また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1813936 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ヶ原山〜大杉谷コース日帰りピストン

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
 ym4
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スタートから危険です。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

4時5分、出発。
昨日の雨が嘘みたいに、星や月がキレイに輝くが、ヘッドライトを消すと真っ暗闇。
登山道はすぐに滑落しそうな危険な道。
転ばないように慎重に進む。
2019年04月28日 04:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時5分、出発。
昨日の雨が嘘みたいに、星や月がキレイに輝くが、ヘッドライトを消すと真っ暗闇。
登山道はすぐに滑落しそうな危険な道。
転ばないように慎重に進む。
千尋滝
2019年04月28日 05:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尋滝
千尋滝
2019年04月28日 05:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尋滝
1
水が滴り落ちる岩の間を通っていきます。
冒険している気分になれます。
2019年04月28日 06:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が滴り落ちる岩の間を通っていきます。
冒険している気分になれます。
朝6時46分
桃ノ木小屋に到着。
2019年04月28日 06:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時46分
桃ノ木小屋に到着。
桃ノ木小屋から進んだ所の登山道
2019年04月28日 06:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃ノ木小屋から進んだ所の登山道
沢沿いコースを進んだ所にある滝。
2019年04月28日 08:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いコースを進んだ所にある滝。
1
10時30分、山頂到着。
展望台は人でごった返していました。
2019年04月28日 10:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時30分、山頂到着。
展望台は人でごった返していました。
山頂の三角点。
特に休む必要はなかったので、撮影終了後はすぐに下山開始。
2019年04月28日 10:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の三角点。
特に休む必要はなかったので、撮影終了後はすぐに下山開始。
林道コースと沢沿いコースの分岐かな?
最短距離を進むため、右の沢沿いコースから登っていきました。
2019年04月28日 12:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道コースと沢沿いコースの分岐かな?
最短距離を進むため、右の沢沿いコースから登っていきました。
13時42分、桃の木小屋到着。
2019年04月28日 13:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時42分、桃の木小屋到着。
屋内で給水させて頂きました。
そしてようやく落ち着いて昼食。
2019年04月28日 13:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋内で給水させて頂きました。
そしてようやく落ち着いて昼食。
朝は急いでいたのでスルーしてしまいました。
写真だと上手く伝わりませんが、このコースで一番感動した滝でした。
2019年04月28日 14:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は急いでいたのでスルーしてしまいました。
写真だと上手く伝わりませんが、このコースで一番感動した滝でした。
1
飛び込みたくなるような青い川。
2019年04月28日 14:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び込みたくなるような青い川。
下山途中にスレ違ったトレラン3人組に抜かされました。
一人で駆け下りるのは心配だったので、勝手に後を付けさせて頂きました。
2019年04月28日 16:38撮影 by HDR-AS300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中にスレ違ったトレラン3人組に抜かされました。
一人で駆け下りるのは心配だったので、勝手に後を付けさせて頂きました。
16時50分、駐車場に到着。
暗くなる前に到着出来て良かったです。
三人組には感謝です。
2019年04月28日 16:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時50分、駐車場に到着。
暗くなる前に到着出来て良かったです。
三人組には感謝です。
16時50分、駐車場に到着。
暗くなる前に到着出来て良かったです。
三人組には感謝です。
2019年04月28日 17:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時50分、駐車場に到着。
暗くなる前に到着出来て良かったです。
三人組には感謝です。

感想/記録
by ym4

大杉谷コースは滝が多く、川は青くて、とても素晴らしいコースでしたね。
吊り橋や崖っぷちの登山道など、ちょっとしたアトラクションもあり、往復29km飽きる事なく終始楽しめました。

今回 初の近畿地方遠征するにあたり、大峯山と大台ヶ原を色々と調べたら、大杉谷コースの景色が素晴らしい事を知る。
しかし片道約15km、往復約29kmのロングコース。
累積標高差は大したことなさそうなので、谷川岳馬蹄形よりは楽に行けるだろうと、安易な気持ちで計画を実行に移す。

朝3時20分起床。
空には星が輝く絶好の登山日和。
少しでも軽量化をするために、雨具は置いていきました。
水はどこかで給水出来るだろうから、1.5リットル持参していきました。

桃ノ木小屋までは順調に登れましたが、小屋から上は山頂を目指す登山者が多く、なかなか自分のペースで登れず。
またシャクナゲの生えている残り4km辺りから、脚が重くなりペースダウン。

10時26分、なんとか山頂に到着。
展望台は人だらけでした。
一通り写真撮影して、10時30分過ぎに下山開始

下りは、転倒したら滑落しそうなので飛ばせず。
桃ノ木小屋から下りは、登ってくる登山者が多く、すれ違いに時間がかかってしまった。
また登りの時に気になっていた、小さなアップダウンの連続が、疲労した脚に堪えました。

予定では遅くても16時に下山出来ると計画していましたが、結果16時50分に駐車場到着。

約29kmのロングコースでしたが、全く飽きる事なく、ずっとワクワクした気持ちで楽しめました。
また機会があれば、次回は桃ノ木小屋に宿泊して、景色をゆっくりと楽しみたいと思います。

下山時に抜き去ったトレラン三人の皆さん、先導して頂きありがとうございました。
お陰さまで少しは早く到着できました。
(勝手に付いていっただけですが…)


youtubeにアップしたのでご覧ください。
日帰りで挑戦する方の参考になれば幸いです。
※動画は長いのでデータ通信には気を付けてください。

◆part1 〜桃の木小屋まで
https://youtu.be/EVj_gut_zVk
◆part2 〜山頂まで
https://youtu.be/Hjkk_6pNt1E
◆part3 〜下山
https://youtu.be/tSYebhYjbGQ
訪問者数:567人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ