また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1823582 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

綿向山

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、霞がかって見晴らしは悪かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新名神・菰野インターから477号経由で西明寺登山口へ
帰りは林道を通り永源寺から421号で大安インターへ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
31分
合計
4時間50分
S御幸橋駐車場07:4508:00ヒミズ谷出合小屋08:0809:20水無山頂上09:2009:23水無山09:2409:28水無山頂上09:2809:47八合目分岐09:4810:00綿向山10:0810:13綿向北尾根分岐10:1910:34綿向北西962P10:3411:19綿向北西920P11:1911:31オンバノフトコロ11:3211:35竜王東842P11:3511:48竜王山11:5411:57千畳平11:5712:13竜王山登山口12:1512:35綿向山登山口12:3612:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体によく整備され歩きやすい道。
竜王山入口には「危険」との看板が立っていましたが、注意して登山すれば大丈夫。
登りに使った西明寺→水無山→綿向山のルートは迷ったりするところもなくあっという間に頂上に着いてしまう感じ。あえて言うなら所々崩落して足場の悪いところがあった程度。
下りに使った竜王山経由の道は「登りだったら大変だったろうなぁ」と思うような急な坂だった。

写真

駐車場は朝、8時の段階では10台ほど。帰りにははみ出して隣の公園に停めている人がいた。
2019年05月03日 07:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は朝、8時の段階では10台ほど。帰りにははみ出して隣の公園に停めている人がいた。
砂岩と火成岩(変成岩?)が見られる地域だそうな。行き(西明寺→水無山)と帰り(竜王山)では地質が違った。
2019年05月03日 07:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂岩と火成岩(変成岩?)が見られる地域だそうな。行き(西明寺→水無山)と帰り(竜王山)では地質が違った。
地図で見るとつづら折りの表参道は避けて水無山を選ぶ。
2019年05月03日 08:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で見るとつづら折りの表参道は避けて水無山を選ぶ。
所々にレスキューポイントが。
2019年05月03日 08:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々にレスキューポイントが。
水無山へは寄り道する感じ
2019年05月03日 09:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山へは寄り道する感じ
霞がかって逆光のため写真はうまく撮れなかったが、鎌ヶ岳、仙ヶ岳方面の景色良し。
2019年05月03日 09:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞がかって逆光のため写真はうまく撮れなかったが、鎌ヶ岳、仙ヶ岳方面の景色良し。
南峰で行き止まり
2019年05月03日 09:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰で行き止まり
地図には無いが水無山から綿向山頂へは元の道に戻らず尾根道を直登できる。
2019年05月03日 09:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図には無いが水無山から綿向山頂へは元の道に戻らず尾根道を直登できる。
人が多かった
2019年05月03日 10:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が多かった
頂上には祠が
2019年05月03日 10:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上には祠が
綿向山から竜王山に向かう途中の尾根から雨乞岳を望む。いつか挑戦したい。
2019年05月03日 10:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山から竜王山に向かう途中の尾根から雨乞岳を望む。いつか挑戦したい。
雨乞岳方面と竜王山方面の分岐
2019年05月03日 10:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳方面と竜王山方面の分岐
竜王山に向かう尾根から綿向山を振り返る
2019年05月03日 10:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山に向かう尾根から綿向山を振り返る
途中のピーク
2019年05月03日 11:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のピーク
「乳母の懐」?
山姥伝説でもあるのだろうか?
2019年05月03日 11:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「乳母の懐」?
山姥伝説でもあるのだろうか?
竜王山頂上
あまり展望は効かず
2019年05月03日 11:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山頂上
あまり展望は効かず
急坂を下ったら林道に出た
2019年05月03日 12:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下ったら林道に出た
12時過ぎだったので奥の平方面に登り表参道を下ろうかな?と一瞬迷ったが帰ることに。
2019年05月03日 12:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時過ぎだったので奥の平方面に登り表参道を下ろうかな?と一瞬迷ったが帰ることに。
写真には写っていないが、バス停前には公衆トイレがあった。
2019年05月03日 12:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真には写っていないが、バス停前には公衆トイレがあった。
撮影機材:

感想/記録

綿向山は初登山。イブネ ・クラシもそうだが、滋賀県側から見る鈴鹿の山は普段眺めているのとは全く違って新鮮な感じ。
初夏の日差しが腕や顔をしっかり日焼けしてしまった。
綿向山から雨乞岳へのルートはいつか挑戦してみたい。
訪問者数:183人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 崩落 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ