また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1811445 全員に公開 ハイキング富士・御坂

岩殿山

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
岩殿山公園専用駐車場 無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
36分
合計
3時間16分
S岩殿山丸山公園口08:5609:04岩殿山丸山公園09:0909:30三ノ丸跡展望台09:3409:37岩殿山09:41三ノ丸跡展望台09:4310:26天神山10:42稚児落し11:0711:30浅利登山口12:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・岩殿山まで
 ほぼ石段
 手すりもあり危険箇所はなし
・岩殿山から天神山
 兜岩のトラバースが崩落の為、立ち入り禁止。
 迂回路が指定されている。鎖場あり
・天神山から稚児落とし
 崖側を歩かなければ危険箇所なし
・稚児落としから大月
 鎖場あり
 桂川の橋は通れないものもある

全体にそこまで危険に感じる場所はなく、
下りで転ばないよう慎重に行けば問題なかった。
雪もなし。

その他周辺情報ヘルシーSPAサンロード(甲府)
プレオープンしたてで広く、綺麗。フェイスタオル購入、バスタオル貸し出し、食事できて\2000超
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

大通りから登山口に入る
2019年04月28日 08:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大通りから登山口に入る
いきなり見える富士山と大月市街
2019年04月28日 08:58撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり見える富士山と大月市街
1
神聖な雰囲気が漂う
2019年04月28日 08:58撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神聖な雰囲気が漂う
鉄巨人の鎧のような岩殿山
2019年04月28日 09:03撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄巨人の鎧のような岩殿山
1
富士山遠景
鹿留山、高川山、三ツ峠山等が見える
2019年04月28日 09:03撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山遠景
鹿留山、高川山、三ツ峠山等が見える
1
丸山公園に到着
ヤマツツジが綺麗です
2019年04月28日 09:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山公園に到着
ヤマツツジが綺麗です
1
444.4mって狙って作ったのかな
2019年04月28日 09:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
444.4mって狙って作ったのかな
この険しい山を登るのかぁ
2019年04月28日 09:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この険しい山を登るのかぁ
1
少し右側を見ても鋭い岩壁
2019年04月28日 09:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し右側を見ても鋭い岩壁
1
稚児落としとの分岐。
まずは岩殿山頂を目指す
2019年04月28日 09:25撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落としとの分岐。
まずは岩殿山頂を目指す
岩をそのまま門にしたという
自然のお城ですね
2019年04月28日 09:28撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩をそのまま門にしたという
自然のお城ですね
1
あっという間に山頂
でも小さく「この先」と書いてある(笑)
2019年04月28日 09:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に山頂
でも小さく「この先」と書いてある(笑)
1
山頂からは少しすそ野が大きく見える富士山
2019年04月28日 09:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは少しすそ野が大きく見える富士山
1
八重桜も咲いていました
2019年04月28日 09:33撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重桜も咲いていました
1
色どり鮮やかなヤマツツジ
2019年04月28日 09:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色どり鮮やかなヤマツツジ
1
こちらが本当のピークかな
峰火台
2019年04月28日 09:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが本当のピークかな
峰火台
葉っぱも紅葉のように色づく八重桜
2019年04月28日 09:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱも紅葉のように色づく八重桜
いよいよ鎖場
2019年04月28日 10:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ鎖場
1
鉄柵や縄もあり安心
2019年04月28日 10:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄柵や縄もあり安心
1
ちょっと狭くなっているが整備が行き届いている
2019年04月28日 10:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと狭くなっているが整備が行き届いている
1
自然のアスレチックですね
2019年04月28日 10:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然のアスレチックですね
1
登りきると大月駅周辺が開けて見える
2019年04月28日 10:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると大月駅周辺が開けて見える
富士山もここくらいまでは見えます
2019年04月28日 10:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もここくらいまでは見えます
1
トラバースは崩落のため通行ができません
2019年04月28日 10:07撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースは崩落のため通行ができません
岩殿山は角度を変えると柔らかい印象に
2019年04月28日 10:19撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山は角度を変えると柔らかい印象に
1
天神山は特に眺望なし
2019年04月28日 10:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神山は特に眺望なし
稚児落とし出現
これには思わず声を上げました
2019年04月28日 10:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落とし出現
これには思わず声を上げました
1
ここから落とされたらひとたまりもないな
2019年04月28日 10:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから落とされたらひとたまりもないな
稚児落としの上から先ほどの場所を望む
こちらも凄い崖だ
2019年04月28日 10:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落としの上から先ほどの場所を望む
こちらも凄い崖だ
1
稚児落としから歩いてきた道を望む
左上が岩殿山
2019年04月28日 10:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落としから歩いてきた道を望む
左上が岩殿山
1
下ってきて岩殿山
2019年04月28日 12:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきて岩殿山
1
温泉はちょっと離れたできたばかりのSPAへ
気持ちよかった
2019年04月28日 14:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉はちょっと離れたできたばかりのSPAへ
気持ちよかった

感想/記録
by nesuuy

鎖場で検索してから気になっていた岩殿山へ。
雪化粧の富士山と、迫力のある山肌の岩殿山がドンと構えており、登る前から満足してしまいそうです。

岩殿山の登りは石段から。
すぐに丸山公園に到着します。
トイレもあり見晴らしの良い山頂広場があり、休憩に打ってつけの場所。
登り始めてすぐでなければ…

その後も石段が続きますが、
数十分で山頂に着くのでちょっと物足りなさもあります。
と思ったら、山頂は少し先の様で、峰火台まで行きます。
ここは休むところがないので、標識のある方が山頂と錯覚しそうです。
途中ヤマツツジや桜も咲いていてちょっとしたお花見気分に浸れました。

天神山に至るまでは何度か鎖場があります。
足場がしっかりしているので危険はあまり感じませんでした。
ただ、核心部と思われる兜岩のトラバース部分は崩落で通行禁止となっており、やむなく迂回路を回りました。
動画で見ていて楽しみにしていただけに残念。
ただ迂回路と言えど急な下りがあり、こちらも注意が必要ですが。

稚児落としの手前に来ると、これまで見たことのないような断崖が目の前に現れ、
これには思わずおぉーと唸ってしまうほどでした。
岩殿山もそうですが、登ってしまうと実感がないもので、
側から見るととんでもない所に登ってるという印象があります。
人生もこういうことなんだろうなあ(突然の哲学)

体力的にもそこまで負担がなかったので、
明日別の山を登ろうと南アルプス方面に行ったが、途中タイヤのチェーンが切れてとんぼ返りする羽目になった事や、山道具を落としてしまったことや、靴下が豚骨に浸ってしまったことや、人身事故で終電に間に合わなかったことを除き、(総合すると相当マイナスだが)楽しい山旅でした。

訪問者数:199人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 崩落 紅葉 温泉 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ