また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1810525 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

美ヶ原《環水平アーク》

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
山本小屋駐車場に駐める
無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
47分
合計
3時間51分
S山本小屋08:4208:47牛伏山08:5509:01山本小屋09:0309:14美ヶ原高原ホテル山本小屋09:1409:19美しの塔09:2409:30塩くれ場09:3109:59王ヶ頭ホテル10:1610:18美ヶ原10:2010:45王ヶ鼻10:5511:31烏帽子岩11:3412:11塩くれ場12:1112:15塩くれ場12:1512:21美しの塔12:2112:25美ヶ原高原ホテル山本小屋12:2612:35山本小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
始めに牛伏山に登り、遊歩道で王ヶ頭へ行き、アルプス展望コースで戻る反時計回りの周回です。
牛伏山は雪がありましたが、その後は雪はほぼ無しです。そのかわりに泥濘がすごかったです。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

山本小屋駐車場スタート
前回はミストで何も見えませんでしたが、八ヶ岳連峰丸見えの大展望があったのですね。
2019年04月28日 08:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山本小屋駐車場スタート
前回はミストで何も見えませんでしたが、八ヶ岳連峰丸見えの大展望があったのですね。
山本小屋ふる里館
トイレや休憩スペース、売店などがあります。
2019年04月28日 08:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山本小屋ふる里館
トイレや休憩スペース、売店などがあります。
牛伏山登山口
牛のオブジェがありました。
2019年04月28日 08:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛伏山登山口
牛のオブジェがありました。
牛伏山のケルン
美ヶ原高原美術館が見えました。
2019年04月28日 08:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛伏山のケルン
美ヶ原高原美術館が見えました。
牛伏山
どこが頂上だかよくわかりませんでした。
山というより小高い丘になっているような印象でした。
2019年04月28日 08:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛伏山
どこが頂上だかよくわかりませんでした。
山というより小高い丘になっているような印象でした。
1
櫻庭留三郎翁の碑
スキー界の功労者だそうです。
2019年04月28日 08:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫻庭留三郎翁の碑
スキー界の功労者だそうです。
1
牛伏山の展望
これから歩く歩道や王ヶ頭がよく見えました。
2019年04月28日 08:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛伏山の展望
これから歩く歩道や王ヶ頭がよく見えました。
2
牛伏山
展望図などもありました。
2019年04月28日 08:54撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛伏山
展望図などもありました。
1
美しの塔
2019年04月28日 09:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しの塔
2
美しの塔背面
背面から内部に入り鐘を鳴らすことができます。
2019年04月28日 09:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しの塔背面
背面から内部に入り鐘を鳴らすことができます。
1
塩くれ場分岐
2019年04月28日 09:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩くれ場分岐
1
王ヶ頭が近くに見えてきました。
普段はもう少し低い所を歩いているので、気のせいか少し息苦しい感じがしました。
2019年04月28日 09:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭が近くに見えてきました。
普段はもう少し低い所を歩いているので、気のせいか少し息苦しい感じがしました。
2
八ヶ岳中信高原国定公園 美ヶ原高原
2019年04月28日 09:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳中信高原国定公園 美ヶ原高原
1
王ヶ頭ホテル
ここで恒例のおやつタイムです。
2019年04月28日 10:15撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテル
ここで恒例のおやつタイムです。
1
王ヶ頭石造物群
2019年04月28日 10:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭石造物群
1
御嶽神社 奥之院
2019年04月28日 10:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽神社 奥之院
1
王ヶ頭山頂
三角点もあります。
2019年04月28日 10:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭山頂
三角点もあります。
1
王ヶ頭展望
八ヶ岳と富士山
虹だ!!と思ったら、もっと珍しい環水平アークという気象現象だそうです。
ラッキー
2019年04月28日 10:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭展望
八ヶ岳と富士山
虹だ!!と思ったら、もっと珍しい環水平アークという気象現象だそうです。
ラッキー
6
こちら日暈(ひがさ)別名ハロです。
上に掛かっているのは幻日環だろうか??
2019年04月28日 10:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら日暈(ひがさ)別名ハロです。
上に掛かっているのは幻日環だろうか??
9
王ヶ鼻
建設省 無線中継所
環水平アークとのコラボ
2019年04月28日 10:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻
建設省 無線中継所
環水平アークとのコラボ
3
王ヶ鼻
百名山の三分の一くらいが展望できるそうです。
松本から見たときに王ヶ頭が王の冠で、王ヶ鼻が王の鼻に見えるので名付けられたそうです。
2019年04月28日 10:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻
百名山の三分の一くらいが展望できるそうです。
松本から見たときに王ヶ頭が王の冠で、王ヶ鼻が王の鼻に見えるので名付けられたそうです。
2
王ヶ鼻展望1
北アルプス
2019年04月28日 10:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻展望1
北アルプス
4
王ヶ鼻展望2
乗鞍岳
2019年04月28日 10:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻展望2
乗鞍岳
3
王ヶ鼻展望3
八ヶ岳 富士山
環水平アーク
2019年04月28日 10:47撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻展望3
八ヶ岳 富士山
環水平アーク
7
王ヶ鼻 石造物群
皆さん展望を堪能されていますが、私はこちらが気になってしまう偏屈者。
2019年04月28日 10:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻 石造物群
皆さん展望を堪能されていますが、私はこちらが気になってしまう偏屈者。
1
王ヶ鼻展望4
王ヶ頭
2019年04月28日 10:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻展望4
王ヶ頭
1
王ヶ鼻展望5
御嶽山
2019年04月28日 10:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻展望5
御嶽山
1
王ヶ鼻展望6
中央アルプス
2019年04月28日 10:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻展望6
中央アルプス
1
王ヶ鼻展望7
南アルプス
2019年04月28日 10:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻展望7
南アルプス
1
王ヶ鼻展望8
八ヶ岳 富士山
環水平アーク
2019年04月28日 10:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻展望8
八ヶ岳 富士山
環水平アーク
3
王ヶ頭 下の分岐
アルプス展望コースの泥濘がすごかったです。
スニーカーや革靴で歩いている方がいましたが少し可哀想でした。
2019年04月28日 11:14撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭 下の分岐
アルプス展望コースの泥濘がすごかったです。
スニーカーや革靴で歩いている方がいましたが少し可哀想でした。
1
烏帽子岩
断崖絶壁なので注意です。
2019年04月28日 11:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩
断崖絶壁なので注意です。
1
烏帽子岩の展望
王ヶ頭と王ヶ鼻
2019年04月28日 11:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩の展望
王ヶ頭と王ヶ鼻
1
塩くれ場の分岐に戻ってきました。
水道で手を洗おとしましたが、残念ながら出ませんでした。
2019年04月28日 12:14撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩くれ場の分岐に戻ってきました。
水道で手を洗おとしましたが、残念ながら出ませんでした。
1
美ヶ原高原
浅間山や荒船山も見えました。
2019年04月28日 12:15撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ヶ原高原
浅間山や荒船山も見えました。
1
単純な遊歩道ですが絵になります。
沢山の人とすれ違いました。
2019年04月28日 12:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単純な遊歩道ですが絵になります。
沢山の人とすれ違いました。
山本俊一翁之像
美ヶ原高原を開いた功労者で山本小屋の創始者です。
今日は素晴らしい山行をありがとうございました。
ゴールです。
2019年04月28日 12:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山本俊一翁之像
美ヶ原高原を開いた功労者で山本小屋の創始者です。
今日は素晴らしい山行をありがとうございました。
ゴールです。
1

感想/記録

GW第二弾は美ヶ原高原です。
恒例となりつつある、東海方面への移動中に行ける名山です。

美ヶ原には二月にも訪れていましたが、雪が降っていたため展望ゼロでした。ですから美ヶ原を堪能できたのは今回が実質初めてだったのかなと思います。
そして念願の王ヶ鼻でしたが、展望も石仏群も最高でした。色々と楽しみ方はあると思いますが、王ヶ鼻が美ヶ原高原の一番の目玉なのかなと思います。
平成時代の終わりに最高の展望をいただき、そこで神秘的な環水平アークを観ることができたのは激運だったのかなと思います。

蛇足になりますが、残雪を警戒して子どもには長靴を履かせました。雪は無かったものの、予想外の泥濘だったので結果的に大成功でした。私は新品のライトトレッキングシューズが泥だらけになってしまいましたが、良き思い出になるでしょう。

次回は牛が放牧されている時期に来てみたいです。
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ