バス停12:55ヤマメの里公園駐車場13:15橋場バス停13:1613:31内手バス停13:37落合13:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。
その他周辺情報白石車庫周辺に飲食店はちらほら
どの下山ルート使っても一応近くに温泉施設はある模様

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

出発地:橋場からの風景。
綺麗です。
2019年04月06日 09:46撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発地:橋場からの風景。
綺麗です。
4
銀鱗亭。
色々気になるところ。
渓流定食食べればよかった。
2019年04月06日 09:53撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀鱗亭。
色々気になるところ。
渓流定食食べればよかった。
途中素っ飛ばして大霧山。
ここまでは良かった。
2019年04月06日 10:50撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中素っ飛ばして大霧山。
ここまでは良かった。
3
目的地である堂平山が見える。
直線距離だと近いけどね。
2019年04月06日 11:45撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地である堂平山が見える。
直線距離だと近いけどね。
1
定峰峠であきらめて下山。
2019年04月06日 11:54撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定峰峠であきらめて下山。
白石車庫前バス停。
本日の登山はここで終わり・・・と思っていたのに。
2019年04月06日 12:19撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石車庫前バス停。
本日の登山はここで終わり・・・と思っていたのに。
大霧山集会どころか、結局ここまで来る羽目に。
2019年04月06日 13:37撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大霧山集会どころか、結局ここまで来る羽目に。
虎山の千本桜を下から、見事。
2019年04月06日 13:48撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎山の千本桜を下から、見事。
3
おまけの燕さん。
人慣れしているのか、結構近くで撮影しても逃げない。
2019年04月07日 14:27撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけの燕さん。
人慣れしているのか、結構近くで撮影しても逃げない。

感想/記録
by U-leaf

1月初旬から約3か月ぶりの登山。
ポカポカ陽気のお花見日和、小川町に降り立つと既に長蛇の列。
どうやら花見客と登山客と後述のイベント客で臨時バスも出るほどの大盛況。
バス停降りるまでほぼぎゅうぎゅうで出発前からとても疲れてしまった。

スタートはおよそ10時と遅め。
最初の一時間余りで大霧山到着とここまでは楽しかった。
道程では文字通りのお花見日和で綺麗な一本桜の下、菜の花やタンポポ咲き乱れ、近くの果樹園から良い香りがするスポットを見つけた時は思わずここでのんびりするのもいいのではないだろうかと考えてしまった。

大霧山で小休止して再スタート。
予定ではいわゆる比企三山を縦走して温泉コースだったのだが、旧定峰峠まで下ったあたりですでに疲れている。元々の目的は堂平山なので一回白石方面に下山して再度登るかとも考えたが、とりあえず白石峠を目指す。しかし、足を持ち上げた際にビキビキとでも表現したら良さそうな音が太ももから聞こえる。
あ、これはやばいと思い定峰峠で下山。

さて、無事白石車庫まで下ってきたので後はバスを待って温泉行こうかと時刻表を見ると2時間以上もバスがない・・・。何もないところで2時間潰すのもきついのでもうやけになって歩こうと思った結果、結局落合バス停まで歩く羽目になった。
当初の目的である足慣らしで長距離を歩くという目的は達成したが・・・。
それでも時間があったので近くにある虎山の桜を見に行く。前述のイベント客はここでのコスプレイベント客らしくあちこちで写真を取っていた。桜も千本桜といわれるだけあって山一面に咲いている様相は見事。
しかし、バス待ち時間が30分しかないので少ししか見れず、最初から早めに下山してこっちに来ればよかった。

土曜は登山、日曜は群馬観光の予定のため寄居から八高線で高崎にと考えたのだが、一度かみ合わなくなった歯車は戻らず、八高線も2時間超の待ち時間。
仕方ないので秩父鉄道で熊谷に出て高崎へ。
翌日の観光にも影響したのか、わたらせ渓谷鉄道で水沼駅の温泉でも楽しむかと途中下車したせいで、次に乗る予定の電車がまさかの人身事故。
「数時間動かないよ〜」と言われたので大間々まで歩くかと本宿まで出ると、今度は動く下り電車見えたので猛ダッシュでそれに乗る。
それでも予定より2時間近くも遅れてしまったので予定をキャンセルして帰宅。
今度は逆にアクセスが良すぎて途中駅で何かを買ったり食べたりもできず最寄り駅まで来てしまった。

前回の登山以降、文字通り死んでいたと表現できる状態だったので何せ体力がない。
ここまで落ちているのは予想外だったが、それよりも何もかもがかみ合わない現状が今の自分を表現しているといっても間違いない。
一応登山に出ようという気力は回復したが、それに伴う他の部分がまだまだだ。
目的である堂平山にはまだ登れていないし、群馬観光も途中になってしまったのでもう一度行かないとだめだ。
訪問者数:108人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渓谷 渓流 温泉 縦走 石車
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ