また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1803272 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

筑波山 表のマイナールートV字谷探索(その2)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年04月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間44分
休憩
6分
合計
2時間50分
Sスタート地点15:0416:43筑波男体山16:4917:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

V字谷東尾根からV字谷に向かう分岐点
2019年04月21日 15:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字谷東尾根からV字谷に向かう分岐点
3
V字谷はこの中央の大木の群れを左側に進む!
右方向に行くとV字谷東尾根方向!
2019年04月21日 15:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字谷はこの中央の大木の群れを左側に進む!
右方向に行くとV字谷東尾根方向!
1
Vマークで一安心!
2019年04月21日 15:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Vマークで一安心!
3
30m位で倒木の墓場に着きます。
2019年04月21日 15:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30m位で倒木の墓場に着きます。
3
あっ!沢ガニ!
何匹か居れば美味いかも?
2019年04月21日 15:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ!沢ガニ!
何匹か居れば美味いかも?
6
今回は無事に道が正解!
これぞV字谷!
2019年04月21日 15:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は無事に道が正解!
これぞV字谷!
5
この倒木を越えたら!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木を越えたら!
2
倒木を越えたら!
現れました!
我らが「抱き抱える木」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を越えたら!
現れました!
我らが「抱き抱える木」
3
やっと再会出来ました!
「抱き抱える木」
2019年04月21日 15:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと再会出来ました!
「抱き抱える木」
2
my和製ストック(金剛杖)と記念写真!
この岩場の高度は2m程度なのでたいした高さではありません。
2019年04月21日 15:57撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
my和製ストック(金剛杖)と記念写真!
この岩場の高度は2m程度なのでたいした高さではありません。
5
抱き抱える木を巻く道は無いのですが、
この斜めチムニー状の所から巻けます!
ただし、
岩が湿ってたり濡れてる場合は厳しいカモ🦆
晴れの日限定巻き岩チムニー!

煙突を泥棒が上り下りするように、
矢印の方向に手足のテンションを掛けながら移動すればOK!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抱き抱える木を巻く道は無いのですが、
この斜めチムニー状の所から巻けます!
ただし、
岩が湿ってたり濡れてる場合は厳しいカモ🦆
晴れの日限定巻き岩チムニー!

煙突を泥棒が上り下りするように、
矢印の方向に手足のテンションを掛けながら移動すればOK!
5
抱き抱える木を登って見たところ!
抱き抱える木は、
抱き抱えないと登れないし、
抱き抱えないと降りれません。
木に抱き付いて岩から身を乗り出す事さえ出来れば、その後の足場のスタンスは十分です!
逆に、それさえも怖いなら、
V字谷には行かない方がイイかも🦆
2019年04月21日 15:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抱き抱える木を登って見たところ!
抱き抱える木は、
抱き抱えないと登れないし、
抱き抱えないと降りれません。
木に抱き付いて岩から身を乗り出す事さえ出来れば、その後の足場のスタンスは十分です!
逆に、それさえも怖いなら、
V字谷には行かない方がイイかも🦆
3
チムニー場は、
ワタクシの華奢な脚が示すように、
矢印の方向にテンション掛けて移動します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チムニー場は、
ワタクシの華奢な脚が示すように、
矢印の方向にテンション掛けて移動します。
4
降り位置
抱き抱える木を使うバージョンと、
チムニー降りバージョン。
高さは2m位なので全然OK!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り位置
抱き抱える木を使うバージョンと、
チムニー降りバージョン。
高さは2m位なので全然OK!
2
ここから先のThe V字谷と言った
V型に斜めった岩!
登りは問題ナッシングですが.....
降りは滑りそうな事を含め、
緊張感あるルートです!
抱き抱える木の所より
気を使うかな!????
2019年04月21日 16:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先のThe V字谷と言った
V型に斜めった岩!
登りは問題ナッシングですが.....
降りは滑りそうな事を含め、
緊張感あるルートです!
抱き抱える木の所より
気を使うかな!????
3
十字まで来ました!
V字谷は此処から複数に道が分岐しはじめます
2019年04月21日 16:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字まで来ました!
V字谷は此処から複数に道が分岐しはじめます
2
V字谷十字路の木札!
2019年04月21日 16:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字谷十字路の木札!
2
更に少し行くとバケツの印が。
2019年04月21日 16:22撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に少し行くとバケツの印が。
1
矢印の方に素直に進んだ方が楽しいはず!
直登の方向にも道はあったが、
踏み跡は少なめだし、
めぼしいモノも無く....
自然研究路に合流するまでの道中は退屈だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印の方に素直に進んだ方が楽しいはず!
直登の方向にも道はあったが、
踏み跡は少なめだし、
めぼしいモノも無く....
自然研究路に合流するまでの道中は退屈だった。
1
自然研究路に到着しました。
この後、立身石付近を探索して....
日が暮れる前に降ります。
2019年04月21日 16:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然研究路に到着しました。
この後、立身石付近を探索して....
日が暮れる前に降ります。
1
倒木の墓場まで戻りました!
2019年04月21日 17:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の墓場まで戻りました!
3
日暮れ前にジム蔵君のところまで戻りました。
今晩はつくば温泉 喜楽里別館で汗を流します!
今日も招待券で入浴なので、
アカスリもしてきました!
2019年04月21日 17:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日暮れ前にジム蔵君のところまで戻りました。
今晩はつくば温泉 喜楽里別館で汗を流します!
今日も招待券で入浴なので、
アカスリもしてきました!
5
花追加〜
2019年04月21日 16:38撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花追加〜
花追加〜
シキミ
凄い有毒って事です。
2019年04月21日 16:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花追加〜
シキミ
凄い有毒って事です。
花追加〜
マムシグサ。
テンナンショウ族だが、
ミミガタテンナンショウってのとは、
違うものなのか????
気持ちの良い格好ではない植物だ。
2019年04月21日 16:43撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花追加〜
マムシグサ。
テンナンショウ族だが、
ミミガタテンナンショウってのとは、
違うものなのか????
気持ちの良い格好ではない植物だ。

感想/記録

仕事終わりに筑波山シリーズ!
今日も短時間ハイクなので、
V字谷の1コースだけです!
V字谷の抱きかかえる木の登りを体験する目的で再びやって来ました!

今回は、前回の道間違いポイントを踏まえて、
無事に抱きかかえる木まで到達出来ました。

V字谷は枯れ沢の楽しいゴロゴロ岩コースですが、浮き石チェックの時間消費分を節約する為に登り降りともにV字谷東尾根を利用してV字谷に合流しました。

後は、お猿さんの洞窟を探検したいところだが.....
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!

追記
V字谷で撮った花を追加したが、
花の名称は....
追い追いの宿題として......
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1260人

コメント

ゲスト
お猿さん
って何?
2019/4/23 22:01
Re: お猿さん
おおおお〜
1コメゲッチュおめでとう様です♫

お猿さんの洞窟は、
マイナーコース各所に点在する見どころスポットの一つです♫
私もまだ全部は探しきれていない感じです〜
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!
2019/4/23 22:25
なんか恋が芽生えてきそう!春だかンね✨
こんばんは!イェスクマさん。
 筑波山V字谷…こんな魅惑的なとこだったんだ⁉️
 筑波山は付き合いが浅いから、愛までは届かないにしても、ちょっとドキッ💘としたから恋かな(笑) 覚めないうちに行ってみようかな♪イェスクマさんのレコだけを頼りに(笑)
ではでは
2019/4/23 22:12
Re: なんか恋が芽生えてきそう!春だかンね✨
どうもです♫
是非GWはV字谷に不時着して、
この未知のV字ゴロ岩星の惑星探索を楽しんできてちょ!
誰も居ない静かなるお寂しワールドで癒されてちょ!
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!
2019/4/23 22:33
なんか
Kumaさん、お疲れ様です^^;
なんかサラッと楽しそうなレコになってますね(笑)
行きたくなるような^^;

腕も大丈夫そうですね!
回復も早いですね^^;
2019/4/23 22:40
Re: なんか
でしょ????
逝きたくなるでしょう!
ぜひぜひ筑波山にいらして下さい♫

腕は、ほぼ違和感消えました〜
でもまだ、
一応無理を自粛しております〜
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!
2019/4/23 23:08
Re[2]: なんか
kumaさん、逝きませんよ(笑)
逝っちゃったら大変だから(笑)

でも行くかも?💦
その前にやらないとならないこともあるからなぁ💦
2019/4/24 18:32
Re[3]: なんか
逝く前に〜
猫のお世話しなきゃ!
(☆ФωФ)ノニャーン
2019/4/26 15:52
ゲスト
今、真剣に読んだけど、
コレ道じゃなくてただの沢じゃん(笑)
あと、再会の字が間違ってるね。
2019/4/24 12:20
Re: 今、真剣に読んだけど、
わお〜
御指導御鞭撻ありがとう〜
謹んで訂正Go!
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!
2019/4/26 2:07
おぉ!
筑波山にこんなルートがあるとは!楽しそうですね。
連休に筑波山に行くつもりなので、これは気になる!
でも、目的は別なので悩ましいなぁ・・・
もう少し時間があるから検討しよう。
もし、ここに行くことにしたら参考にさせてもらいますね。
2019/4/24 12:24
Re: おぉ!
GW中〜
メジャーなルートは、
観光客でごった返しそうだけど....
静かなマイナールートなら、
表側だけですが....
ご案内しますよ〜(笑)
って、
目的って???
トレーニング?
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!
2019/4/26 15:51
Re[2]: おぉ!
関東で三大混んでいる山は、高尾山、大山、筑波山じゃないかと思うので、
今回は、その混み具合を見に行くというものです。
我ながらアホです・・・
2019/4/26 17:50
Re[3]: おぉ!
おおおおおおおお〜
確かにマゾヒスティックな目的だ〜
恐れ入りました!
( ̄(エ) ̄||| ヒャァアアアア
2019/4/26 19:39
V字谷核心部
こんにちは
今日、筑波山V字谷ルートに行ったのですが、途中で東尾根ルートに出てしまい抱きつきの木まで行けませんでした!
山中、目印に、なるものは無くて、岩のペンキも消されているというコメも見ます。
写真にある「倒木の墓場」という目印は今も健在なのでしょうか?

沢に一つだけピンクテープを見ただけで、見事なまでに何もないルートでした!も一度チャレンジしたい気もしますが、行き着ける気がしないー(T_T)
2020/2/5 21:49
Re: V字谷核心部
こんばんは〜
マロエリさん〜

V字谷は
倒木の墓場の約30m手前の、
V字谷の中ルートの中でもチョイ開けた場所で、そのど真ん中に大きめの木が3本くらい立ってるところがあるんです。
その木を左方向に行くと倒木の墓場に着きます。
そのまま進めば抱きつく木に到着します〜
その木を右に行くと東尾根に合流します。

このレコで言うと2番目の写真のところになります。

先日通った時は、ペンキやバケツの目印やV字谷十字路の木札は健在でした〜

日が合えば、ご一緒に登りませんか?
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!
2020/2/6 0:41
Re[2]: V字谷核心部
yeskumakumaさん、早速のお返事嬉しいです😂
バケツだの札など目印があるにも関わらず全く見なかったということは、変なとこを歩いていたのでしょう。
沢を登りつめて藪だらけになってしまったので、東尾根を目指して、落ち葉だらけの急斜面を木を掴みながら無理やり登りました😭
帰宅して、どこを間違ってこうなったのか考えたけどわかりませんでした💧
可能ならば同行お願いしたいですが、yeskumakumaさんは週末土日の行動が多そうですよね?
2020/2/6 9:40
Re[3]: V字谷核心部
こんばんは〜
マロエリさん〜♫

いえいえ、私は水曜日がお休みなので、
ほぼ9割以上が水曜日登山です〜!

V字谷の1コースだけなら短距離なので、
水曜日以外に、日曜日の夕方又は祝日もOKかもですm

( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!
2020/2/7 2:53
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ