また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1797657 全員に公開 山滑走道東・知床

斜里岳

日程 2019年04月18日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴、ただし山頂付近は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
根北峠に駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
2分
合計
7時間9分
Sスタート地点04:0609:27斜里岳09:2911:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は根北峠にもまだあり、最初からスキーを履いて出発。パンケニワナイ川にどう降り立つか(そして復路はどう尾根に復帰するか)は人それぞれなのでしょうが、今回のルート(GPSログ参照)は、(この日のコンディションとしては)かなり省力的なはず。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

日の出前に出発し途中でご来光。
2019年04月18日 04:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前に出発し途中でご来光。
3
樹林帯もそれほど密では無くて歩きやすい。ただしなだらかすぎ(笑)
2019年04月18日 05:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯もそれほど密では無くて歩きやすい。ただしなだらかすぎ(笑)
晴れてくれて嬉しい!
2019年04月18日 05:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてくれて嬉しい!
4
高度をできるだけ下げないようにして、パンケニワナイ川に近づいて行く。
2019年04月18日 06:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度をできるだけ下げないようにして、パンケニワナイ川に近づいて行く。
1
パンケニワナイ川に降り立つ。Co790m
2019年04月18日 06:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンケニワナイ川に降り立つ。Co790m
少し進むと前方に東斜里岳。
2019年04月18日 06:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと前方に東斜里岳。
二股(Co950)は右へ。
2019年04月18日 06:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股(Co950)は右へ。
その後はひたすらパンケニワナイ川を詰めていきます。
2019年04月18日 07:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後はひたすらパンケニワナイ川を詰めていきます。
1376mコルを目指す。
2019年04月18日 08:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1376mコルを目指す。
1376mコルに着きました。
2019年04月18日 08:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1376mコルに着きました。
ここからトラバース。往路ではまだ雪が堅かったのでクトーが役に立ってくれました。
2019年04月18日 08:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからトラバース。往路ではまだ雪が堅かったのでクトーが役に立ってくれました。
標高が上がるにつれ風が強くなってきた。
2019年04月18日 08:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれ風が強くなってきた。
なんとか山頂に辿り着くも、烈風でとても立つことは無理!
2019年04月18日 09:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか山頂に辿り着くも、烈風でとても立つことは無理!
5
山頂からの眺め(1):前日に登った海別岳。
2019年04月18日 09:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め(1):前日に登った海別岳。
3
山頂からの眺め(2):登ってきた方角。
2019年04月18日 09:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め(2):登ってきた方角。
1
そそくさと退散し、山頂手前の岩陰でちょっと休む。
2019年04月18日 09:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そそくさと退散し、山頂手前の岩陰でちょっと休む。
スキーをデポした地点まで戻って頂上を振り返ったところ。苦闘の足跡が残っています。
2019年04月18日 09:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーをデポした地点まで戻って頂上を振り返ったところ。苦闘の足跡が残っています。
2
南側小ピークでもお座りして念願の展望をもう一度じっくり愛でる。
2019年04月18日 09:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側小ピークでもお座りして念願の展望をもう一度じっくり愛でる。
1
さて、ここからいよいよ滑降です。
2019年04月18日 09:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここからいよいよ滑降です。
1
このトラバース部分は、ずっと斜滑降で下りました。スキーだと楽ちんですね。
2019年04月18日 10:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラバース部分は、ずっと斜滑降で下りました。スキーだと楽ちんですね。
南斜里岳。1376mコルには戻らずに、ショートカットしましょう。
2019年04月18日 10:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜里岳。1376mコルには戻らずに、ショートカットしましょう。
1
この大斜面は気持ちよく滑ることができました。ここより下は重たい雪で太ももに負担大。
2019年04月18日 10:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大斜面は気持ちよく滑ることができました。ここより下は重たい雪で太ももに負担大。
1
谷から尾根に向かってトラバースし始める地点で、山頂ではできなかった「もぐもぐタイム」。
2019年04月18日 10:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷から尾根に向かってトラバースし始める地点で、山頂ではできなかった「もぐもぐタイム」。
1
尾根に戻ってからは、ほぼ自動運転(緩斜面なのでスピードは出ない、特に後半は超緩斜面なので腕が疲れます)で、根北峠に無事下山。
2019年04月18日 11:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に戻ってからは、ほぼ自動運転(緩斜面なのでスピードは出ない、特に後半は超緩斜面なので腕が疲れます)で、根北峠に無事下山。
1
撮影機材:

感想/記録

因縁(?)の斜里岳、3度目の正直。1度目は学生時代に大雨警報発令中に西側(清里町)から登頂。2度目は北側(斜里町)から登頂するも天気予報が外れてみぞれ混じりの濃霧。東側(根北峠)から登った今回、やっと晴天でしたが、頂上付近は烈風で一時は退去しようか悩んだ上での登頂。山頂では立つことが出来ず、這いつくばって写真を撮るのが精一杯、もぐもぐタイムはお預けでした。
下りも重たい雪で、快適な滑降は一部のみ、太ももが結構疲れました。
でも山頂からオホーツク海を見るという積年の思いが果たせて「よっしゃ」で無事下山。
訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ご来光 GPS コル デポ トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ