また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1809480 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

石老山・嵐山 (石老山入口→相模湖駅)

日程 2019年04月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り のち 雨。夕方、回復。
・13時頃から雨が強くなり、14時前には雷鳴。(一発だけ) その後、雹混じりの雨に。
・15時頃には雨止み、16時過ぎには青空が見え始める。
アクセス
利用交通機関
電車バス
往) 京王/JR 新宿9:29→高尾/→相模湖10:49
  神奈中バス 相模湖駅10:55→石老山入口11:04
復) JR/京王 相模湖17:33→高尾/→新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間14分
合計
6時間4分
S石老山入口バス停11:1511:31石老山駐車場11:52顕鏡寺11:5612:23融合平見晴台12:3012:55石老山13:3314:18大明神展望台14:2015:15さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト16:24嵐山16:4717:02嵐山登山口(相模ダム側)17:19相模湖駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・特に危険箇所はなし。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

石老山入口バス停より
2019年04月27日 11:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山入口バス停より
登山口〜顕鏡寺の間には、何やら謂れのある巨石が多数。(ただ、形は大して面白いわけではない。)
2019年04月27日 11:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口〜顕鏡寺の間には、何やら謂れのある巨石が多数。(ただ、形は大して面白いわけではない。)
道脇には、シャガという花がたくさん。(展望台で教えてくれた方ありがとうございました。)
寺より上にはほとんどなかったので、自生ではないかも
2019年04月27日 11:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道脇には、シャガという花がたくさん。(展望台で教えてくれた方ありがとうございました。)
寺より上にはほとんどなかったので、自生ではないかも
1
顕鏡寺。
2019年04月27日 11:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顕鏡寺。
雨で新緑が映える
2019年04月27日 12:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で新緑が映える
融合平見晴台
2019年04月27日 12:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
融合平見晴台
見晴台といっても、それほど視野は広くはない
2019年04月27日 12:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台といっても、それほど視野は広くはない
登山道は山頂までずっと地面に、桜の花びらがたくさん落ちてた。見上げても花無いけど。
もっと早い時期なら桜満開の山道を見られたのだろうか?
2019年04月27日 12:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は山頂までずっと地面に、桜の花びらがたくさん落ちてた。見上げても花無いけど。
もっと早い時期なら桜満開の山道を見られたのだろうか?
上の方はガスってる
2019年04月27日 12:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方はガスってる
石老山山頂。
2019年04月27日 13:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山山頂。
1
南西に蛭ヶ岳が見えるそうですが、今日は真っ白で眺望なし。
2019年04月27日 13:16撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西に蛭ヶ岳が見えるそうですが、今日は真っ白で眺望なし。
まだ花が残った桜を見られた。山頂のこの1本だけ。葉桜寸前だけど
2019年04月27日 13:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ花が残った桜を見られた。山頂のこの1本だけ。葉桜寸前だけど
1
下山開始。
2019年04月27日 13:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
道脇に石老山三角点。なんか不遇な感じ
2019年04月27日 13:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道脇に石老山三角点。なんか不遇な感じ
13:47いきなり雷鳴キター。樹林の中でもシトシト降ってくる雨量に。
2019年04月27日 13:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:47いきなり雷鳴キター。樹林の中でもシトシト降ってくる雨量に。
大明神展望台。
2019年04月27日 14:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神展望台。
落雷怖いので、ちょっと上がってすぐ退散。
2019年04月27日 14:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落雷怖いので、ちょっと上がってすぐ退散。
林道に出て
2019年04月27日 14:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出て
キャンプ場を通過し、プレジャーフォレストのバス停へ。
2019年04月27日 14:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場を通過し、プレジャーフォレストのバス停へ。
駅に向かって車道歩いてたら東海自然歩道の嵐山への分岐があったので行ってみる。プレジャーフォレストの左脇を通過。
2019年04月27日 15:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅に向かって車道歩いてたら東海自然歩道の嵐山への分岐があったので行ってみる。プレジャーフォレストの左脇を通過。
嵐山。アンテナ塔や電柱、電線走ってたりするので山の雰囲気削がれるが、、、
2019年04月27日 16:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山。アンテナ塔や電柱、電線走ってたりするので山の雰囲気削がれるが、、、
西側・相模湖の眺めはよかった。石老山では何も見えなかったし。
2019年04月27日 16:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側・相模湖の眺めはよかった。石老山では何も見えなかったし。
16時過ぎて青空も。
2019年04月27日 16:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時過ぎて青空も。
相模ダムを渡って駅へ。
2019年04月27日 17:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模ダムを渡って駅へ。

感想/記録

・5時頃目覚めたら外で土砂降りの音してたので、そのまま二度寝突入。結局、8時半過ぎに家を出て、11時頃から登り始めるというのんびり山行。

・ただ、天気は曇り予報でしたが、しっかり雨に降られてしまいました。「午後は大気が不安定で、にわか雨や雷雨の可能性も」という注記部分が大当たり。雷鳴とどろくし雹混じりの雨だったし。

・石老山を下りた後、バス停でぼーっと40分待ってるの馬鹿らしいので、バスが来るまで車道をとぼとぼ歩いてたら、東海自然歩道・嵐山への分岐があったので行ってみました。石老山がハイキング道としたら、こちらは普通に山道でした。山頂からの眺めは良くて、寄ってよかった。(石老山で何の眺望も得られなかったので)
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ