また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1812537 全員に公開 ハイキング札幌近郊

春香山で山菜採り

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
50分
合計
6時間6分
Sスタート地点08:4209:56土場10:40銀嶺荘10:4411:24春香山12:1012:54土場14:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

ゲート横の畑への出入口、ここには駐車しないようにしましょう。
2019年04月28日 08:42撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート横の畑への出入口、ここには駐車しないようにしましょう。
キクザキイチゲ、もう少しで開きます。
2019年04月28日 08:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ、もう少しで開きます。
エゾエンゴサクは咲いています。
2019年04月28日 09:23撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾエンゴサクは咲いています。
カタクリは、まだ開いていません。
2019年04月28日 09:23撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリは、まだ開いていません。
ほんの少し開いているものも・・・
2019年04月28日 09:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの少し開いているものも・・・
土場に到着、何時もの看板も健在。
2019年04月28日 09:53撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土場に到着、何時もの看板も健在。
1
木立の向こうに樺戸山地が望めます。
2019年04月28日 09:54撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立の向こうに樺戸山地が望めます。
クマゲラでしょうか、大邸宅建築中。
2019年04月28日 10:03撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマゲラでしょうか、大邸宅建築中。
銀嶺荘の手前に、こんな山頂の案内板が有ったんだ。
2019年04月28日 10:19撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀嶺荘の手前に、こんな山頂の案内板が有ったんだ。
銀嶺荘の手前のポコから山頂、まだまだ滑走はオッケーです。
2019年04月28日 10:31撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀嶺荘の手前のポコから山頂、まだまだ滑走はオッケーです。
小立にたたずむ銀嶺荘、今日はスルーします。
2019年04月28日 10:38撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小立にたたずむ銀嶺荘、今日はスルーします。
銀嶺荘裏の徒渉箇所、チョット慎重に渡ります。
2019年04月28日 10:43撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀嶺荘裏の徒渉箇所、チョット慎重に渡ります。
1
最後のひと登り。
2019年04月28日 11:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のひと登り。
1
山頂到着、和宇尻山の向こうに増毛山地、樺戸山地の山並みをパノラマで撮りました。
2019年04月28日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着、和宇尻山の向こうに増毛山地、樺戸山地の山並みをパノラマで撮りました。
2
増毛山地を少しズームで、めっちゃ近く感じます。
2019年04月28日 11:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増毛山地を少しズームで、めっちゃ近く感じます。
2
石狩湾の向こうには樺戸山地。
2019年04月28日 11:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩湾の向こうには樺戸山地。
1
直ぐ下には銀嶺荘。
2019年04月28日 11:19撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ下には銀嶺荘。
もう一度、増毛山地。
2019年04月28日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、増毛山地。
1
遠く、大雪・十勝、そして夕張山地も望めます。
2019年04月28日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く、大雪・十勝、そして夕張山地も望めます。
山頂標識で自撮り。
2019年04月28日 11:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識で自撮り。
5
小樽方向には、木立の向こうに積丹の山々。
2019年04月28日 12:12撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小樽方向には、木立の向こうに積丹の山々。
後ろを振返ると、余市岳。
2019年04月28日 12:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振返ると、余市岳。
さらに、定天。
2019年04月28日 12:14撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに、定天。
下山途中、カタクリの花は開いていました。
2019年04月28日 13:10撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、カタクリの花は開いていました。
エンレイソウは、まだもう少しです。
2019年04月28日 13:14撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウは、まだもう少しです。

感想/記録
by Padkun

朝から春の陽射しでポカポカ、そろそろ山菜も・・・と考えて春香山へ。
冬に来る際に使っている砂防ダムのゲート前に2台程駐車していたので、道路端に駐車させ準備をしていると一台の車が来て、道路に並べていた古いタイヤを動かしゲート横の畑に入ろうとしていました。この辺の地主の方で、話をすると時たま入口前にも駐車されて迷惑することも有り、立入り禁止の看板を立てているらしく、とりあえず今日の駐車の了解を頂き出発しました。
銭函川を渡り、林道を少し歩いて登山道を進むと青いエゾエンゴサクや薄紫のカタクリがちらほら咲いていました。
山菜は下山の際にと思い、とりあえず山頂を目指します。
土場の手前から残雪が登山道に現れ、土場からは完全な冬山状態ですが、ツボ足で問題なく歩けました。
銀嶺荘裏の徒渉箇所は雪が一部柔らかくなっており、また渡し板も滑りやすいので慎重に渡る必要があります。
山頂手前はくるぶし程度埋まりますが、最後のひと登りを終えて山頂到着、今日の景色は最高です。
目前の和宇尻山の向こうに石狩湾、その向こうに真っ白な暑寒・群別等々の増毛山地、そしてやや右手にピンネ・神居尻の樺戸山地、更に遠く大雪・十勝に夕張山地も望めました。特に増毛山地が近く感じました。
後ろを振返ると余市岳に定天と、久々に靄っていない景色でした。
増毛山地を眺めながら、インスタントラーメンを食べコーヒーをおとして、まったり休んで、さぁ〜もう一つの目的のために下山です。
下山途中、登山道から林道に、そして林道沿いの斜面をタラの芽を採りながらノンビリと下山して、何とか夕食のおかずの天ぷらとごま和え分を採って、美味しく戴きました。
今年も、有り難うございました。
訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/17
投稿数: 116
2019/4/30 8:05
 お疲れ様でした
タラの芽、狙っていました(笑)
まだ、ありましたか!
食べたいなー(^o^)
登録日: 2015/10/31
投稿数: 205
2019/4/30 10:26
 Re: お疲れ様でした
雪が少ないのでそろそろと考え行ってみましたが、ちょっと早かったようで、まだ芽が小さいモノが多かっです
それでも、林道沿いの斜面に張り付いて手ごろなモノを採ってきて、春を楽しみました。
やっぱり旬のモノは美味しいですね。今週末はピークですね!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ 林道 砂防ダム クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ