また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1809551 全員に公開 ハイキング四国

姫政山(愛媛県今治市吉海町)

日程 2019年04月27日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間58分
休憩
0分
合計
1時間58分
Sスタート地点12:4714:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン グローブ 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 時計

写真

感想/記録
by Shiye

前々から登りたいと思ってた姫政山。
3度の下見を経て、1年越しの思いを胸に強行突破を行う。

現地民への聞き込みから、遂に“数十年前に登ったよ民”とのコンタクトに成功する。高速道路の無い時代に『山の北側から登って永地地区に抜けた』との情報を得てルートの比較的単調(?)な永地地区(山の西側)からの登頂を試みる。

細いアスファルトが続く道の側面、コンクリタイルの壁が途切れる竹やぶあたりから登り始めてみる。

そして直ぐに、膝上まで多い茂るシダの群れ(?)に行く手を阻まれる。
周りを見渡してもシダシタシダ。しかしそこは強固突破。少しの藪漕ぎを経て岩場の斜面に出る。

2回目の藪漕ぎはイノシシの通り道か、かつての登山道の名残か、足元、シダの中に空洞が続く。
道中、稜線上に出たあたりで赤テープを発見。物好きがいるもんだなぁとか、そういや昔はマツタケが採れたとか聞いたなぁ、なんて思いながら山頂に向けて突き進む。

そして遂に山頂に。特に眺めが良い訳でもなく、何にもする事もなく、三等三角点と地理院の棒の写真なんかを撮ってみる。

山頂を越え、奥にある“開けた感”に向かう…も、滑ったら死ぬ的な急斜面。
向きを左に変え、そこから安定した(?)山道を下る。
悩みに悩んだ登山ルート、どうやらこっちが正解の様子。

途中、Googleマップでも確認できる、広場的な場所(?)へ。
右側に意味深なポールが立つも、GPS先生と登山道に従い左側から下っていく。
稜線(?)よりも気持ち左寄りを進み、特に迷う事も無く、木々の開けた間を抜け、人里に抜ける。

姫政山南側(風無)地区からの登山道は、イノシシ避けの電気柵と水道管(?)のパイプが目印。
訪問者数:81人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ