また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1820066 全員に公開 山滑走八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ヶ岳(アルパこまくさから)

日程 2019年05月01日(水) [日帰り]
メンバー
天候断続的に霧雨〜小雨、ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アルパこまくさに駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間18分
合計
5時間59分
Sスタート地点08:0410:01駒ヶ岳八合目小屋10:5911:53阿弥陀池避難小屋11:5612:10秋田駒ヶ岳12:1112:23阿弥陀池避難小屋12:3312:52駒ヶ岳八合目小屋12:5313:52民宿みどり荘13:5313:59アルパこまくさ 駒ヶ岳情報センター14:0314:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートはざっくり手書き。後日GPSログに差し替え予定。
→5/6 GPSログに差し替え(スキー場跡地の登行中から下山まで)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

アルパこまくさ駐車場からゲレンデ跡地を登る。co.800手前でシール登行開始。
2019年05月01日 07:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルパこまくさ駐車場からゲレンデ跡地を登る。co.800手前でシール登行開始。
ゲレンデ跡地トップから振り返って。断続的に霧雨が降ってた。
2019年05月01日 08:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ跡地トップから振り返って。断続的に霧雨が降ってた。
道路は除雪が進んでいた。ショートカット出来るとこはしていく。
2019年05月01日 08:48撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路は除雪が進んでいた。ショートカット出来るとこはしていく。
ピークの方はガスってるし、小雨が降るし、引き換えそうか悩みながら小屋まで行ってみることにした。
2019年05月01日 09:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークの方はガスってるし、小雨が降るし、引き換えそうか悩みながら小屋まで行ってみることにした。
八合目小屋で雨宿り。
2019年05月01日 10:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目小屋で雨宿り。
快適な小屋。
2019年05月01日 10:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な小屋。
1
小屋からピーク方面。小屋でまったりしてたら雨が止んだ。ガスってはいるが、まあなんとかなるでしよ
2019年05月01日 10:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からピーク方面。小屋でまったりしてたら雨が止んだ。ガスってはいるが、まあなんとかなるでしよ
尾根筋のブッシュに沿っていったが、湿地帯の手前で進路を阻まれたので、ある程度のところで沢に降りてもよかった。
2019年05月01日 11:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋のブッシュに沿っていったが、湿地帯の手前で進路を阻まれたので、ある程度のところで沢に降りてもよかった。
湿地帯。
2019年05月01日 11:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿地帯。
阿弥陀池小屋の下の斜面に縦クラック。巻いていく。
2019年05月01日 11:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀池小屋の下の斜面に縦クラック。巻いていく。
クラックを南から巻いていくと、小屋直下に長い横クラックあり。ガスってて下からは見えなかったが、なんとか避けれた。
2019年05月01日 11:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックを南から巻いていくと、小屋直下に長い横クラックあり。ガスってて下からは見えなかったが、なんとか避けれた。
阿弥陀池小屋
2019年05月01日 11:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀池小屋
小屋から夏道が出てたが、この先は雪斜面だった。シーデポする必要がなかったぞ。
2019年05月01日 11:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から夏道が出てたが、この先は雪斜面だった。シーデポする必要がなかったぞ。
ピーク到着。写真だけ撮って撤収。晴れてればピークからゲレンデ跡へ滑り込みたかった。
2019年05月01日 12:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク到着。写真だけ撮って撤収。晴れてればピークからゲレンデ跡へ滑り込みたかった。
下山時、除雪はco.1100沢を渡る辺りまで進んでた。お疲れ様です。
2019年05月01日 13:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時、除雪はco.1100沢を渡る辺りまで進んでた。お疲れ様です。
縦溝ゲレンデ
2019年05月01日 13:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦溝ゲレンデ
ゲレンデ跡地から適当に下ると、駒ヶ岳グランドホテルに降りてしまったので、アルパこまくさまで登り返して下山。
2019年05月01日 13:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ跡地から適当に下ると、駒ヶ岳グランドホテルに降りてしまったので、アルパこまくさまで登り返して下山。

感想/記録

連休山行3本目は秋田駒ヶ岳。
晴れてればピークからゲレンデに落としたかったが、またの機会にとっておこう。

以下、追記。
 天気は緩やかな回復傾向ではあるが、早朝は雨が残っていたので雨が収まるまで車で待ち、シートラして入山。北側駐車場から林道に入り、雪がないゲレンデ跡地を登っていく。co.800手前から雪がつながるのでシールに換装する。断続的に霧雨〜小雨がぱらつく。ゲレンデトップで小休止し登行を再開すると車道に出る。除雪が進んでいて、co.1100沢を渡る手前で除雪車を追い抜いた。水線を超えて車道をショートカットしながら行くが、尾根が曲がっているので適宜軌道修正する。co.1200樹林限界下で雨脚が少し強くなり引き返すか悩んだが、八合目小屋まで行って雨宿りすることにした。小屋には車道の青看板もあり、ガスっていても良くわかる。
 八合目小屋は二階建てで冬季は二階から出入りできるハシゴがあるが、今回は雪もある程度減っていて一階でも出入りできた。スマホの電波も良好でトイレのある快適な小屋。
 雨宿りするうちに雨は止んだがガスはかかったまま。行けるところまで行くかという面持で小屋を出た。尾根筋に出ているブッシュ際を登行したが、湿地帯の手前でブッシュに阻まれたので沢筋に降り、ガスガスの湿地帯に出た。沢型源頭からコンパスを切って小屋へ直進したが、すぐ横にブッシュがあり方向もおおよそあっていたので、ブッシュ沿いに進んだ。阿弥陀池小屋下の斜面は縦クラックがあり、巻いて登ると小屋直下に横クラックもあった。状況次第でバッサリいくのかね。小屋から夏道が出ていたのでシーデポつぼで進んだが、その先は雪斜面で、ガシガシ蹴り込みながら登行し、ピークに到着。
 ガスガスでやることないので写真を撮るだけでそそくさと引き返した。晴れていれば、ピークから直接ゲレンデ跡へ滑り込むのもありだが、不安なのでパス。除雪はco.1100沢を渡るところまで進んでいたので、水線の沢を使ってゲレンデ跡に入り下山。ゲレンデ跡でルートをミスして車道の方へ出てしまったが、そのまま歩いてアルパこまくさに戻った。
訪問者数:302人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ