また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1792027 全員に公開 ハイキング奥秩父

寂峰と富嶽と桜 大天狗〜境沢の頭〜棚横手山〜甲州高尾山

日程 2019年04月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天無風、言うことなし!
アクセス
利用交通機関
電車
ENTRY:甲斐大和駅
EXIT:勝沼ぶどう郷駅

両駅とも見事な桜の木が植わっており、ちょうど見頃を迎えてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間34分
休憩
4時間2分
合計
11時間36分
S甲斐大和駅07:4508:32竜門峡入口バス停08:3808:45バリ登山口08:4809:411128峰09:4610:05大天狗10:1110:22竜門山10:2310:43古部山10:5111:39三角コンバ11:4211:51境沢の頭12:5013:27深沢峠(四っコンバ)13:3013:50大滝山(宮宕山)13:5314:09棚横手山(大富士見台)14:1714:33富士見台14:3415:01甲州高尾山(深沢山)15:0215:04宮宕山(剣ヶ峰)15:0915:47柏尾山15:4916:10大善寺(甲州高尾山登山口)16:2117:07天空の湯19:0019:17勝沼ぶどう郷駅19:2119:21勝沼ぶどう郷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駅での記録開始に失敗しました。電波状況なのか?
コース状況/
危険箇所等
今回は一部バリエーションルートに挑戦、私にはハードルが高いことを実感しました。

・竜門峡バス停〜1128峰
バス停のすぐ先に日川を渡る橋があるので渡ります。道なりに行くとすぐに竜門峡遊歩道の分岐があるので、その表示に従って舗装路から右手へ入ります。林の中をしばらく行くと舗装路と竜門峡遊歩道の案内板が出て来ます。ここで遊歩道と逆側の何かの施設(電気施設?)の方へ向かいます。案内板からすぐ10m程度の所に薄い踏み跡があり、ここからエントリーです。破線ルートでもない、いわゆるバリエーションルートです。序盤は急傾斜で、踏み跡も無いため足元が緩く表層雪崩のように崩れてきてかなり手間取りました。私はあまりバリルートの経験が無いのですが「これがバリルートの洗礼か、戻るべきかどうするか」とビビりまくりでした。ひとしきり登りきると視界が開けて傾斜も緩くなります。前方に尾根筋に沿って半分禿げた山容が出て来ます。それが目指す1128峰です。しかしここも一筋縄ではいかず、松の幼木と灌木が生えており藪漕ぎ気味です。枝が顔に当たって痛いので、藪を嫌って林側へ踏み入ると、そこは斜面。先ほどの様にズルズルと表層雪崩のように滑ります。そして最後はザレた急登。これを登りきれば展望良好の1128峰です。ここは穴場です!

・1128峰〜大天狗
1128峰からは破線ルートと合流してバリルートは終了、藪が消えて歩き易くなります。展望のある気持ちのいい稜線歩きです。大天狗近くまで来ると林となり、直下は岩のある急登です。とっかかりはあるので慎重に登れば難解ではないと思います。

・大天狗〜境沢の頭
以降はアップダウンしながら少しずつ標高を上げていきます。1128峰や大天狗に比べると傾斜はキツくなくなります。3日前の寒の戻りで降雪しており、この辺りから積雪の箇所がちらほら出て来ました。靴が濡れてしまいました。

・境沢の頭〜深沢峠
境沢の頭直下が本日一番の積雪で10cm程度あり、急傾斜と相まって滑って転倒してしまいました。おまけに踏み跡の同定が出来ず、迷ってしまいました。ここで天の助け、下からこちらへ向かってくるトレースを発見しました。今日は誰ともすれ違っていないので昨日か一昨日のものと思われます。しかしトレースをたどると行くべき方向から逸れていきます。不安になりつつ辿るとトラバースして本来行くべき方向へ修正されたので安心しました。後は踏み跡も明瞭になり、またトレースも手伝ってくれて無事に林道まで下りられました。クネクネした林道をショートカットできるルートもあるようですが、ものすごい角度ですのでおとなしく林道を遠回りするのが正解かと思います。林道だと途中に富士山方向への展望もあります。

・深沢峠〜大滝山(宮宕山)〜棚横手山
深沢峠は表記は無く、黄色いゲートが目印です。すぐの所を直登します。以降尾根筋を行きますがやや荒れてます。大滝山はピークらしさに欠け展望も無く荒れた印象です。お手製の山頂表示板が木にくくり付けられてますので気が付けるといった感じです。大滝山以降は道が次第に歩き易くなります。突如展望の開けた箇所に出ると、ここで右手に屈曲します。以降は好展望を楽しみながら歩けば、ほどなく棚横手山につきます。
その他周辺情報ぶどうの丘 天空の湯:日帰り温泉 610円
丘の上に建っている温泉施設で最上階がお風呂です。湯につかりながらの展望は残念ながらありません(立って覗けば見える)。土曜の17時台さぞ混雑しているかと危惧してましたが意外にも空いてました。洗い場は8席と少ないものの順番待ちになることはありませんでした。内湯2、露天1で大きくはないですが小さくもなく、ゆったりできました。脱衣所がやや狭かった。

写真

えっ!まさかの運休・・
2019年04月13日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ!まさかの運休・・
動揺する人、まだ気が付いていない人。皆さんどうするんだろう
2019年04月13日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動揺する人、まだ気が付いていない人。皆さんどうするんだろう
歩く他あるまい。それにしても桜がすごい・・
2019年04月13日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩く他あるまい。それにしても桜がすごい・・
道中の桜!バスの運休にむしろ感謝!
2019年04月13日 08:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中の桜!バスの運休にむしろ感謝!
2
へぇ、いい感じのお蕎麦屋さんがあったんですねぇ。歩くと新発見があるなぁ
2019年04月13日 08:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へぇ、いい感じのお蕎麦屋さんがあったんですねぇ。歩くと新発見があるなぁ
2
県道から反れて日川を渡って竜門峡遊歩道へ向かいます
2019年04月13日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道から反れて日川を渡って竜門峡遊歩道へ向かいます
遊歩道の案内板のところまで来ました
2019年04月13日 08:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道の案内板のところまで来ました
案内板から逆側へ10メートルほど来ると登山口(バリ)です
2019年04月13日 08:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板から逆側へ10メートルほど来ると登山口(バリ)です
結構な傾斜にふかふかの地面で雪崩のごとく滑りまくりでした、、私にはバリは厳しい・・
2019年04月13日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な傾斜にふかふかの地面で雪崩のごとく滑りまくりでした、、私にはバリは厳しい・・
バリの洗礼による動揺を和らげてくれたミツバツツジ
2019年04月13日 09:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリの洗礼による動揺を和らげてくれたミツバツツジ
3
この子もかわいい
2019年04月13日 09:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この子もかわいい
1
松の幼木と灌木を藪漕ぎor脇斜面の表層雪崩、どちらもキツい。。
2019年04月13日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の幼木と灌木を藪漕ぎor脇斜面の表層雪崩、どちらもキツい。。
さっきから左の奴が気になってしょうがない
2019年04月13日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきから左の奴が気になってしょうがない
どう考えてもアイツだよな
2019年04月13日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どう考えてもアイツだよな
おぉ!1128峰到着!
2019年04月13日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ!1128峰到着!
1
こりゃすごい!
2019年04月13日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こりゃすごい!
1
南アルプスの皆様
2019年04月13日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの皆様
そして白さが眩しい、あのお方!
2019年04月13日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして白さが眩しい、あのお方!
3
大天狗を見上げます、展望なさそう
2019年04月13日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗を見上げます、展望なさそう
1
1128峰を振り返ります、ここは本当に気持ちのいい道!
2019年04月13日 09:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1128峰を振り返ります、ここは本当に気持ちのいい道!
1
大天狗直下、岩肌の急登です
2019年04月13日 10:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗直下、岩肌の急登です
1
ゼヘゼヘ息を切らしながらお参りします
2019年04月13日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼヘゼヘ息を切らしながらお参りします
ここが大天狗山頂。この時期はまだ木越に展望がある
2019年04月13日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが大天狗山頂。この時期はまだ木越に展望がある
1
ん〜、こう言う尾根道好きだわ
2019年04月13日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜、こう言う尾根道好きだわ
1
古部山も木に囲まれてます
2019年04月13日 10:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古部山も木に囲まれてます
だんだん雪のある個所が多くなってきました
2019年04月13日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雪のある個所が多くなってきました
登山道のわきに地味にある三角コンバ。コンバとはPass=峠の事なのか
2019年04月13日 11:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道のわきに地味にある三角コンバ。コンバとはPass=峠の事なのか
1
靴が濡れてきた・・
2019年04月13日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴が濡れてきた・・
境沢の頭です!ちょうど木の間に富士山!!
2019年04月13日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境沢の頭です!ちょうど木の間に富士山!!
2
なんと美しい・・
2019年04月13日 11:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと美しい・・
1
さぁ、お待ちかね!美味しかった!!
2019年04月13日 12:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、お待ちかね!美味しかった!!
1
食後の贅沢コーヒー
2019年04月13日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後の贅沢コーヒー
1
今日の晴天に感謝!
2019年04月13日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の晴天に感謝!
境沢の頭直下、急傾斜に積雪で滑る滑る、転倒転倒。おまけに踏み跡が分からなく迷ってしまいした・・
2019年04月13日 12:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境沢の頭直下、急傾斜に積雪で滑る滑る、転倒転倒。おまけに踏み跡が分からなく迷ってしまいした・・
天の助け、トレース発見!これを辿って無事ルート復帰。。
2019年04月13日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の助け、トレース発見!これを辿って無事ルート復帰。。
あぁ林道、ほっとする
2019年04月13日 13:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ林道、ほっとする
1
慰労の富嶽か
2019年04月13日 13:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰労の富嶽か
深沢峠です、ここは真正面直登します
2019年04月13日 13:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深沢峠です、ここは真正面直登します
陰に望みをつなぐ残雪
2019年04月13日 13:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陰に望みをつなぐ残雪
突如展望地に出ました!ここを右へ曲がります。
2019年04月13日 13:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突如展望地に出ました!ここを右へ曲がります。
ここからは天空回廊!見晴らしの良好な尾根道を辿ります!
2019年04月13日 14:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは天空回廊!見晴らしの良好な尾根道を辿ります!
棚横手山=大富士見台。残念ながら富士は雲隠れ。。
2019年04月13日 14:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚横手山=大富士見台。残念ながら富士は雲隠れ。。
そういえば今日、山の中で全然お花を見てない
2019年04月13日 14:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば今日、山の中で全然お花を見てない
1
おぉ、この尾根筋を行くわけだな
2019年04月13日 14:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、この尾根筋を行くわけだな
塩ノ山だね!俺にもわかる!
2019年04月13日 14:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩ノ山だね!俺にもわかる!
こりゃすごいね・・
2019年04月13日 14:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こりゃすごいね・・
ここが甲州高尾山か?ピークだし展望も申し分なし。けど違かった。。
2019年04月13日 14:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが甲州高尾山か?ピークだし展望も申し分なし。けど違かった。。
1
しかしその後通った甲州高尾山山頂、剣ヶ峰ともいまいち。。
2019年04月13日 15:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしその後通った甲州高尾山山頂、剣ヶ峰ともいまいち。。
ザレた急斜面が膝に鞭を打つ、気が抜けない!
2019年04月13日 15:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた急斜面が膝に鞭を打つ、気が抜けない!
これは予想外のお花見気分
2019年04月13日 16:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは予想外のお花見気分
2
まさしく見頃です!
2019年04月13日 16:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさしく見頃です!
2
鳥居を超えて
2019年04月13日 16:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居を超えて
無事下山です!
2019年04月13日 16:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山です!
てくてく歩いて天空の湯まで来ました。汗を流しましょう〜
2019年04月13日 17:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てくてく歩いて天空の湯まで来ました。汗を流しましょう〜
もうね、至福ですよ!
2019年04月13日 18:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうね、至福ですよ!
3
そして夜桜!最後まで至れり尽くせりですな!
2019年04月13日 19:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして夜桜!最後まで至れり尽くせりですな!
1
さぁ、家路は長い。もう帰りましょう〜
2019年04月13日 19:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、家路は長い。もう帰りましょう〜

感想/記録

今回はバリエーションルートから破線ルート、そして実線ルートへと辿るコースを計画しました。バリルートは計画時にたまたま読んだ記録に従い選びました。とても詳細で丁寧な記録で大変参考になりました。しかし現場は急斜面の緩い地面、どこを踏んでもズルズルと表層雪崩を起こしてかなり焦りました。どこに歩を進めるのか、しっかりした地面を見極める目が養われていないと痛い目にあいますね。

大菩薩嶺はいつも混雑がひどくて甲斐大和駅も含めて苦手な印象でしたが、大菩薩の前衛にあたる竜門狭から境沢の頭にかけての山域は静かそうで気になっていました。私の持っている2011年版山と高原地図では破線ルートすら載ってなく、玄人向けな山域と思っていましたが、昨年2018年に購入したアプリの地図には破線ルートが載ってました。これならばと行ってみようと計画したわけです。

当日は絶好の晴れ!バリルートは厳しく洗礼を受けたものの、登り切った1128峰はとても展望が素晴らしく、ゆったりできる穴場でした。ぜひまた来たい。その後はまだ葉をつけていない明るい林の中をアップダウンしながら山の静けさを堪能できました。大滝山を越えると道は明瞭になり稜線へ。左に富士(雲隠れでしたけど)、右に南アルプス、正面に甲府盆地を望む好展望ハイク。裏社会から表社会へ出てきたような感じでしょうか。コースとしてバランスが良いですね。そして圧巻は週末の晴天だというのに、最後まで誰にも会うことがなかった事!これは凄い!!私好みの静かなのんびり山歩きができました。
訪問者数:166人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ