また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1793000 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

相模湖駅〜嵐山〜石老山〜鉢岡山〜緑のラブレター〜上野原駅

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
1時間39分
合計
7時間58分
S相模湖駅05:5506:11嵐山登山口(相模ダム側)06:1506:33嵐山06:3507:17鼠坂07:1908:07大明神展望台08:1008:17大明神山08:35東雲山08:44石老山09:0709:47大石神社10:19鉢岡山10:2210:35新和田峠10:39杉峠(ミミザレ峠)10:47峰(日連峰山)11:2111:26日連金剛山11:42日連金剛山登山口12:03大刀バス停12:15緑のラブレター12:1812:31京塚山12:37古峯山12:4012:44坊主山12:5012:55一本松山(蚕影山)12:5813:17石楯山13:2913:52上野原駅13:5313:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
体感グレーディング:3B
距離が長いものの、アップダウンはそれほど大したことありません。
難度的にはほとんどの箇所がAですが、一部バリエーションルートを歩いたので、Bかなと。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

早朝の相模湖駅からスタート。まだ窓口も自動券売機も営業開始前です。
2019年04月14日 05:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の相模湖駅からスタート。まだ窓口も自動券売機も営業開始前です。
車道を歩いて相模ダムの築堤を抜けていきます。ここ、自転車ですら通れない、徒歩専用の道なのです。
2019年04月14日 06:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩いて相模ダムの築堤を抜けていきます。ここ、自転車ですら通れない、徒歩専用の道なのです。
嵐山の北側登山口。道の向かいに立派な休憩所があります。
2019年04月14日 06:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山の北側登山口。道の向かいに立派な休憩所があります。
嵐山に到着。なかなかの眺望です。さすが「かながわの景勝50選」に選ばれているだけのことはあります。
2019年04月14日 06:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山に到着。なかなかの眺望です。さすが「かながわの景勝50選」に選ばれているだけのことはあります。
2
今回歩いた中で桜が一番きれいだったのは、プレジャーフォレストの駐車場でした。
2019年04月14日 07:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回歩いた中で桜が一番きれいだったのは、プレジャーフォレストの駐車場でした。
1
しばらく車道を歩き、キャンプ場を抜けてから石老山への登山を開始。
このあたり、石が固まった岩になっていて、面白いです。
2019年04月14日 07:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく車道を歩き、キャンプ場を抜けてから石老山への登山を開始。
このあたり、石が固まった岩になっていて、面白いです。
大明神展望台。それほど眺望が良いわけではありませんが、高尾山から陣場山への稜線が見えます。
あと、さっきまでいた嵐山が見えてそれなりに満足。
2019年04月14日 08:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神展望台。それほど眺望が良いわけではありませんが、高尾山から陣場山への稜線が見えます。
あと、さっきまでいた嵐山が見えてそれなりに満足。
1
石老山の山頂に到着。写真の左側に新設されている階段が意味不明です。何の役に立つのか。
2019年04月14日 08:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山の山頂に到着。写真の左側に新設されている階段が意味不明です。何の役に立つのか。
山頂からの眺望はなかなか。立派な大室山と加入堂山に隠れるように富士山が見えます。
この景色を見て、「あれが大山で……」と語っている人がいましたが、さすがに方向が違いすぎるのではないかと思ったり。
2019年04月14日 08:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望はなかなか。立派な大室山と加入堂山に隠れるように富士山が見えます。
この景色を見て、「あれが大山で……」と語っている人がいましたが、さすがに方向が違いすぎるのではないかと思ったり。
2
篠原に一旦下って、しばらく車道を歩いてから鉢岡山へ地図にはない道を歩いてみることに。
待避所を過ぎたところ、電柱が2本並んでいるところが入り口です。
2019年04月14日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠原に一旦下って、しばらく車道を歩いてから鉢岡山へ地図にはない道を歩いてみることに。
待避所を過ぎたところ、電柱が2本並んでいるところが入り口です。
薄い踏み跡がある程度。完全なバリエーションルートです。
尾根を辿っていくだけですが、柔らかい土の急坂もあったりして、歩きにくいです。
2019年04月14日 10:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡がある程度。完全なバリエーションルートです。
尾根を辿っていくだけですが、柔らかい土の急坂もあったりして、歩きにくいです。
景色が開けると山頂の電波施設への送電線があり、その下を通っていくのが一番ですが、背の高い笹が生えていて微妙なところ。
2019年04月14日 10:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が開けると山頂の電波施設への送電線があり、その下を通っていくのが一番ですが、背の高い笹が生えていて微妙なところ。
鉢岡山に到着。ここも地味に藤野15名山。
2019年04月14日 10:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢岡山に到着。ここも地味に藤野15名山。
少し下ったところが開けていて、なかなかの眺望。
2019年04月14日 10:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ったところが開けていて、なかなかの眺望。
歩いていくと、道の脇に朽ち果てたクルマが。
わざわざ捨てに来たのかと思いましたが、どうも林道に迷い込んだ挙げ句、やっちゃったみたいですね。車道からこのあたりまで普通にクルマが走れる広さですし。
2019年04月14日 10:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていくと、道の脇に朽ち果てたクルマが。
わざわざ捨てに来たのかと思いましたが、どうも林道に迷い込んだ挙げ句、やっちゃったみたいですね。車道からこのあたりまで普通にクルマが走れる広さですし。
1
杉峠。地味ながら、5つの道が交差する、なかなか見かけない峠です。
2019年04月14日 10:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠。地味ながら、5つの道が交差する、なかなか見かけない峠です。
ちょっと道を間違って立ち寄った峰(日連峰山)山頂。本日一番の眺望ポイントでした。ベンチもあるので休憩に最適。
しかしこのあたり、山と高原地図の描き方がすごく雑ですね。あれだけ見ていると迷ってしまいます。
2019年04月14日 10:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと道を間違って立ち寄った峰(日連峰山)山頂。本日一番の眺望ポイントでした。ベンチもあるので休憩に最適。
しかしこのあたり、山と高原地図の描き方がすごく雑ですね。あれだけ見ていると迷ってしまいます。
金剛山に到着デース。歴史はあるっぽいものの地味な山頂デース。
2019年04月14日 11:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山に到着デース。歴史はあるっぽいものの地味な山頂デース。
日連(ひづれ)アルプスはさすがに言いすぎなのではないかと思いますが、飯能、沼津、鎌倉などを考えると、まぁありな気もします。
2019年04月14日 11:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日連(ひづれ)アルプスはさすがに言いすぎなのではないかと思いますが、飯能、沼津、鎌倉などを考えると、まぁありな気もします。
そのうち行ってみたいと思っていた、緑のラブレターを見下ろすスポット。
しかし、遠くから眺めるとそれなりに見えますが、近くで見ると薄汚れてグチャグチャでとんでもないですね。
2019年04月14日 12:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのうち行ってみたいと思っていた、緑のラブレターを見下ろすスポット。
しかし、遠くから眺めるとそれなりに見えますが、近くで見ると薄汚れてグチャグチャでとんでもないですね。
京塚山も藤野15名山。歴史はありそうですが、地味です。
2019年04月14日 12:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京塚山も藤野15名山。歴史はありそうですが、地味です。
古峯山に到着して、道を間違っていることに気付きました。分岐ではちゃんと確認しないとダメですね。
2019年04月14日 12:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古峯山に到着して、道を間違っていることに気付きました。分岐ではちゃんと確認しないとダメですね。
1
テクテク歩いて、石楯山(見晴台)に到着。上野原の町を一望できます。
2019年04月14日 13:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テクテク歩いて、石楯山(見晴台)に到着。上野原の町を一望できます。
あとは一般道を歩いて、写真の右側に見える上野原駅まで。そこそこ距離があります。
2019年04月14日 13:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは一般道を歩いて、写真の右側に見える上野原駅まで。そこそこ距離があります。
撮影機材:

感想/記録
by tris

午後から天気が悪くなる予報であるため早めにさくっと歩けるところということで、相模湖駅から上野原駅まで歩いてきました。距離はかなり長いですが、それはご愛嬌。

この部分、個人的にひっそりと進めている「高尾から三つ峠、そして富士山まで赤線を繋ぐプロジェクト」において、まともに行くとかなり長く車道を歩かなければならず、面倒だと思っていた部分なのです。
でも調べていくと、地図に載っていないような道でも結構歩かれていたりして、意外と行けそうということでチャレンジしてみたのです。結果、ちょっと苦戦するポイントもありましたが、ほとんど問題なく歩けました。
おかげで、もう1つの課題だった、石老山と石砂山の赤線が孤立している部分も解消できましたし、一石二鳥。意外と眺望も良かったですし、楽しい山行でした。

しかし、天気が下り坂という予報だからなのか、そもそもマイナーすぎるルートなのか分かりませんが、ほとんど人と出会いませんでした。石老山で3組と、日連金剛山ですれ違った老人グループだけです。静かで良いのですが、これだけ人と会わないと、何か間違えているのかという気になりますね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:425人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ