また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1810929 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳 平成最後の雪景色 市原新道と大杉沢左岸尾根

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候言う事無しの快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早戸川林道魚止橋付近に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
1時間30分
合計
7時間59分
S魚止橋05:5806:10伝道(伝導)06:21造林小屋(鳥屋財産区造林小屋)06:52雷平07:01大岩滝07:0207:11雷滝07:1908:09市原新道09:02蛭ヶ岳山荘09:02蛭ヶ岳09:2209:24蛭ヶ岳山荘10:1510:21蛭ヶ岳10:39小御岳10:52ポッチノ頭11:04地蔵平11:12地蔵平道標11:1311:19原小屋平11:2011:41姫次11:4211:47東海自然歩道最高地点12:23榛ノ木丸12:31榛ノ木丸東峰(大杉沢ノ頭)13:48魚止橋13:5513:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
魚止橋から市原新道は、大分メジャールート化しているので、山をよく知った人なら迷う事は無いでしょう。しかし初心者には難路と思います。
早戸川の第一渡渉点の丸太は一部水没し、くるぶしまで水につかりました。ちょっとの雨でもこうなります。
市原新道は指導標はないものの、踏み跡明瞭、テープが多数あります。ただし、1400mくらいからは雪でルートが隠れていたので直登しました。よって、私の足跡はメインのルートと離れているかもしれません。頂上直下で15Cmくらいの積雪、なんと連休に丹沢でふかふかの新雪を踏めました。
主脈縦走路の姫次南から分岐し、榛の木丸までの区間は道標な無いものの、トレランコースなので明白なルートがあります。
榛の木丸から東尾根に入ると、踏み跡は薄くなり、やっとバリルートに入った気がします。ひと頃鬱陶しい程有った黄色いテープは除去されてスッキリしています。それでも赤テープは要所にありました。
大杉沢の頭から北に進み、大杉沢左岸尾根に入ります。こちらは詳細図にもないバリルート。テープも殆ど無くなりますが、うっすら道型があり、また、赤や黄色の杭が沢山あるので進む方向は分かります。しかし1070m地点で北に行く尾根を分けた後は踏み跡も無くテープも皆無で、ここからルート探しは注意が必要でした。
最後に苦労したのが大杉沢を渡って林道に戻る経路。大杉沢の砂防堰堤を渡ると楽そうでしたが、崩れそうで怖くてとても渡れません。早戸川本流に一旦下り、そこから崩れそうな急斜を登り返しました。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック

写真

新緑の早戸川魚止橋。水量はちょっと多いくらい。
2019年04月28日 05:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の早戸川魚止橋。水量はちょっと多いくらい。
4
いつもの怖い橋。行きは下りだし、朝濡れている時は特に怖いです。
2019年04月28日 06:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの怖い橋。行きは下りだし、朝濡れている時は特に怖いです。
3
第一渡渉点の丸太は一部水の下。くるぶしくらいまで浸かります。その後、全ての渡渉は飛び石で大丈夫でした。
2019年04月28日 06:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一渡渉点の丸太は一部水の下。くるぶしくらいまで浸かります。その後、全ての渡渉は飛び石で大丈夫でした。
2
雷滝に着きます。
2019年04月28日 07:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷滝に着きます。
3
雷滝其の二。今年は良く来るな。
2019年04月28日 07:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷滝其の二。今年は良く来るな。
4
市原新道はいきなり急登が始まり、柵沿いに延々と続きます。一気に高度を上げると、冠雪した主脈が輝いて見えてきました。
2019年04月28日 08:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市原新道はいきなり急登が始まり、柵沿いに延々と続きます。一気に高度を上げると、冠雪した主脈が輝いて見えてきました。
4
これが連休の丹沢の景色?びっくりです。この辺りから積雪は15Cm、ふわふわの新雪踏んで登ります。
2019年04月28日 08:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが連休の丹沢の景色?びっくりです。この辺りから積雪は15Cm、ふわふわの新雪踏んで登ります。
5
気持ち悪い木からでた氷柱。木がオエッと吐いてるみたい。
2019年04月28日 08:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち悪い木からでた氷柱。木がオエッと吐いてるみたい。
3
市原四天王が見えると頂上は近い。きゅっ、きゅっという雪を踏む音が心地良いです。アイゼンもストックも使いませんでした。
2019年04月28日 08:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市原四天王が見えると頂上は近い。きゅっ、きゅっという雪を踏む音が心地良いです。アイゼンもストックも使いませんでした。
5
彼方には南アルプス、光から甲斐駒まで全山が見えます。
2019年04月28日 08:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼方には南アルプス、光から甲斐駒まで全山が見えます。
5
バイケイソウも雪の中。
2019年04月28日 08:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウも雪の中。
3
蛭ヶ岳に到着。まさか。平成の内に雪の山頂がまた見れるとは思いませんでした。
2019年04月28日 09:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳に到着。まさか。平成の内に雪の山頂がまた見れるとは思いませんでした。
12
素晴らしい。今日は真冬でも稀なくらい見事な景色。今日来れた人はラッキーです。おそらく一日で溶けてしまうでしょうけれど。
2019年04月28日 09:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい。今日は真冬でも稀なくらい見事な景色。今日来れた人はラッキーです。おそらく一日で溶けてしまうでしょうけれど。
6
連休なので檜洞丸への主稜方面もトレースはしっかりあります。
2019年04月28日 09:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休なので檜洞丸への主稜方面もトレースはしっかりあります。
2
南アルプスもはっきり。今日は八ヶ岳も綺麗でした。
2019年04月28日 09:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスもはっきり。今日は八ヶ岳も綺麗でした。
5
ちょっとくどいかな。
2019年04月28日 09:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとくどいかな。
4
昼ご飯はもちろん蛭カレー。次々お客さんが来てカレーを頼んでました。
2019年04月28日 09:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼ご飯はもちろん蛭カレー。次々お客さんが来てカレーを頼んでました。
7
下りはまず姫次まで行きます。頂上直下、私の富士山展望定点から。
2019年04月28日 10:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはまず姫次まで行きます。頂上直下、私の富士山展望定点から。
2
原小屋平も気持ち良い。ここで泊まりたい。
2019年04月28日 11:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原小屋平も気持ち良い。ここで泊まりたい。
2
五日前は蕾だったマメザクラが、今日は満開でした。
2019年04月28日 11:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五日前は蕾だったマメザクラが、今日は満開でした。
6
姫次でも富士山が輝いてました。これで見納め。
2019年04月28日 11:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次でも富士山が輝いてました。これで見納め。
5
榛の木丸を過ぎ、未踏の大杉沢左岸尾根に入るとこんな感じです。割と歩きやすく、境界杭が沢山あるので目印になります。
2019年04月28日 12:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛の木丸を過ぎ、未踏の大杉沢左岸尾根に入るとこんな感じです。割と歩きやすく、境界杭が沢山あるので目印になります。
3
林の中にこんな芽が沢山出ていました。
2019年04月28日 13:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中にこんな芽が沢山出ていました。
5
新緑の尾根を下ります。気持ち良い尾根ですが、実は緊張してルート探しに専念したので、あまり景色の事は記憶にありません。
2019年04月28日 13:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の尾根を下ります。気持ち良い尾根ですが、実は緊張してルート探しに専念したので、あまり景色の事は記憶にありません。
2
最後の早戸川の河原に軟着陸。ここでやれやれお疲れ様、と言いたい所でしたが、この後林道まで登り返すのが結構大変でした。
2019年04月28日 13:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の早戸川の河原に軟着陸。ここでやれやれお疲れ様、と言いたい所でしたが、この後林道まで登り返すのが結構大変でした。
4

感想/記録

今年の山はいろんなサプライズをくれました。遅かった初冠雪、少ない積雪量、でも昨日からのびっくり吹雪のおかげで、新緑、サクラと新雪を同時に楽しめるなんて、何て贅沢でしょう!
訪問者数:339人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/31
投稿数: 733
2019/4/29 8:22
 銀世界ですねえ(^0^)
yasuさん、お早うございます

昨日はお疲れ様
いい時間帯に登りましたねえ
平成の思い出の蛭山頂になりましたねえ
私達が着いた時は、山頂広場の雪はすっかり解けてました

原小屋平で会えて幸運 でした
見る度に、yasuさん若返っているような感じがします
蛭登山の賜物ですね
私もあやかりたい

その後、大杉沢左岸尾根で下りましたか
水晶クドレ沢に続いて、
さすが、yasuさん、一味違います
脱帽

お疲れ様でした
登録日: 2017/5/10
投稿数: 59
2019/4/29 8:46
 Re: 銀世界ですねえ(^0^)
タンタンさん、昨日もお会い出来て嬉しかったです。早起きの甲斐があって雪山楽しめました。昼前には溶けてしまってたんですね。
大杉沢の道は意図して行ったんではなく、実はルート間違えて入り込んだのです。直ぐ気付きましたが、どうせなら行ってみよう、とそのまま進んだ次第で。
最後の河原に下り、林道に戻るあたりが一番大変でした。もっと上手い方法があると良いんですが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ